スピリチュアルな存在と、あなたが、心ゆくまで
   対話をするという新常識。『人生を変える対話


2018年08月26日

体験記まんが2009年ー当ててみてくれ


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、「いい気分ドットコム」や、『人生を変える対話』をご利用される方のために、いろいろな企画を進めようとしています。
「体験記まんが」を最初から読む方はこちら


―前回までのあらすじ―
何をやっても満足できず、途方に暮れていた秋元ユキは2008年、ヒプノセラピー(催眠療法)を受けようと思い立った。そしてその後、なぜかハイヤーセルフとの対話を、筆談形式でおこなうことができるようになった。しかしその存在の正体とは・・・?














ワタシ :ハイ・・・というわけで、、、
体験記まんが連載、第19話・・・

あ〜あ、、、今回もう、むちゃくちゃですよね。
これが実際、自分の身に起こったらどうしますか。
起こって欲しいですか。ええ?

それにしても、彼は先週カッコイイという声が上がってたとこなのに、一瞬でこてんぱんに(笑)

内なる声 :私は、優しく話してるつもりなんだけど。

ワタシ :どこが〜ゞ( ̄∇ ̄;)

ほぼ脅しのごとく恐ろしいですから。
まるで私が憑依されてるように見えますから。

けど、憑依じゃないですよ。
人が変わったみたいになるとはよく言われますけど、これは通訳してるだけなんで・・・

内なる声 :私は、優しく話してるつもりなんだけど。

ワタシ :優しくはないですってば。
ほら、彼も一瞬、すごい悪い顔してますからね〜(笑)

でもアレですか?
こういうときは、カチンときたりするんですか?

内なる声 :そんなことないけど、仕方ないなあと思って話してるんだけど。

ワタシ :それが怖い。余計に怖い(笑)

そもそも普通は、「じゃあ言うよ」とか言わなくていいと思いますから。
なんか、心理的にもて遊ばれてる感がハンパないですから。

内なる声 :だって、やめてくれなくなるでしょ。

ワタシ :え・・・?
ま、まあ、たしかに・・・
φ( ̄△ ̄;)

内なる声 :ちゃんと優しく言って、わかってもらえたと思ってるんだけど。



というわけで、、、どうなることやら
次週に続きます。

「体験記まんが」を最初から読む方はこちら


『人生を変える対話』では、あなた自身のことについて、スピリチュアルな存在と、メール・電話・対面で心ゆくまで対話をしていただくことができます。

仕事のこと・人間関係のことについて、お悩みの方は、『スピリチュアルカウンセリング・メッセージ』がおすすめです。

ではまた来週〜。(⌒▽⌒)ノ



posted by 秋元ユキ@いい気分ドットコム at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験記まんが(最初から読む)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184270759

この記事へのトラックバック

    にほんブログ村 漫画ブログへクリック投票してね。

    

    仕事のこと・人間関係のことについてお悩みのあなたには、
   スピリチュアルカウンセリング・メッセージ』がおすすめ。





過去ログを見る
2018年11月(2)
2018年10月(3)
2018年09月(5)
2018年08月(4)
2018年07月(4)
2018年06月(3)
2018年05月(4)
2018年04月(4)
2018年03月(3)
2018年02月(2)
2018年01月(2)
2017年12月(2)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年09月(1)
2017年08月(2)
2017年07月(2)
2017年05月(1)
2017年04月(1)
2017年03月(2)
2017年02月(1)
2017年01月(2)
2016年12月(2)
2016年11月(1)
2016年10月(2)
2016年09月(2)
2016年08月(2)
2016年07月(2)
2016年06月(1)
2016年05月(2)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(3)
2015年12月(3)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(2)
2015年08月(2)
2015年07月(2)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(2)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(4)
2014年12月(2)
2014年11月(4)
2014年10月(5)
2014年09月(3)
2014年08月(2)
2014年07月(2)
2014年06月(2)
2014年05月(1)
2014年04月(3)
2014年03月(4)
2014年02月(1)
2014年01月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年09月(1)
2013年08月(2)
2013年07月(1)
2013年06月(2)
2013年03月(1)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年07月(1)
2012年02月(1)
2012年01月(3)
2011年12月(4)
2011年11月(4)
2011年10月(4)
2011年09月(5)
2011年08月(4)
2011年07月(5)
2011年06月(4)
2011年05月(3)
2011年04月(5)
2011年03月(5)
2011年02月(4)
2011年01月(2)
2010年12月(2)
2010年11月(4)
2010年10月(4)
2010年09月(5)
2010年08月(3)
2010年07月(5)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(5)
2010年03月(4)
2010年02月(3)
2010年01月(5)
2009年12月(2)
2009年11月(3)
2009年10月(3)
2009年09月(5)
2009年08月(4)
2009年07月(4)