「いい気分ドットコム」HP | 「内なる声」とのエピソード

    一人で悩んで、同じようなことを考え続けていませんか?
    個人サポート・システム『人生を変える対話』をご利用ください。
    はじめての方は、無料でお試しいただけます。

2017年11月14日

「電話による対話」がおススメ


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするため、いろいろな企画を進めようとしています。


ワタシ :前回のブログで、「はじめてお申込みされる方には、無料でお試ししてからご入金を検討していただけるようにする」というお話をしたじゃないですか。

それを実行しようとしていて、スッバラシイことに気づきましたよ。
はじめてお申込みされる方にも、「電話による対話」をおススメできるようになりましたよースゴイ!
φ( ´ ▽ ` )ノ

内なる声 :そうなの?

ワタシ :だって、あなたが「電話による対話」をするときに必要だとおっしゃっていた条件は、
@『対話の心得』テキストを読んでいること
A「メールによる対話」を経験した後であること

この二つだったじゃないですか。
はじめて対話をされる方は、最初に自由形式で質問文をメール送信していただき、無料で回答を受けとることができるようになったのだから、Aの条件もクリアして「電話による対話」をすることになるじゃないですかー
(((p(>▽<)q)))

内なる声 :遅いねえ。いま頃気づくの?
最初にその話をしているとき、それをわかってやるのかと思ってたよ。


ワタシ :えぇーーーっっ煤i・Д・;ノ)ノ

なんスか、その感じ・・・

内なる声 :ずいぶん前から、「電話による対話」については、なんとかしたいと考えていたのでは?

ワタシ :は、はい。その通りです。
メールによる対話」よりも、最初からいきなり「電話による対話」に申込みたいと考えている方も多くいらっしゃって、でもいきなり「電話による対話」をしても要領を得られず困ることがあるといけないので、どうしたものかとずっと悩んでおりました。。。

今回、なんか一気に問題点が解決して、8年目にしてシステムがあるべき姿に完成した感じ・・・!
+( ̄▽ ̄)+ぴかぴか(新しい)

内なる声 :遅いねぇ。
もっと早くどんどん変えていかないと、「あるべき姿」が蜃気楼になってしまうよ。


ワタシ :そんなに遅くない!
私は、作業スピードもけっこう早いほうなのに〜
ヾ(≧へ≦)〃

内なる声 :まあ、そういうことを考えていくうちに、すべてがうまく回るようになっていく。
そこを目指すのであって、「あっちが良くてもこっちが悪い」という状況ではいけないということ。
「どちらもOK」とか、「皆が良くなる」という結論が出せるのが、一番進みやすい道なのだよ。


ワタシ :な、なるほど・・・φ( ̄○ ̄;)

「電話による対話」も、開始した頃は、電話で話すのは大変だしわかりにくいんじゃないかと思ってたんですが、やってみると「メールによる対話」より格段にわかりやすいですからね。ビックリです。。。

対面による対話」は、さらにわかりやすいと思います。
あなたの話を図解して説明したり、身振り手振り説明したりすることができますからね。。。
なんでも、やってみないとわかりません。

内なる声 :とにかく、あなたが理解したことを、もっと説明できるものが必要だね。

ワタシ :そうそう。そうなんですよ。φ( ̄  ̄)b

こうして、当システムは相当の改善を重ねてまいりましたので、近々、現在のシステムの形をきちんとご説明する公式ガイドブックを出しますね。

内なる声 :そうだね。早く取りかかろう。


・・・というワケで・・・

ご案内ページを、最新のものに変更しました。

当システムで、はじめて対話をされる方には、最初に自由形式で質問文をメール送信していただき、無料で回答を受けとってみてから、ご入金を検討していただいております。
※お試しで終了される場合は、ご入金の必要はありません。

まずは、「対面による対話」「メールによる対話」「電話による対話」のいずれかにお申込みの上、自動返信メールをお読みください。

個人サポート・システムは、今後も進化していきます。
(⌒▽⌒)ノ

秋元ユキ@いい気分ドットコム | コメント(0) | トラックバック(0) | ■「内なる声」との対話

2017年10月26日

「人生を変える対話」を無料でお試し


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするため、いろいろな企画を進めようとしています。


ワタシ :個人サポート・システムは、本日で8周年になります。
8年前の、この日に開始されました。
φ( ´ ▽ ` )ぴかぴか(新しい)

現在300名以上の方が、ご自分のタイミングでリピートして、ご利用されています。
ご相談者の声」を見てただいてもわかるように、本当に変化を遂げて、前に進まれている方がたくさんいらっしゃるのですよ。

内なる声 :うん。まあ、まだ少ないけどね。

ワタシ :うーん、それなんですけど。
ちょっとご相談したいことがあるんですよ。。。

スピリチュアルな存在と対話をしていただく・・・という、とんでもないシステムをご紹介するというのはけっこう大変で、、、新規お申込みの方については、未だに誤解やトラブルが発生しやすいというのが、このシステムの難点なのです。
ハードルが高くて、お申込みを迷っているとおっしゃる方も多いのですよ。
φ( ̄ω ̄;)

システムの意図をきちんと理解して、上手に活用していただくための案は、これまでにもいろいろ考えてきましたが、ここに来て、最もわかりやすい解決策を、単純に私が提示すればいいんじゃないかと思うようになりまして。

内なる声 :何の話?

ワタシ :これまでおこなってきた、「お試しプチ相談」を廃止したいのですよ。
その代わりに、当システムではじめて対話をされる方には、無料でお試ししてからご入金を検討していただけるようにしてはどうかと思うのです。
φ(・ω・ )b

内なる声 :どうして「お試しプチ相談」はやめたいの?

ワタシ :「お試しプチ相談」は、4年ほど有料でおこなってきましたが、あなたが対話をするための提案をしているにもかかわらず、すぐに対話へ移行しようとされる方が少なかったのですよ。
ところがその後、「もっと早く対話をされていたらよかったのに」という状況になってから、対話のお申込みをされる・・・というようなことが多かったのです。

「対話」と「お試し」は、まったく違います。
おこなってみて欲しいのは、「お試し」ではなく、「対話」なのですよ。
ですから、最初から対話を開始するつもりでお試しして欲しいと思うようになっています。
対話を開始するかどうかを迷っている時間をなくしていただきたいし、対話を開始してから考えてみればいいじゃないですか。

内なる声 :なるほど。
でも、どうしてあなたは、対話をすすめようとするの?


ワタシ :え?そりゃあ、、、(・ω・ノ)ノ

悩んでしまっているときに、あなたと対話をすれば、必ず得られるものがあるのに、もったいないなぁと思うからですよ。。。
あなたと対話をすることによって、まったく異なる観点から物事が考えられるようになって、本当に人生が変わる可能性があるというのに、試していない人がいるのだとすれば、最初の回答を無料にしてでも試してみて欲しい。

それで自分に合わないと思ったら、入金せずにやめればいいわけですから・・・そういうしくみにすれば、トラブルや誤解の発生も回避できますよね。

内なる声 :あなたは、トラブルや誤解が発生するのが嫌なの?

ワタシ :いえ。。。
きちんと対話をして自分自身の変化を求めようとすれば、とても自分のためになり得るのに、それを理解してもらえていないことが嫌なのです。
φ( ̄  ̄)b

例えば、ダイエットをしたいからといって、そのサポートをお願いする人にお金を払って、「さあ、ダイエットさせてください」と言っても、それは難しいですよね。
だけど、それと同じことなのに、スピリチュアルな存在に「さあ、なんとかして私を幸せにしてください」と言うのが間違っていると考えている人は少ないのです。

占いか何かと勘違いして頼ろうとしても、うまく対話はできないし、幸せは向こうからやってきません。
そういったことをそもそも、最初に説明してわかってもらうのが難しい。
だけど、「その考えをまずは変える」ということができれば、人生は変わる。
必要な方に、そのことを理解して、ちゃんと対話をしてみていただきたいのですよ。

内なる声 :そう。
あなたは、人を助けようとしているの?


ワタシ :え?

うーん。。。(/・_・\)

私は、人を助けようとしているのではなく、あなたを紹介しようとしています。
あなたが、本当の意味でその人の助けになる対話をすることができる、唯一の存在だと知っているので。

内なる声 :なるほど。
いいよ。では、こうしよう。

あなたが言うように、新規で対話を申込む者には、自由形式で質問をしてもらい、その回答を無料にする。
対話を重ねたいと思った者には、入金をしてもらえばどう?


ワタシ :その無料の回答だけで、対話が必要なくなった場合には、そこで終了されてもいいのですか?

内なる声 :うん。
でも、入金をする者には、『対話の心得』テキストを読んでもらう。
それでいい?


ワタシ :はい。では、それでご案内ページを変更しようと思います。


・・・というワケで・・・

個人サポート・システムのご案内ページを変更しました。

対面による対話」または「メールと電話による対話」にはじめてお申込みされる方は、無料でお試しの質問をしてから、ご利用を検討いただくことができるようになりました。

※この企画は、予告なく終了する場合がございます。
対話の開始を迷っていた方は、この機会にぜひお試しください。


個人サポート・システムは、今後も進化していきます。
(⌒▽⌒)ノ

秋元ユキ@いい気分ドットコム | コメント(0) | トラックバック(0) | ■「内なる声」との対話

2017年09月23日

人間関係についての理論


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするため、いろいろな企画を進めようとしています。


ワタシ :個人サポート・システムは、来月末で8周年を迎えます。
φ( ´ ▽ ` )ぴかぴか(新しい)

対面による対話も再開したことですし、公式ガイドブックを新たに作成して、ダウンロードできるようにしたいと考えています。
最近は、個人サポート・システムを利用されながら、どんどん行動していくことの大切さを理解されている方が増えていると感じているのですが、まだ誤解されている方も多いと感じられます。
だから、誰にもわかりやすくなるよう仕上げたいのですよ。

内なる声 :私は、それをもっと考えたほうがいいと思うよ。
もっといろいろ工夫して、わかりやすくするのがいいと思う。


ワタシ :はい。それから、前回のブログでいろいろやりたいことがあると話していましたが、もう一つ進めたいことがあります。

著書『セルフより愛を込めて』に続き、キンドルで『「いい気分」を目指す人が読む書籍』を発表しておりますが、この2冊でだいたい物事の基本的なところをどのように考えればよいのかということがわかると思うので、2冊目のあとがきに書いたように、今後は新たな理論を取り上げた書籍を作成していきたいと考えています。

内なる声 :うん。それで何を書くつもり?

ワタシ :人間関係についての理論です。
いい気分ドットコムでは、『5分でいい気分になれる講座』において、「嫌いな人」にさようならなどの理論を発表しています。
この「嫌いな人」というキーワード検索でいい気分ドットコムにたどり着く人がとても多く、このコラムに感銘を受けたとメールをいただくことも多いのです。

つまり、人間関係に悩む人は、「嫌いな人」や「苦手な人」との距離の取り方がわからなかったり、対処の仕方がわからなかったり、人間関係をどのように考えたらよいかがわからなかったりしていると思います。
私を含め、それらの悩みをもつ人々の一助になれる書籍をつくることができたらと考えているのです。

内なる声 :一助になるか。
それよりも、人間関係そのものを考える必要がないと、考えてみてはどうだろう。


ワタシ :えっ煤i・◇・;ノ)ノ
人間関係そのものを、考える必要がない?

そ、そんな。。。
それじゃあ、本にならないのでは・・・

内なる声 :人間関係の本を書くのはかまわないけれど、本を書くのに必要なのは、人間関係が楽になるための知識だろう。
だとすれば、「人間関係をどうするべきか」を、ああだこうだと述べるのではなく、「いかに人間関係をどうにかしようとすることが無駄か」ということを、書かなければならない。


ワタシ :ほ、ほうほう。。。φ( ̄○ ̄;)

それはまた、面白そうですね。
そういった知識をインタビューして、書籍にまとめたいです。
あなたにインタビューを開始してから、書籍ができるまでにはいつも時間がかかるので、早く次の作品に取り掛かりたいと考えているのです。

内なる声 :人間関係というのは、相手の気持ちがさっぱりわからないから不安になるのかもしれないけれど、相手の気持ちなど、わからなくても大丈夫。
そう思える本になればいいと思う。


ワタシ :な、なるほど。(´・ω・`)

その書籍を、ぜひ書いてみたいです。
それと並行して、他のこともいろいろ進めていきます。
(`0´)ノ オウ!


・・・というワケで・・・

次回の書籍インタビューの内容も、面白くなりそうです。


個人サポート・システムでは、土日祝日に「対面による対話」の受付をおこなっています。

場所は、兵庫県「三ノ宮」駅から電車で20分程度の、海の見えるサロンを予定しています。
詳細は、お申込みの方にメールでお知らせ致します。

あなたとお会いできる日を、楽しみにしています。
(⌒▽⌒)ノ

秋元ユキ@いい気分ドットコム | コメント(0) | トラックバック(0) | ■「内なる声」との対話

    

    「いい気分ドットコム」HP | 「内なる声」とのエピソード

    「現状を変えたいが、難しい・・・」と、お悩みではないですか?
    個人サポート・システムをご利用ください。
    はじめての方は、無料でお試しいただけます。





過去ログを見る
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年09月(1)
2017年08月(2)
2017年07月(2)
2017年05月(1)
2017年04月(1)
2017年03月(2)
2017年02月(1)
2017年01月(2)
2016年12月(2)
2016年11月(1)
2016年10月(2)
2016年09月(2)
2016年08月(2)
2016年07月(2)
2016年06月(1)
2016年05月(2)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(3)
2015年12月(3)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(2)
2015年08月(2)
2015年07月(2)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(2)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(4)
2014年12月(2)
2014年11月(4)
2014年10月(5)
2014年09月(3)
2014年08月(2)
2014年07月(2)
2014年06月(2)
2014年05月(1)
2014年04月(3)
2014年03月(4)
2014年02月(1)
2014年01月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年09月(1)
2013年08月(2)
2013年07月(1)
2013年06月(2)
2013年03月(1)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年07月(1)
2012年02月(1)
2012年01月(3)
2011年12月(4)
2011年11月(4)
2011年10月(4)
2011年09月(5)
2011年08月(4)
2011年07月(5)
2011年06月(4)
2011年05月(3)
2011年04月(5)
2011年03月(5)
2011年02月(4)
2011年01月(2)
2010年12月(2)
2010年11月(4)
2010年10月(4)
2010年09月(5)
2010年08月(3)
2010年07月(5)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(5)
2010年03月(4)
2010年02月(4)
2010年01月(5)
2009年12月(3)
2009年11月(3)
2009年10月(3)
2009年09月(5)
2009年08月(4)
2009年07月(4)
2009年06月(1)
2009年05月(4)
2009年04月(1)
2009年02月(1)
2009年01月(4)