「いい気分ドットコム」ホームへ | 「内なる声」とのエピソード

    一人で悩んで、同じようなことを考え続けていませんか?
    個人サポート・システム『人生を変える対話』をご利用ください。
    現在、300名以上の方がリピートしてご利用中。
    あなたのハイヤーセルフのメッセージも、送信致します。

2013年03月23日

教訓を得る日々


ユキです。( ̄▽ ̄)ノ


かねてから、「自分」のことや、ハイヤーセルフのことについて、わかりやすく表現した書籍をつくるよーとご説明していた件ですが、

原稿が完成しております。ぴかぴか(新しい)
とっても素晴らしいのです。ハイ。
(((p(>ー<)q)))


ですが、原稿が完成しただけであっては、まだあなたに読んでもらうことができない・・・
(´・ω・`)ションボリ

どんな形になるかはまだわかりませんが、必ずこの原稿を書籍化して、お手元にお届けできることを信じて、ベストな方法を考えてまいります。


というワケで、「原稿が完成しても、よろこんでいられないのだなァ」と実感する今日この頃、全然関係ありませんが、我が家のテレビの調子がおかしくなりまして。

液晶画面の右上に、なぜか突然、緑色の縦線が出現しました。
保証書を確認すると、一年保証の期限は切れている・・・
( ̄ω ̄;)

「ついてないや」とつぶやきながら、修理相談のフリーダイヤルに電話してみたところ、液晶パネルの交換となるとかなりの修理費がかかるらしいと判明。
とにかくこのまま放っておくわけにもいかないので、修理の方に来てもらうことにしました。

修理にやってきた方が、「これは液晶パネルの交換が必要ですねぇ」と一言。
Σ(T▽T;)

修理費を心配していたところ、「まず、購入されたお店に電話して、本当に保証がないのかどうか確認してみましょう」と言われたので、「うーんでも、ないと思いますよ」と言いつつおまかせしてみると、


なんと購入時に安心5年間保証に加入したのを忘れていたらしいという事実が判明。


めでたく無料で部品交換してもらえることになりました。

「ヤレヤレ。思い込みや勘違いで損することのないようにしなきゃな。」と教訓を得ていたところ、後日こんな電話がありました。


修理の人「じつは、部品をお届けするのに時間がかかりそうなんです。」

私「はぁ。」

修理の人「とっても長く、時間がかかってしまいそうなんです。」

私「は、はぁ・・・( ̄○ ̄;)」

修理の人「ものすごーく時間がかかって、いつ入ってくるかわからないんです。」

私「えっ、う、うーん・・・( ̄‥ ̄;) 」

修理の人「なので、よろしければ、新しい機種の商品と交換させてください。」

私「そっ・・・( ̄ω ̄;)

それはそれは、どうもありがとう。」


というワケで、突然故障したテレビは、新しい機種の新品と交換されることになりました。

ほんの数日前に「ついてないや」の出来事だったはずのことが、いまや「とってもついていたこと」に早変わりですよあなた。
なんだかものすごい教訓になる出来事ではありませんか。ええ?

すっかりご機嫌になっていた私の元に、新品のテレビが届きましたよ。
ところがですね、配送してくれた方が帰ってしばらくしたら、そのテレビ、


画面の左半分がひどく歪んで、映らなくなりました。
(」TДT)」



再び修理の方に問い合わせてみたところ、後日また新しい商品に取り替えますってことでしたが、とにかくテレビの映りが
前よりひどくなってるんで

新しいのがやってくるまで、前の「縦線が入ってるほうのテレビ」にまた交換してもらいました。


ちょっとコレどういうこと?

いったいどんな教訓だってのかしら。
ワケわかんない!ヾ(≧へ≦)〃

・・・と、その一連の出来事を友人に話してみたところ、


「テレビの故障に、意味を見出さなくともいいのでは・・・」

と言われました。+( ̄▽ ̄)+

出来事には、良いも悪いもないのですねー。

とっても教訓になる一言でした。
C= ( ̄m ̄)


日々、いろいろなことに教訓を得ながら、出版のことを考えております。

当方、出版に関してはド素人なもので、いろいろ調べて行動するもなかなか要領得られず。
もしも出版にお詳しい方がいらっしゃいましたら
こちらのメールアドレスまで、愛の情報お待ちしております。


秋元ユキ@いい気分ドットコム | コメント(3) | トラックバック(0) | ■お知らせ・日記
    

    「いい気分ドットコム」ホームへ | 「内なる声」とのエピソード

    「現状を変えたいが、難しい・・・」と、お悩みではないですか?
    個人サポート・システムをご利用ください。