「いい気分ドットコム」ホームへ | 「内なる声」とのエピソード

    一人で悩んで、同じようなことを考え続けていませんか?
    個人サポート・システムをご利用ください。


   \無料モニターで、お試しプチ相談を体験してみました/
     ご相談メールのやりとりの内容を、包み隠さず公開中!

2016年08月18日

いい気分になれる選択肢


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするため、「いい気分」に関する書籍をつくることやその他いろいろな企画を進めようとしています。


ワタシ :「いい気分」に関する書籍、さっさとまとめてしまいたいのですが、やっぱりいつもながら難し〜い!
φ(T∇T;)ノ゜

一言一言が深い!流して次に行けない!
もはや「いい気分」というより、「人生」を語っている書籍じゃないのかこれ・・・うぅぅ、、、あせあせ(飛び散る汗)

内なる声 :どうしたの?まとめられないの?

ワタシ :まとめられないことはないですが、著書『セルフより愛を込めて』のときと同じく、私の理解を超えていることについての編集作業というのは、大変なものなのですよ。トホホ・・・
φ(TωT;)

内なる声 :そうかな。うまくまとめていると思うけど。
あまり、編集をうまくやろうとすることにこだわらなくていいのでは?


ワタシ :ハイ・・・私も、今回はさっさとまとめていこうと思っていたのですが、やはりそう簡単には仕上がらないですね。。。

それにしても、「いい気分」を題材によくこれだけお話されましたよね・・・
すごく勉強になるなァ。
φ( ̄ω ̄;)

内なる声 :「いい気分」というのは、とても大切なことだからね。
自分が、うまく進めているのかどうかの目安になる。


ワタシ :そうそう。
そういうふうにあなたがお話されたことをいま、必死でまとめているんですがな。

これをまとめ上げることができたら、私も「いい気分の達人」になれそうな気がするのでがんばります。
_s(・`ヘ´・;)ゞ

内なる声 :「いい気分の達人」?
それは無理だよ。
だってあなたは、「いい気分」を感じることに長けている人になろうとしているのではなく、「いい気分」ということについて勉強しようとしているのだから。

「いい気分」というものを感じるためには、自分が前に進まなければならない。
だから、「前に進む達人」にならないといけないのだが、そんなの無理だろう?


ワタシ :そうですね。。。φ(・ω・ )

・・・でも、私はいつもちゃんと「いい気分になれる人」になりたいなぁ。。。
この書籍をまとめ上げたら、「いい気分になれる人」になれますか?

内なる声 :あなたは、「いい気分になれる人」だよ。

あなただけではない。
すべての人は、いい気分になれる選択肢をもっている。

だから、「いい気分になれる人」ではなく、「いい気分になれると知っている人」になろうとしなさい。
この書籍をまとめ上げることでね。


ワタシ :「いい気分になれると知っている人」か・・・!
φ( ̄○ ̄;)

・・・なるほど。。。
自分が「いい気分」ではないときにも、その選択肢があると知っている人・・・ですか?

内なる声 :選択肢というのは、見つけられないことがあるだけで、「ない」のではない。
選択肢を見つけようとしていない自分が、そこにいるだけなのだ。

だから、その選択肢を見つけに行こうとする自分になるのがいい。
それが、「いい気分になれると知っている人」のすることだと思うよ。




・・・というワケで・・・


こんなに難しいことを、さらっと言ってしまう「内なる声」の文章をまとめるのは、とても大変なのです。

大変なのではありますが、できるだけわかりやすく読めるように、がんばってまとめ上げたいと思うのであります。
パンチぴかぴか(新しい)

それではまた次回〜(⌒▽⌒)ノ


記事へのコメントは下のフォームからどうぞ。( ´ ▽ ` )ノ

個人的なご相談・ご質問に対する回答をご希望の方は、別途、
個人サポート・システムを、ご活用ください。

コメントが表示されるまでには時間がかかる場合がありますので、書き込みボタンは一度だけ押してください。
ご発言には、マナーをお守りくださいネ。

――管理人 秋元ユキ


<この記事へのコメント>

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176517173

この記事へのトラックバック
    

    「いい気分ドットコム」ホームへ | 「内なる声」とのエピソード

    「現状を変えたいが、難しい・・・」と、お悩みではないですか?
    個人サポート・システムをご利用ください。