「いい気分ドットコム」ホームページへ

   スピリチュアルな存在と、あなたが、心ゆくまで
   対話をするという新常識。『人生を変える対話


2018年07月15日

体験記まんが2009年ー誰が言ったんだ?


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、「いい気分ドットコム」や、個人サポート・システムをご利用される方のために、いろいろな企画を進めようとしています。
「体験記まんが」は毎週、週末に連載しています。
「体験記まんが」を最初から読む方はこちら


―前回までのあらすじ―
何をやっても満足できず、途方に暮れていた秋元ユキは2008年、ヒプノセラピー(催眠療法)を受けようと思い立った。そして、「ハイヤーセルフ」に逢うことができたものの、悩みは解決しないままだった。その後、なぜかハイヤーセルフとの対話を、筆談形式でおこなうことができるようになったのだが・・・?














ワタシ :ハイ・・・というわけで、、、
体験記まんが連載、第14話・・・

ヤバイですねー。
怖いですねー。

内なる声 :そう?

ワタシ :そうっスよー。
だんだんおかしなことが起こっていきますねー。
φ( ̄▽ ̄;)

内なる声 :おかしくはないと思う。

ワタシ :そうっスか?
φ(・ω・ )

内なる声 :あなたは、私の言葉を伝えているだけじゃない。

ワタシ :まあ、そうなんですけどねー。。。
φ( ̄ω ̄;)

内なる声 :あなたが思ってるほど、わかりにくくはないよ。

ワタシ :あ、そうですか?
なら、よかったですー。
φ( ´ ▽ ` )

内なる声 :じゃあ、次を描いていこう。



というわけで、、、どうなることやら
次週に続きます。

「体験記まんが」を最初から読む方はこちら

個人サポート・システム『人生を変える対話』では、個人のことを理解するスピリチュアルな存在と、メール・電話・対面による対話をしていただくことができます。

仕事のこと・人間関係のことについて、お悩みの方は、『スピリチュアルカウンセリング・メッセージ』がおすすめです。

ではまた来週〜。(⌒▽⌒)ノ



posted by 秋元ユキ@いい気分ドットコム at 23:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 体験記まんが(最初から読む)

2018年07月08日

体験記まんが2009年ー不思議な力


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、「いい気分ドットコム」や、個人サポート・システムをご利用される方のために、いろいろな企画を進めようとしています。
「体験記まんが」は毎週、週末に連載しています。
「体験記まんが」を最初から読む方はこちら


―前回までのあらすじ―
何をやっても満足できず、途方に暮れていた秋元ユキは2008年、ヒプノセラピー(催眠療法)を受けようと思い立った。そして、「ハイヤーセルフ」に逢うことができたものの、悩みは解決しないままだった。その後、なぜかハイヤーセルフとの対話を、筆談形式でおこなうことができるようになったのだが・・・?














ワタシ :ハイ・・・というわけで、、、
体験記まんが連載、第13話・・・

突如、超常現象の日々に突入してますね。
本人は、あんまり自覚がないんです。

「5分でいい気分になれる講座」はこちらです。
今回のお話は、「新しい習慣へ」の項目を終えて、「苦手な人」にさようならの項目に入ったあたりです。

内なる声 :よく覚えてるね。

ワタシ :いやあ、覚えてないっスよ。
履歴を引っ張り出して、思い出してます。
φ( ̄▽ ̄;)

内なる声 :よくがんばってるよね。

ワタシ :そうスか。。。
この頃ですか?
「いい気分ドットコム」をがんばって作っていたから、皆のためにもなるし、助けてもらえるようなことが起こったんですかね。
φ( ̄ω ̄;)

内なる声 :「いい気分」を題材にしたからだよ。
「いい気分」というテーマが、すべてを変えたんだ。


ワタシ :あ、前にもそうおっしゃってましたね。
φ(・ω・ )

内なる声 :あなたが、「いい気分」に目をつけてなかったら、きっと何も起こらなかった。
すべては幻だったと思うよ。


ワタシ :うーん・・・でも、「いい気分」というテーマを使おうとひらめいたときに、「よしコレだ!コレでいいぞ」とうれしくなったのを覚えているんですよね。。。
その発想自体が贈られたものかもしれないと思っていたんですけど・・・
φ( ̄○ ̄;)

内なる声 :贈られたもの?
贈られたというのは、誰に?


ワタシ :わからないですけど、私や、このサイトを見る人たちのために・・・

内なる声 :あなたが何もしようとしないのに、どうやって贈ることができるの?
何かを作ろうとすることなど、本人にしかできない。
もしも何かを贈ることが可能だとしたら、本人がその可能性を信じて挑もうとしたときだ。
本人がその気でないのに、どうやってそれを信じさせることができると思う?

あなたが始めなければ、始まっていなかった。
それは、確かなことだよ。


ワタシ :だからって、こんな不思議なこと、普通は起こりません(笑)

内なる声 :つまり、それが「いい気分」というテーマのパワーというところかな。
「いい気分」というテーマには、こんなことさえ起こすに至るパワーがあるということだよ。
わかってくれた?



というわけで、、、次週に続きます。

「体験記まんが」を最初から読む方はこちら

個人サポート・システム『人生を変える対話』は、どなたにも無料でお試しいただけます。

仕事のこと・人間関係のことについて、お悩みの方は、『スピリチュアルカウンセリング・メッセージ』がおすすめです。

ではまた来週〜。(⌒▽⌒)ノ



posted by 秋元ユキ@いい気分ドットコム at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験記まんが(最初から読む)

2018年07月01日

体験記まんが2009年ーはじめての対話


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、「いい気分ドットコム」や、個人サポート・システムをご利用される方のために、いろいろな企画を進めようとしています。
「体験記まんが」は毎週、週末に連載しています。
「体験記まんが」を最初から読む方はこちら


―前回までのあらすじ―
何をやっても満足できず、途方に暮れていた秋元ユキは2008年、ヒプノセラピー(催眠療法)を受けようと思い立った。そして、「ハイヤーセルフ」に逢うことができたものの、悩みは解決しないままだった。ある日、ハイヤーセルフとの対話を筆談形式でおこなう方法を知り、試してみたのだが・・・?














ワタシ :ハイ・・・というわけで、、、
体験記まんが連載、第12話・・・

記念すべき、はじめての対話のシーンでした。
筆談というのがどういうのかわかりにくいと言われることもあったのですが、まんがにすれば、だんだん伝わりますかね。。。

内なる声 :筆談か。まあ、筆談というより、対話だよね。
質問をして、回答をするという・・・


ワタシ :そうなんですけど、この頃はいちいち書かないと無理でしたよ。
いまは、全然違いますけどね。
当時の感じをまんがで再現して、疑似体験していただければいいな。
φ( ̄▽ ̄)

内なる声 :たいしたことではないんじゃないの?

ワタシ :ははは。まあ、たしかにこの最初のノートだけ見せられると、たいしたことはないと思うかもしれませんね。
φ( ̄ω ̄;)

内なる声 :すぐにブログで公表したのはよかったね。

ワタシ :そうスか。
このとき、はじめて「すごいですね」のコメントをくれたジョニーさん、お元気ですかー
ふふふφ( ´ ▽ ` )ノ

内なる声 :では、続きを描いていこう。


というわけで、、、次週に続きます。

「体験記まんが」を最初から読む方はこちら

個人サポート・システム『人生を変える対話』は、どなたにも無料でお試しいただけます。

仕事のこと・人間関係のことについて、お悩みの方は、『スピリチュアルカウンセリング・メッセージ』がおすすめです。

ではまた来週〜。(⌒▽⌒)ノ



posted by 秋元ユキ@いい気分ドットコム at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 体験記まんが(最初から読む)

2018年06月24日

体験記まんが2009年ー聞こえた気がする


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、「いい気分ドットコム」や、個人サポート・システムをご利用される方のために、いろいろな企画を進めようとしています。
「体験記まんが」は毎週、週末に連載しています。
「体験記まんが」を最初から読む方はこちら


―前回までのあらすじ―
何をやっても満足できず、途方に暮れていた秋元ユキは2008年、ヒプノセラピー(催眠療法)を受けようと思い立った。そして、「ハイヤーセルフ」に逢って質問することができたものの、悩みは解決しないままだったのだが・・・?


















ワタシ :ハイ・・・というわけで、、、
体験記まんが連載、第11話・・・

2009年に突入しましたー。
登場人物がいないと話が進みませんので、今回はパートナーくんに登場してもらいました。。。

内なる声 :ああ、やっとしゃべれた。

ワタシ :えっ煤i・ω・;ノ)ノ

ああ・・・あなたも、「声出演」で登場しましたね。
まあ、たしかに、やっとしゃべれたって感じですか。
はははは。
φ( ̄▽ ̄;)

内なる声 :私がしゃべるまでに、長いと思わない?

ワタシ :え?まんがの話?
それとも実際の話ですか?
φ( ̄ω ̄;)

内なる声 :実際の話だよ。
長かったと思わない?


ワタシ :ま、まあ、たしかに・・・
しかしそんなこと言われても、どないせっちゅーねんという気持ちでいっぱいなんですケド・・・
φ(;¬ω¬)

内なる声 :違うよ。どうして長かったかと言うと、あなたがその方法しかないと思い込んでたからなんだよ。
だから、長かったんだよね。


ワタシ :あ、そうなんですかー
φ( ̄○ ̄;)

・・・って、知りませんがな。
ほんとにしゃべれると思ってなかったんですがな。

内なる声 :ほんとに長かったと思う。



というわけで、、、なんか、長かったらしいです。(笑)
次週に続きます。

「体験記まんが」を最初から読む方はこちら

個人サポート・システム『人生を変える対話』は、どなたにも無料でお試しいただけます。

仕事のこと・人間関係のことについて、お悩みの方は、『スピリチュアルカウンセリング・メッセージ』がおすすめです。

ではまた来週〜。(⌒▽⌒)ノ



posted by 秋元ユキ@いい気分ドットコム at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験記まんが(最初から読む)

2018年06月17日

体験記まんが2008年ー解決してません


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、「いい気分ドットコム」や、個人サポート・システムをご利用される方のために、いろいろな企画を進めようとしています。
「体験記まんが」は毎週、週末に連載しています。
「体験記まんが」を最初から読む方はこちら


―前回までのあらすじ―
何をやっても満足できず、途方に暮れていた秋元ユキは2008年、ヒプノセラピー(催眠療法)を受けることによって、「ハイヤーセルフ」に自分のことを教えてもらおうと思い立った。そしてすんなりと催眠にかかり、「ハイヤーセルフ」と感動の対面を果たすことができたのだが・・・?













ワタシ :ハイ・・・というわけで、、、
体験記まんが連載、第10話・・・

まあ・・・アレですよね。
当然・・・
ここで納得してたら、何もしなかったわけです。

内なる声 :あなたが、そういう人でよかった。

ワタシ :それにしてもこのとき、もう少し何かメッセージ的なものをくれていてもよかったのでは?
φ( ̄ω ̄;)

内なる声 :メッセ―ジ?
例えば、「大丈夫だよ。あなたは私と、話ができるようになるから」とか?


ワタシ :いや・・・・そんなこと言われてたら、気持ち悪くなって逃げていたに違いありませんね。
φ(;¬ω¬)

内なる声 :そういう人だからね。

ワタシ :それにしても、このまんが、ちょっと本当のことを描き過ぎなんじゃ・・・どんどん本当のこと描いていくしかない感じになってませんか?

内なる声 :そうしないと、後が続かないよね。

ワタシ :ま、いいか・・・
「体験記まんが」だから、もう仕方ないですね。。。
誰も読んでないかもしれませんし(笑)

内なる声 :早く先を描こうよ。



というわけで、、、次週に続きます。

「体験記まんが」を最初から読む方はこちら

個人サポート・システム『人生を変える対話』は、どなたにも無料でお試しいただけます。

仕事のこと・人間関係のことについて、お悩みの方は、『スピリチュアルカウンセリング・メッセージ』がおすすめです。

ではまた来週〜。(⌒▽⌒)ノ



posted by 秋元ユキ@いい気分ドットコム at 18:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 体験記まんが(最初から読む)

2018年06月10日

体験記まんが2008年ー逢いたかった存在


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、「いい気分ドットコム」や、個人サポート・システムをご利用される方のために、いろいろな企画を進めようとしています。
「体験記まんが」を最初から読む方はこちら


―前回までのあらすじ―
何をやっても満足できず、途方に暮れていた秋元ユキは2008年、ヒプノセラピー(催眠療法)を受けることにした。すんなりと催眠にかかり、現在の悩みに関連のある前世を見ることができ、ついに「ハイヤーセルフ」がまぶたの中に姿を現したが・・・?













ワタシ :ハイ・・・というわけで、、、
体験記まんが連載、第9話・・・

ちょっと忙しくて1週飛んでしまいましたが、、、催眠のシーン描き終わりました。
あーよかった・・・
φ( ´ ▽ ` )

内なる声 :では、どんどん描けるね。

ワタシ :え?どんどん描けるかどうかは、ちょっと・・・

でも、だいぶ慣れてきましたね。
よかったよかった。。。
φ( ̄ω ̄;)ふー

内なる声 :じゃあ、どんどん描いていこうよ。

ワタシ :え?・・・どんどん描いていくかどうかはともかく、がんばりまーす。
ヾ(・ε・ )〃

「体験記まんが」を最初から読む方はこちら


〜お知らせ〜
個人サポート・システム『人生を変える対話』は、どなたにも無料でお試しいただけます。

無料お試しのフォームを新設しましたー。
以前は、対話に申込んでいただいた方に、自動返信メールに返信してお試しの質問をしていただいてたのですが、ご要望が多かったので、お試しだけのフォームを別に作りました。

過去に『スピリチュアルカウンセリング・メッセージ』や、メール・電話・対面による対話をされたことがない方に、お試し質問への回答メールを無料でお送りします。

無料でお試しのフォームはこちらで〜す。
お試しのみでも大丈夫ですので、お気軽にどうぞ〜。

ではまた来週〜。(⌒▽⌒)ノ



posted by 秋元ユキ@いい気分ドットコム at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験記まんが(最初から読む)

2018年05月27日

体験記まんが2008年ー前世の想い


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、「いい気分ドットコム」や、個人サポート・システムをご利用される方のために、いろいろな企画を進めようとしています。
「体験記まんが」は毎週、週末に連載しています。
前回までのストーリーこちら















ワタシ :ハイ・・・というわけで、、、
体験記まんが連載、第8話・・・

ついに、現れてしまいましたね。
・・・見てくださいよ。この現れ方!
姿こそ、少女まんがの美少女みたいでしたが、、、

「シュッ!」ですよ。「シュッ!」
・・・それはもう、めっちゃめちゃカッコよかったんですから。
φ(≧▽≦)く〜っくっくっくっ・・・

内なる声 :なぜ笑ったの?

ワタシ :だって、このときの印象と、いまのあなたのしゃべり方が・・・
じぇんじぇんイメージちがーう(笑)
ゞ( ̄∇ ̄;)ノ

内なる声 :そんなことはない。
私は、こういうイメージだよ。


ワタシ :皆さんに、こういう形でお伝えできるとは思いませんでした。
あー面白い。

内なる声 :面白いって話じゃないと思う。

ワタシ :あ、そうっスね。。。
ちょっとシリアスなシーンだったのに、失礼しました。
後にも先にも、この感じの姿で現れたのは、このときだけですね。

内なる声 :このときだけって言うけれど、ずっとこういうイメージだろう?

ワタシ :んー・・・?
φ( ̄^ ̄)

・・・まあ、でもそうですね。
私の中では、あなたは「女性」です。

ただ、しゃべり方が全然女性じゃないから
ゞ( ̄∇ ̄;)ノたっはっはっはっ

内なる声 :しゃべり方は、どうでもいい。
私は、こういうイメージなんだよ。



というわけで、、、こういうイメージらしいです(笑)
次週に続きます。
「体験記まんが」を最初から読む方はこちら

個人サポート・システム『人生を変える対話』は、どなたにも無料でお試しいただけます。

仕事のこと・人間関係のことについて、お悩みの方は、『スピリチュアルカウンセリング・メッセージ』がおすすめです。

ではまた来週〜。(⌒▽⌒)ノ



posted by 秋元ユキ@いい気分ドットコム at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験記まんが(最初から読む)

2018年05月20日

体験記まんが2008年ー前世の悲しみ


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、「いい気分ドットコム」や、個人サポート・システムをご利用される方のために、いろいろな企画を進めようとしています。
「体験記まんが」は毎週、週末に連載しています。














ワタシ :ハイ・・・というわけで、、、
体験記まんが連載、第7話・・・

毎週土曜日に連載すると言っておいて全然間に合っていないので、「週末連載」ってことにさせていただきます。
まあ、いまのシーンを描くのが難しいので、遅くなっているってのもありますが・・・
φ( ̄ω ̄;)

内なる声 :何が難しいの?

ワタシ :何がって、、、催眠にかかった自分が前世の映像を見ながら、現代の人と話し合ってるシーンなんて、難しくってもう、なにがなんだかくじけそうでした。
ゞ( ̄∇ ̄;)

内なる声 :でも、描けてるじゃない。

ワタシ :まあ、なんとか描けたからいいものの・・・
あれ?しかしよく描けたなあ、私。。。
φ( ̄○ ̄;)

あなたが、描き方を教えてくれてるからですよねきっと。。。
描くべき映像が、頭に浮かんできたりするので・・・

内なる声 :じゃあ、がんばって描いてね。

ワタシ :そうっスね。。。
このヒプノセラピーのシーンを描かずして先には進めないので、描くしかないですね。
φ(。TωT)

それにしても、このヒプノセラピー体験は、不思議なものでした。
感情の起伏が激しかったのを覚えています。
泣いたり笑ったりしましたね。

内なる声 :そのときの感情ではなく、あなたの感情だからね。

ワタシ :うーん、、、これが本当に前世の体験かどうかはわからないですけど、私のことだということは、わかります。

内なる声 :それで、十分だと思うよ。



というわけで、次週に続きます。
「体験記まんが」を最初から読む方はこちら

個人サポート・システム『人生を変える対話』は、どなたにも無料でお試しいただけます。

仕事のこと・人間関係のことについて、お悩みの方は、『スピリチュアルカウンセリング・メッセージ』がおすすめです。

ではまた来週〜。(⌒▽⌒)ノ



posted by 秋元ユキ@いい気分ドットコム at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験記まんが(最初から読む)

2018年05月12日

体験記まんが2008年ー前世の記憶


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、「いい気分ドットコム」や、個人サポート・システムをご利用される方のために、いろいろな企画を進めようとしています。
「体験記まんが」は、毎週土曜日に連載しています。










ワタシ :ハイ・・・というわけで、、、
体験記まんが連載、第6話・・・

すいません。ちょっと本業が忙しくて、いいトコで切れちゃったんですよ。
『スピリチュアルカウンセリング・メッセージ』の企画を始めてしまったので、、、
φ(・ω・; )

内なる声 :本業って何?

ワタシ :本業ってのは、あなたの通訳ですがな。
メッセージやサポートのお申込みされた方に、送る役。
ゞ( ̄∇ ̄;)

内なる声 :送る役が本業なの?

ワタシ :まあ、送る役というか、管理人というか・・・
まんがもがんばって描いてますが、ゆるゆる更新になるのはお許しを。。。

内なる声 :あなたは、スピリチュアルな存在の表現者として描いているのだろう
?副業のように言わないで欲しい。


ワタシ :ひぇーっ煤i・ω・;ノ)ノ

本業だったんですかっ。
それは知りませんでした。。。
というか、趣味だと思ってました。(笑)

内なる声 :まあ、趣味でもいいけど、ちゃんと描き上げようとしなさい。

ワタシ :趣味でもいいんですかぃ。
ゞ( ̄∇ ̄;)

描き上げると言っても、まだ2008年のエピソードなので、まだまだ続くのですよ。
これからなのですよ。
でもこれが難しいので、スイスイ描くのは無理なのです。
φ( ̄‥ ̄;)

内なる声 :そうだね。
じゃあ、続けるということは決めなさい。
わかったね。



ハイ。というわけで、次週に続きます。

個人サポート・システム『人生を変える対話』は、どなたにも無料でお試しいただけます。

仕事のこと・人間関係のことについて、お悩みの方は、
『スピリチュアルカウンセリング・メッセージ』がおすすめです。

ではまた来週〜。(⌒▽⌒)ノ


posted by 秋元ユキ@いい気分ドットコム at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験記まんが(最初から読む)

2018年05月06日

スピリチュアルカウンセリング・メッセージについて


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、「いい気分ドットコム」や、個人サポート・システムをご利用される方のために、いろいろな企画を進めようとしています。


ワタシ :今週は、「体験記まんが」を1週お休みして、新企画のお知らせ!
個人サポート・システム『スピリチュアルカウンセリング・メッセージ』のご案内です。

仕事のこと・人間関係のことについて、お悩みの方におすすめします。
一人で同じようなことを考えているよりも、現在必要となっているメッセージを受けとり、新たな考えをもって物事を見つめ直してみてください。


『スピリチュアルカウンセリング・メッセージ』とは、カウンセリングフォームに沿って記入されたご質問を元に、スピリチュアルな存在からのメッセージをメールでお送りするものです。

まずは、現在お悩みの内容を、あなた自身で整理してみることが大切です。
カウンセリングフォームに沿って文章を作成するだけで、頭の中を整理し、メッセージを受けとる準備をしていただくことができます。


お申込みフォームで、下記からお悩みの内容を選択してください。

・仕事のことについて
・人間関係のことについて
・その他のことについて

お申込みいただきますと、すぐに自動返信メールが届きますので、内容に従ってお手続きください。

それぞれのカウンセリングフォームは、下記の通りです。
------------------------------------------------------------------------------------------------

●仕事のことについて
1.現在のお仕事の内容を書いてください。
2.お仕事の悩みを書いてください。
3.あなたがスピリチュアルな存在に聞きたいことを書いてください。

●人間関係のことについて
1.現在悩んでいる人との関係性について書いてください。
2.現在悩んでいる人との理想の関係性を書いてください。
3.あなたがスピリチュアルな存在に聞きたいことを、書いてください。

●その他のことについて
1.あなたが悩んでいることを説明してください。
2.悩みを解決するにあたって、おこなってみたことを書いてください。
3.あなたがスピリチュアルな存在に聞きたいことを、書いてください。

------------------------------------------------------------------------------------------------

自動返信メールに返信して、作成した文章を送信してください。
※詳しくは、自動返信メールに記載されています。

ご記入いただいた、1.2.3.それぞれの内容について、スピリチュアルな存在からのメッセージを、メールでお送りします。

詳細は、こちらexclamation


・・・というわけで、個人サポート・システムの窓口は、
『人生を変える対話』
『スピリチュアルカウンセリング・メッセージ』の2つになります。

内なる声 :うん。良くなったね。

ワタシ :そうですか。φ( ´ ▽ ` )

『人生を変える対話』のほうへのお申込みを迷っている方がいらっしゃるため、今回ご要望があって窓口を増やしてみることにしました。
ご利用いただけると、うれしいです。

内なる声 :そうだね。メッセージのほうは、自分で考えを進めたい人に向いてると思うよ。

ワタシ :自分で考えを進めたい人で、ヒントが欲しいという場合ですか?

内なる声 :ヒントというよりも、まあ、アドバイスとなることが欲しいけれど、自分で考えたい人が多いんだよね。
実際のところ、自分で決めたいのに、決められないというところで悩んでいることが多い。
そういう人にメッセージを送ろうと思う。


ワタシ :なるほど。。。
メッセージの内容が、今後の参考になるといいですね。

内なる声 :あなたは、メッセージはいらないの?

ワタシ :えぇっ煤i・ω・;ノ)ノ

私も欲しい!!欲しいです〜!!!
仕事のことについて!!

・・・て、誰がメッセージを送信してくれるんですかっ。
ゞ( ̄∇ ̄;)

内なる声 :あなたの場合は、いろいろ試したり考えたりしているうちに、大事なことが見えてくるだろうから、心配いらない。
できるだけ早く前に進もうとし、余計なことは捨てていくようにしなさい。
後からでも、必要なものは手に入るからね。


ワタシ :煤i・◇・;ノ)ノ

・・・私もメッセージもらえた!
ちょっとだけど、う、ウレシイ・・・

がんばります。(*TДT*)



・・・というワケで・・・

次回は「体験記まんが」の連載の再開を予定しております。


個人サポート・システム『人生を変える対話』は、どなたにも無料でお試しいただけます。

『スピリチュアルカウンセリング・メッセージ』も、ぜひご利用くださいね。

ではまた次回〜。(⌒▽⌒)ノ



posted by 秋元ユキ@いい気分ドットコム at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 「内なる声」との対話

    にほんブログ村 漫画ブログへクリック投票してね。

    

    「いい気分ドットコム」ホームへ | 「内なる声」とのエピソード

    仕事のこと・人間関係のことについてお悩みのあなたには、
   スピリチュアルカウンセリング・メッセージ』がおすすめ。
   人生を変える対話は、どなたにも無料でお試しいただけます。





過去ログを見る
2018年07月(3)
2018年06月(3)
2018年05月(4)
2018年04月(4)
2018年03月(3)
2018年02月(2)
2018年01月(2)
2017年12月(2)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年09月(1)
2017年08月(2)
2017年07月(2)
2017年05月(1)
2017年04月(1)
2017年03月(2)
2017年02月(1)
2017年01月(2)
2016年12月(2)
2016年11月(1)
2016年10月(2)
2016年09月(2)
2016年08月(2)
2016年07月(2)
2016年06月(1)
2016年05月(2)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(3)
2015年12月(3)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(2)
2015年08月(2)
2015年07月(2)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(2)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(4)
2014年12月(2)
2014年11月(4)
2014年10月(5)
2014年09月(3)
2014年08月(2)
2014年07月(2)
2014年06月(2)
2014年05月(1)
2014年04月(3)
2014年03月(4)
2014年02月(1)
2014年01月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年09月(1)
2013年08月(2)
2013年07月(1)
2013年06月(2)
2013年03月(1)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年07月(1)
2012年02月(1)
2012年01月(3)
2011年12月(4)
2011年11月(4)
2011年10月(4)
2011年09月(5)
2011年08月(4)
2011年07月(5)
2011年06月(4)
2011年05月(3)
2011年04月(5)
2011年03月(5)
2011年02月(4)
2011年01月(2)
2010年12月(2)
2010年11月(4)
2010年10月(4)
2010年09月(5)
2010年08月(3)
2010年07月(5)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(5)
2010年03月(4)
2010年02月(3)
2010年01月(5)
2009年12月(2)
2009年11月(3)
2009年10月(3)
2009年09月(5)
2009年08月(4)
2009年07月(4)
2009年06月(1)
2009年05月(4)
2009年04月(1)
2009年02月(1)