「いい気分ドットコム」ホームへ | 「内なる声」とのエピソード

    一人で悩んで、同じようなことを考え続けていませんか?
    個人サポート・システムをご利用ください。


   \無料モニターで、お試しプチ相談を体験してみました/
     ご相談メールのやりとりの内容を、包み隠さず公開中!

2011年12月02日

見つけるために、進まなきゃ!


ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

早いもので、もう12月ですね。

年末は、なぜかいつも少し焦る…
「今年が…今年が終わってしまう…」
だからどうしたと聞かれても…
「いや…なんとなく…」

というワケで、「内なる声」との対話の更新です。


※私は現在、「自分」のことや、ハイヤーセルフのことについて、わかりやすく表現した書籍をつくるということを進めています。


ワタクシ :ああ、もう12月かぁ。今年は、半分以上、書籍づくりに費してきたなァ…。
思えば、大変でしたが楽しかった…。

内なる声 :楽しかった?

ワタクシ :はい。作成しながら、すごくよろこびを感じたり、充実していたり、感動していたりするのが、楽しいです。
なかなか進まずに焦ったり、「完成を急がねば」と苦しくなったりすることも多いのですが、「いま、本当にやりたいことをやっている」というよろこびがあって…
私は、ずいぶん「やりたいこと」への試行錯誤に苦労してきているだけに、前に進めるというよろこびもひとしおなのですよ。
…なかなか歩みは遅いですが…( ̄ω ̄)

内なる声 :あなたは、そんなに試行錯誤に苦しんだの?

ワタクシ :ホホホ…( ̄Oノ ̄;)そりゃあもう…。
そこだけは、自信があるほどに。いまも終わってませんが…
「いい気分ドットコム」のホームページをつくる前には、「何をしたら自分が満足できるかわからない」期間もずいぶんあって、苦しかったなぁ。
そういうことを思い返すと、いまの苦労なんて、「ぜいたくな悩み!」と思うことができますねぇ。

内なる声 :ぜいたくな悩みか。そんなふうに考えれない人間は、たくさんいるね。どうしてだと思う?

ワタクシ :個人サポートのお悩みの中でも、「自分が何をしたいのか、わからない」と書かれている方は多いですよね。私は、「うんうん。わかるわかる。」と思ってます。
私はいま、「やりたいことができている」と思いつつも、いろいろ悩みはあるんですよね。だけど、「あの頃に比べればぜいたく」と思える。「あの頃の自分」に言えることがあるとしたら、「大丈夫。がんばれ。」ってことだと思うんですが、「あの頃の私」は、「大丈夫」と思えないから悩んでるんですよねぇ…。

そうすると、いまの悩みだって、あとになれば「大丈夫」にできるに違いないかもしれないのに、「いま、大丈夫と思えない」ことに悩み続けてるんだなぁと。そんなふうに思えるようになるために、たくさんの「大丈夫」を経験する必要があるんだなぁと思うんですよね。

内なる声 :なるほど。たくさんの「大丈夫を経験する」か。そういう気持ちってどこから理解できた?

ワタクシ :えーそりゃあもう……あなたですよアナタ…ヾ(ーωー;)
この二年間、さまざまな「大丈夫を経験する」にふさわしい試練が山ほど…いまもって奮闘中ですが、「大丈夫を経験する」というのは、「全然大丈夫じゃないんじゃないか?!という出来事を経験するたびに、考えを改善して乗り越えていく」ということだと、よーくわかってきましたよ…トホホ。

内なる声 :そう。それで、考えは変わってる?

ワタクシ :日々、更新ですねぇ。変わったと思うのは、壁にあたるたび、「うん?何を改善すべきなのかな?」というふうに考えられるようになりました。
以前は、「どうして壁にあたるの?イヤだイヤだ」と考えがちでした。

内なる声 :「イヤだイヤだ」と、いまもよく言ってるのでは?

ワタクシ :そうですねぇ。言ってましたねぇ。(;¬D¬)
だけど、「イヤだ」と思うところから、「イヤだと言ってても仕方ないや」というところにいける時間は短くなったかなと思います。
もっと短くするには、どうすべきなんでしょう?

内なる声 :ははぁ。なるほど。「どうすればイヤなことがなくなるの?」と聞かなくなったのは成長ってワケだね。いまの質問は、とてもいいね。
「イヤなことを考える時間」を、もったいないと感じているのでしょう?


ワタクシ :はい。いま、時間が大切だと思うので、「無駄な時間」をなくしたいと、特に感じます。パッと考えを改善するのができればうれしいけど、「自分に必要な理解」はパッとでてきてくれませんね。

内なる声 :そうだね。「パッとでてきてくれそう」に思うから、「でてきてくれない」と悩んでるんでしょう?

ワタクシ :ああ、そうですね。「早くでてくればいいのに」というイライラが「イヤ」なんですねきっと。( ̄ω ̄;)

内なる声 :「早くでてこい」ではなく、「見つけるために、進まなきゃ」と思えばどう?

ワタクシ :ああ…うーんそこが足りないのか…。
「立ち止まって考えてる」ってことですよね。

内なる声 :立ち止まったところってのは、自分が「わからない」「イヤだ」ということに出会った場所なのでは?なら、「イヤじゃない」場所は、同じ場所ではないね。「同じ場所で、突然イヤじゃないと思えること」を望んでいてもダメ。ならば、「突然浮かんでくるのを待ってる時間」を減らさなきゃね。

ワタクシ :そうですね。だけどそういう時って、「イヤじゃない場所にどう進むのか」がわからない時だから立ち止まるんですよね。

内なる声 :うん。「どう進むのがいいのかわからない」のであれば、「試行錯誤」するんでしょ?あなたが「苦労してきた」と言うように。だけど、あなたはいま、「イヤなことを考える時間」を減らしたいと言ってるじゃない。早く「試行錯誤」をしてはどう?

ワタクシ :うーん。「試行錯誤」と、「イヤな時間」って、イコールのような気がします。だって「答えが見つかってない時間」なんですもの。

内なる声 :おもしろい。「試行錯誤」が「イヤな時間」なら、あなたは何を「いい時間」と呼ぶの?

ワタクシ :えー( ̄○ ̄;)うーん…
あ、「答えが見つかった瞬間」!

…あれぇ、「瞬間」だって…「瞬間」じゃバカらしいや…冒頭で「いま、本当にやりたいことをやっている」というよろこびの話をしたのになァ。

内なる声 :そう。あなたは、「試行錯誤の末のよろこび」が欲しいの?

ワタクシ :そうですね。どの「試行錯誤」に対しても、その先のよろこびがひとしおです。(≧ω≦)b

内なる声 :うん。では、早く「試行錯誤の末のよろこび」を味わうために、「試行錯誤」をはじめれば?

ワタクシ :そうか…「イヤだ」と思ってる時は、「イヤだ」→「よろこび」を求めてるんだ。だけど実際は、「イヤだ」→「試行錯誤」→「よろこび」なんだ。
ということは…、「苦しみ」→「よろこび」ではなく、「苦しみ」→「苦しみ」→「よろこび」ってこと…?
あぁ、「苦しみ」が一個増える!Σ(T▽T;)

内なる声 :どうして?「試行錯誤」をはじめたら、「苦しみ」が少し減るんじゃない?いまも「試行錯誤」をしながら、減ってきたから、「ぜいたくな悩み」と言ったのでは?

ワタクシ :煤i・ω・ノ)ノそうか…。
悩みって、「一つ一つの悩み」ではなく、トータルなものの見方が必要なのかもしれないですね。「一つ一つの悩み」の「答え」を求めようとするから苦しむのかな。

内なる声 :そうだね。まず、「悩んでいる」ことの認識からはじまって、「試行錯誤」は必要となり、「答え」を見つけるに至る。この作業を、「多くの悩みが平行して進んでいる」ととらえれば、「まだ答えの見つかっていない悩み」のためだけにそこに立ち止まるのではなく、「全体的に進む」という考えになれるね。

ワタクシ :なるほど〜…。覚えておきます。


…というワケで…

今回は、とりとめのない感じになりましたかね…
今年も来年も、めいっぱい進んでいきたいものです。

次回のメルマガは、12日(月)に配信予定です。

ではまた来週〜


ε=ε=ε=┏( ; ̄▽ ̄)┛ネンマツネンマツ

2011年12月09日

セルフにおまかせ


ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

寒いですねぇ。雪
あったかくされてますか?

寒さには、十分気をつけてまいりましょ。

というワケで、「内なる声」との対話の更新です。


※私は現在、「自分」のことや、ハイヤーセルフのことについて、わかりやすく表現した書籍をつくるということを進めています。


内なる声 :それで、どんな感じなの?

ワタクシ :はい。スケジュールを見直してるのですが、やっぱり年内に書籍完成まにあわず…( ̄ω ̄;)
無理せず考えると、えーと…春…を迎えるまでには…

内なる声 :ずいぶん遅くなるの?

ワタクシ :早くしたいと考えると焦るので、余裕をもったスケジュールをと…
(。TωT)

内なる声 :また弱気になったね。あなたは、どうしたいの?

ワタクシ :できるだけ、年始に近くしたいです。( ̄ω ̄;)

内なる声 :そう。それで、進んでるの?

ワタクシ :ペースは、変わってないです。だけど、書籍のページ数が多くなりそうで…。できるだけわかりやすくまとめたいので、悩んでることが多いかな…でも、楽しんでます。いま、この作業をしているのが楽しくて仕方ないので、ずっとやっててもいいくらいだなァと思います。

内なる声 :ずっとやってないで、早く完成に向かったら?

ワタクシ :向かってますヨ〜(((o(≧ω≦;)o)))
いいのです。楽しんで、精一杯やってます。
きっと、形にしますから。( ̄^ ̄;)

内なる声 :そう。なら、いいのでは?

ワタクシ :他の作業と平行して進めていかなきゃいけないし、書籍にかかりっきりの時間がとれないことも多いんですよね。だけど、作業の要領を得てきたので、最初の頃は、ほんと要領が悪かったなァと思うようになれました。
時間の使い方がうまくなりたいです。あまり進められずに時間が過ぎていくとつらくなります。
そんなときは、「大丈夫…きっとできる…必ず進む…」と自分に言い聞かせつつ、いかによい表現を追求するのかというところが難しくて…

内なる声 :うん。表現については、あなたがどうまとめるのかによって、変わってくるね。何を表現するかというところを、おさえてないとね。

ワタクシ :そうなんですよね…。あなたが話されたことを、「何が言いたいのか」という表現の文に仕上げるのは、難しいところです。それによって、あなたの文章のとらえ方が、全然変わりますよね。
「個人」に対してではなく、「多くの方に対する文章」を書こうとする時、「こういうとらえ方をされるかもしれないし、どうしようかな」というふうに考えてしまうことがありますが、やっぱり私は、基本的に「個人」に向けて書けばいいのだというふうに考えるようにしています。

内なる声 :そうだね。「いまの状態」とか、「全員の状況」とか、わからないところを見ようとしても、無駄だね。
「個人に向ける」ってのは、どういう意味で言ってるの?


ワタクシ :「個人に向ける」というのは、つまり…「この文章を読んでいるあなた」というふうに考えてます。
昔からそうなんですが、「あなたって誰だ?」と考えてみると、「私」なんですよ。私は、いつも「私」に向かって書いているのです。そして、「この文章を読んでいる私」が気に入る文章を、追求しています。
このやり方にブレが出ると、ダメですね。

内なる声 :そう。あなたはどうしてダメと思う?

ワタクシ :「不特定多数の人に、納得していただける文章」なんてことを、私が考えて書けるはずないですよね。
ホームページのご感想をいただくことがあるんですが、よく、「落ち込んでいる時に、偶然このサイトを見つけて…」というふうに書いてくださる文章を目にします。
これって、大事なところだと思うのですよ。
「私が、不特定多数の方に、見つけてもらえるような文章を書いている」のではなく、「私が、書こうと思う文章を書いていれば、シンクロした方が、それを見つけようとする」ってことですよね。
だから、そこは絶対ブレてはいけないなと思います。

内なる声 :正しくは、その者のセルフが導いていると言えるね。
あなたがよいものをつくろうとすれば、あなたのつくったものを、見せたいと思うセルフが増えるんじゃない?


ワタクシ :煤i・ω・;ノ)ノ
このサイトに書かれていることを、その人に見せたいと、その人のセルフが思うということでしょうか…?

内なる声 :あなたは、「自分」にとって良くなることを書いているのでしょう?
当然のことでは?


ワタクシ :ふ…不特定多数の…セルフが…

・・・( ̄□ ̄;)・・・

Σ(T▽T;) はっ!!ブレてはいけないんだった!

内なる声 :まあ、あなたは、あなたが好きに楽しむのが一番。あなたの考えは、それでいい。
だから、そこからどんなふうにその文を活用されるかということは、その者のセルフにまかせることだね。


ワタクシ :はいφ(・ω・; )・・・
あなたは、本当にセルフ中心にものごとを見ていらっしゃいますね。書籍をつくろうとすることによって、そういうことが、よくわかるようになりました。

内なる声 :そう。よかった。


…というワケで…

今日も、ブレずにがんばりま〜す。

ではまた来週〜


ε=ε=ε=┏( ; ̄▽ ̄)┛ブレナイブレナイ

2011年12月16日

充実してるのは、いま。


ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

今年も、残り半月となりました。

今年は、どんな年でしたでしょうか?

というワケで、「内なる声」との対話の更新です。


※私は現在、「自分」のことや、ハイヤーセルフのことについて、わかりやすく表現した書籍をつくるということを進めています。


内なる声 :どう?調子の方は?

ワタクシ :はい。あいかわらず、やっております。φ(・ω・ )ノ ゜
来年には、完成させま〜すってことで。
いや〜今年も残り少なくなってきましたねぇ。
いろいろあったなぁ。( ̄ω ̄*)

内なる声 :そう。どんなこと?

ワタクシ :えーー・・・+( ̄▽ ̄)+・・・と

なんだかいろいろありました。
ありすぎて忘れたので、調べてみよう…

…そうそう。今年最初に、「前に進むためのワーク・サポート」作成。

それから、このブログであなたにハイヤーセルフのことについてのお話を伺ったことをきっかけにして、書籍づくりに突入。

昨年から引き続き、対面を含む、個人サポート・システム稼動。

毎週(or隔週)月曜、メルマガで、「内なる声」よりのメッセージ配信。
メルマガ第100号達成記念で、「自分に捧げるアラーム・ボイス」作成。

ホームページのトップページ10万アクセス突破。
ご感想も、たくさんいただきました。ありがとうございます。m( _ _ )m

自分に捧げるEnergyレター」への登録件数が、一年で2908件。

この一年、「いい気分ドットコム」を、ご活用してくださる方が、少しずつ増えていることを感じられました。
(ノ_・、)

内なる声 :よかったね。今年は、どんな年だったの?

ワタクシ :今年はじめのブログを見てみたんですが、今年は「チャレンジ」の年にするゾと言ってたんですよね〜。
「なんでもやってみようと思う」って。
やっぱり、一番大きかったのは、書籍づくりをはじめたことですね。
本当にさまざまな心境の変化を感じることができました。
来年は、何といっても、「書籍完成」の年!
楽しみ〜(≧ω≦)b

内なる声 :そう。私も楽しみ。
あなたが、いろいろ変わったという自覚があるのなら、多くの人に読んで欲しい。


ワタクシ :最後まで、がんばりまっス(`0´)ノ

内なる声 :今年はともかく、来年は、それだけなの?

ワタクシ :え?煤i・ω・ノ)ノ

・・・はあ。( ̄▽ ̄;)
「書籍完成」の年・・・です。

内なる声 :他には?

ワタクシ :・・・o( ̄ω ̄;)o ほか・・・?

この半年、書籍のことしか考えてないなぁ…長いし。
終わったら、ゆっくりしたいかも…

内なる声 :ゆっくり?次の作品は?

ワタクシ :それも考えますが…とりあえず、「終わった感」を味わいたい…。
いまは、完走することを考えるので精一杯なんですが…

内なる声 :何言ってるの?
次に行かないと「終わった感」なんて味わえないでしょ。


ワタクシ :えーうっそぉぉΣ(T▽T;ノ)ノ
完成したらものスゴイ達成感と共に「終わった感」を味わう予定なんですうぅぅ〜〜〜〜っっ!!
ε=ε= (ノT▽T)ノ

内なる声 :完成したら、それからやることが増えるのでしょう?

ワタクシ :あ、そりゃたしかにそうですけど、それは達成感と共に、楽しく考えていこうかと…

内なる声 :達成感ってのは、あなたの中で完成が見えたら、もう味わえるもの。つまり、「ここまで」という区切りを超えたら、次に考えるのは、次のことでないと、感動を味わえないよ。

ワタクシ :えーうっそぉぉΣ(T▽T;ノ)ノ
感動しますって絶対〜〜〜充実感ありありになる予定なのに〜〜〜
ε=ε= (ノT▽T)ノ

内なる声 :充実してるのは、いまでしょ。
終わったら、次に行かないと、充実しない。
あなたが、今年すでにおこなったと話したことで、何かいま、充実感を味わってる?


ワタクシ :・・・( ̄□ ̄;)・・・
…いや…過去におこなったことは、すでにあたりまえのことになって…

・・・( ̄Д ̄lll)ガーン・・・

内なる声 :ね。早く次のことを考え、いまを楽しんでいこう。

ワタクシ :そうか…完走を目指している「いま」が一番充実してるんだなァ…。
この感動を、大切にしよう。o(TヘTo)

内なる声 :そうだね。


…というワケで…

今年もまだ、あと半月あります。
最後まで、充実させましょ。

次回のメルマガは、26日(月)に配信予定です。

ではまた来週〜


ε=ε=ε=┏( ; ̄▽ ̄)┛ジュウジツジュウジツ

2011年12月30日

よいお年を!


ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

年末でございます。

今年も、このブログにて、年末のご挨拶ができますこと、うれしく思います。

私にとっての2011年は、たくさんの心の変化を実感できた年でした。

いい気分ドットコム」ホームページを続けているからこそ、「いま、たくさんのよろこびを得られている」と感じられることが、たくさんあります。

当サイトをご活用くださいまして、本当にありがとうございます。

また、来年もどうぞ、宜しくお願い致します。


ワタクシ :ふー・・・( ̄ω ̄*)

・・・あなたも、ご挨拶されますか?

内なる声 :うん。じつは、あなたに言いたいことがある。

ワタクシ :はい・・・?煤i・ω・;ノ)ノ
なんでしょう。

内なる声 :あなたにとって、来年は、変化の年になる。
他の者も皆、たくさんの変化を、楽しんでみて欲しい。
あなたの変化というものを、楽しむ心をもってね。


ワタクシ :変化の年・・・?( ̄‥ ̄;)

たったいま、「2011年は、たくさんの心の変化を実感できた年でした」と書いてみたばかりなのですけど・・・さらに変化の年・・・?

内なる声 :さらに、変化の年。楽しんでいこう。
よい年の始まりを迎えてね。


ワタクシ :「よい年の始まり」ですか。
そういうのって、「新年一年」に影響を及ぼしたりするのでしょうか?

内なる声 :及ぼすために、「よい年を迎えよう」とするのがいい。
あなたの心づもりで、明日も、明後日も、来年も、よいものにできるのだよ。
だから、よい日を迎え、よい年を迎え、あなたの幸せを迎える心をもって、朝を迎えること。
私の挨拶は、これで終わり。


ワタクシ :はい。来年もまた、宜しくお願いします。


…というワケで…

来年も、「いい気分」でお会いしましょうね。

よいお年を!(⌒▽⌒)ゞ


    

    「いい気分ドットコム」ホームへ | 「内なる声」とのエピソード

    「現状を変えたいが、難しい・・・」と、お悩みではないですか?
    個人サポート・システムをご利用ください。