「いい気分ドットコム」ホームへ | 「内なる声」とのエピソード

    一人で悩んで、同じようなことを考え続けていませんか?
    個人サポート・システムをご利用ください。


   \無料モニターで、お試しプチ相談を体験してみました/
     ご相談メールのやりとりの内容を、包み隠さず公開中!

2016年07月07日

復活!ハイヤーセルフ企画


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするため、いろいろな企画を進めようとしています。


ワタシ :し、しまった。。。
またもや、自分の首を絞めるようなことをしている気がする・・・

特別復活企画「ハイヤーセルフに逢いたい人へのメッセージ」にお申込みの方、チョット混み合ってまいりましたので、もうちょいお待ちくださいね〜・・・
φ( ̄▽ ̄;)

内なる声 :何を絞めてるって?

ワタシ :自分の首!(≧ω≦;)b

今回、ご要望にお答えして復活させた企画ですが、メルマガでセルフ企画の案内したらこうなるとわかっていて、やってしまうのですねぇ・・・。
思えば6年前、同じことをしてパンクしましたからねぇ。当時は、全部送信するのに何週間もかかって、そりゃあもう大変でしたわ〜。
ちなみに、ご案内ページの「内なる声」によるハイヤーセルフについての説明文は、ほぼ6年前のまんま掲載しておりますが。。。

内なる声 :いまは、パンク寸前なの?

ワタシ :いーえ。φ( ̄^ ̄;)

6年前の私とは違いますもの。
数が多いので大変ではありますが、、、ね。

内なる声 :そう?どのへんが違うの?

ワタシ :え?ゞ( ̄∇ ̄;)

そりゃあ、全然違いますよ。
6年間毎日、さまざまな回答やメッセージを送り続けてきたいまの私と、6年前の私とは違いますわ〜。
人は、こうして経験により変化するわけですね。素晴らしい。。。

著書『セルフより愛を込めて』や『対話の心得』テキストをつくって、システムのルールをいろいろ改善してきた後の現在と、6年前の状況ともまた違いますし・・・
まだまだ勉強中ではありますが、今回の企画でそういったことをすごく感じることができました。
そういう意味ではよかったかなーなんて・・・

内なる声 :何言ってるの?
まだこれから送信する数が多いと言ってるのだろう?
早く済ましてしまえるということ?


ワタシ :ハイ。ハイ。たらーっ(汗)
大丈夫、大丈夫・・・のはず。
φ( ̄ω ̄;)

なるべく早くがんばりますのでヨロシク〜・・・

内なる声 :まあ、それならいいけど、早くして書籍のほうを進めないといけないよ。わかってる?

ワタシ :わかってますがなも〜。
φ( ̄ω ̄;)

あなたがこの企画やろうって言うから復活させたんじゃないスか。
も〜・・・むかっ(怒り)ぶつぶつ

内なる声 :復活させたらよろこぶ人が他にもいると言っただけだよ。
もっとよろこぶ人がいたほうがいいなら、書籍を書けばいいと思う。


ワタシ :わかってますがなも〜。
φ(ーωー;)

全部やりますから、もうちょい待っちょってくださいね〜。。。

内なる声 :その企画をずっと続けながら、全部やっていける?

ワタシ :えっ煤i・Д・;ノ)ノ

「ハイヤーセルフに逢いたい人へのメッセージ」まだやるんスかっっあせあせ(飛び散る汗)
一時的なバージョンのやつじゃなくexclamation&question

内なる声 :あなたが全部できるなら、やればいいと思うよ。

ワタシ :・・・φ( ̄○ ̄;)・・・

いや〜なんか、自信がなくなってきましたが・・・
ま、まぁ、皆さまがこの企画の注意点をよくご理解の上ご利用くださり、私が大丈夫そうな状況なら、、、続けさせていただきまする。。。

内なる声 :そう。では、はりきってがんばってね。



φ( ̄□ ̄;)oデタヨマタスパルタガァ!

・・・というワケで・・・
いつまでやるかはまだわかりませんが・・・


特別復活企画「ハイヤーセルフに逢いたい人へのメッセージ」心を込めて聞きとり、お送りさせていただきます。

できる限り早くメッセージをお送りするように努めておりますが、現在お申込みが集中しておりますので送信までのお時間を長くいただく場合がございます。
メールによる対話の返信のほうを、優先してお送りしています。

お待たせ状況の変化は、「返信・発送についてのお知らせ」ページに随時更新しますので、ご確認ください。

ではまた次回〜(⌒▽⌒)ノ


記事へのコメントは下のフォームからどうぞ。( ´ ▽ ` )ノ

個人的なご相談・ご質問に対する回答をご希望の方は、別途、
個人サポート・システムを、ご活用ください。

コメントが表示されるまでには時間がかかる場合がありますので、書き込みボタンは一度だけ押してください。
ご発言には、マナーをお守りくださいネ。

――管理人 秋元ユキ


<この記事へのコメント>

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175984477

この記事へのトラックバック
    

    「いい気分ドットコム」ホームへ | 「内なる声」とのエピソード

    「現状を変えたいが、難しい・・・」と、お悩みではないですか?
    個人サポート・システムをご利用ください。