スピリチュアルな存在と、あなたが、心ゆくまで
   対話をするという新常識。『人生を変える対話


2009年10月06日

「内なる声」からの回答その5

ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

さっそく質問の回答をおこないます。


ワタクシ:メルマガや、このブログでお知らせしている個人サポート(有料)の開始は、今月の後半頃の予定です。それで大丈夫でしょうか?

内なる声:いいだろう。また、なにか変更になるようなら、メルマガのほうでお知らせすることにしよう。本日は、前回の再回答の続きと、今回の新規質問の回答を終わらせよう。新しい質問もないようだしね。

ワタクシ:わかりました。


<再質問>
ご回答有難うございます。
正直わかっていただいていることに感激致しております。追加して書こうと思っていたくらいです。繰り返しております...
目標を求める理由を自分に聞いても、「ほっとするから」とか「安らぐから」としか答えが出てきません。すべてがそこにつながっているのはわかっておりましたが、正直それだけ?と疑う気持ちも少しありました。
きっと左右されるのも信頼されたいとか、良く思われたいと思い過ぎなのでしょうね。
今進もうとしている道が困難ならどうすればいいのでしょうか?何年か前からあまり物欲がなくなってきているのを感じるのですが、それが、諦めからきているのか、本当になくなってきているのかまだわかりません。何か心の中に引っかかるものがあるのはわかっていましたが....
今の抱えている問題を解決するには仕事も変えなければならないということでしょうか?
魂が求めている道を選びたいと思いますがどうしたらいいのでしょうか?自分で描いた青写真を生きたいです。穏やかな毎日に変化させたいです。
ジョニー at 2009年09月24日 12:32



ワタクシ:この再質問にお答えください。

内なる声:彼の心は、以前よりも少しよくなっているはずだよ。なぜなら、彼が、自分の青写真と、現在の自分の考えを理解しはじめようとしているからだ。
あなたは仕事をやめる必要はないよ。だって、おそらくその考えがよいものに変わっていくことにより、いまの状況も変わるだろう。
少し立ち入った話をしたいのだが、この場では教えにくい。このまま同じ考えを繰り返すのをやめて、私と個人的に対話してみることを選びなさい。
つまり、現在お知らせ中のシステムに申し込んで欲しい。完成を急ぐつもりだよ。


ワタクシ:彼がそれを望まない場合はどうされますか?

内なる声:彼が望まないとは考えにくい。しかし、あなたの自由であるから、考えてみて欲しい、としか言えない。この場でお話できることには限界があり、長期的にサポートできるというメリットがあるから、私たちはシステムの構築を急いでいるのだよ。

ワタクシ:魂が求めている道を選びたいと思いますがどうしたらいいのか、という質問についてはいかがでしょう?

内なる声:それも、あなたが私の言わんとするところを理解できたら、おのずと理解できるようになる。いまのままでは、苦しいという気持ちが先行していて、どうすればいいかわからないのではないかな。私は、あなたがどうしてそのようになるのかを理解すれば、解決に向かうということを知っている。このことを信じようと思うのなら、書いてくるようにしなさい。

ワタクシ:書いてくるとは?

内なる声:彼の質問を書いて、システムに申し込むこと。新しいシステムができたら、お知らせがあるのでそうして欲しい。わかったね。

ワタクシ:ほかに、何かありますか?

内なる声:これを読んでいる者もみな、思い当たる心の苦しさがあるというなら、私と対話してみることを選びなさい。いまの心の中でなぜそうなるのかがわからないとか、理解したいことがあるということがあなたの望みを達成できない要因になっていることは多い。一度試してみるつもりで申し込むことをすすめている。

ワタクシ:では、次の質問に移ります。


<質問>
私は心の平安を求めています。
しかしなかなかたどり着きません。
1日の中で平安に感じる時間はもちろんありますが、長続きせず、悲しくなったり凹んだりを繰り返してしまいます。
心の中に深い悲しみをとても感じてしまうのです。これを認めています。
しかし、これに対する感情はいつまでも悲しいままです。
自分の定義付けが間違っているのでしょうか。

また、私もハイヤーセルフと話がしたいと思っています。
時々声が聞こえる気がするのですが、はっきりとわかりません。
もっと声をはっきり聞くことが出来るでしょうか?
私は今とても迷っています。
心の平安を求めてどう進むべきか。
今までも心の平安を求めて生きてきました。しかし、その結果はいつもそれとは真逆の出来事ばかり起こってきたと思います。
なぜ叶わないのかと自暴自棄になってしまう時もありました。
ユキさんのHPやメルマガ、また他の人のコメントへの回答を読んでいると、私がその状況(平安とは真逆)を選んでいたのだ、ということがわかりました。
では、これからはどのように進んでいけばいいのかと思っています。
わかってきたのに、どうすれば、、と矛盾した質問ですが。
アドバイスをいただけるとうれしいです。
拙い文章で申し訳ないですが、よろしくお願いします。
太郎のママ at 2009年09月25日 07:24



ワタクシ:この質問にお答えください。

内なる声:彼女は、わかってきたのなら、そのまま理解を進めることを選びなさい。なんでも、やりはじめの頃は、うまくいかなくてイライラするようなこともあるだろう。しかし、そのままゆっくりと学びを進めていけばいろんなことがわかってくると思うよ。

ワタクシ:自分の定義付けが間違っているのでしょうか、ということですがいかがでしょう?

内なる声:そうだね。そういうところはあるね。彼女は、自分が求めているものと違うところに定義を置いていると思うよ。それは、あなたの心が求めているものと違うから、摩擦が起きているのだと思いなさい。あなたは、もっと大きな心で自分の感情を包んでやるように愛してあげなさい。わかったかな?

ワタクシ:ハイヤーセルフと話したいということについてはいかがですか?

内なる声:私は、あなたのハイヤーセルフが、ずいぶん前からあなたに会いたがっているのを知っているよ。しかし、いまのままでは少し会うのは難しい。ハイヤーセルフは、心をオープンにしていれば、何かヒントとなるものをあなたに与え始めるだろう。だが、それは、あなたが心の悩みを持ったままおこなうとき、歪んだ形で伝わることが多く、うまく話ができない可能性も高いのだよ。
私は、いま構築しているシステムの中で、ハイヤーセルフの知識を持った先生を紹介しようと考えている。それは、私と彼女が出会った場所でおこなっている、ヒプノセラピーの先生のことだよ。よければ、それを知ったときに、先生に会いに行くといい。


ワタクシ:はい。私と「内なる声」であるあなたを出会わせてくださった、ヒプノセラピー(催眠療法)の先生をご紹介するつもりでいます。住んでいる場所が遠い方もいらっしゃると思いますが?

内なる声:そうだね。あなたが会いに行くのが可能だと思うなら、そうしてみればいいよ。いま、その先生のことをお話しするのはまだ少し早いので、待ってほしいと思う。

ワタクシ:わかりました。心の平安を求めてどう進むべきか、という質問についてはいかがですか?

内なる声:それは、あなたが変化する必要があるのだが、変化するためにはどうしてそのようになるのかを理解する必要がある。あなたは時々ものすごく罪悪感を感じてしまう瞬間があるのではないだろうか。その原因を取り除けば進めるようになると思うよ。わかったかな。

ワタクシ:ほかに何かありますか?

内なる声:いや、次にいこう。


<質問>
少し前からHPやブログを拝見しメルマガも読ませていただいています。
初歩的な、というかこのような質問で申し訳ないのですが…、
ユキさんのHPはもちろん、いろんな書籍やブログなどで素晴らしい知識に触れ、知ることは出来るのですが、いざ実践するとなると自分の長い間の思考の癖に負けてしまいます。
知識としては理解出来てもそれを自分に生かせないのです。
どうすれば実感出来るようになるのでしょう?
芯から理解するにはどうしたらよいのでしょう?
漠然とした質問で申し訳ありません。
もういろんな情報に飛びついて、でもそれを生かせないという風なことを繰り返したくないのです。
今までの自分の生き方、考え方から変わりたいのです。
memu at 2009年09月29日 17:49



ワタクシ:なるほど。この質問に回答お願いします。

内なる声:そうだね。まず、あなたが思うように、これが最後ですっきりと理解でき、ぱぁっとなにもかもいい気分のまま一生を過ごせるなんて考えているならば、その夢を叶えるのは無理だが、たとえどんなことが起きたとしても、自分の気持ちが大丈夫なように自信をつけていきたいというような相談なら可能だね。
言ってることがわかるかな?つまりあなたは、「つらくなくなりたい」と言っている。しかし、「つらいという感情をなくしたい」という願いはかなわない。あなたは人間であり、人間は「感情」をもつから生きているのだから。
だが、あなたのいうように「思考」の悪いクセを直すのが困難だからといって、あなたの「感情」までなくしてしまおうと考えるとうまくいかないね。
あなたはそのつもりがなくても、「思考」のクセを変化させるつもりで「感情」をおさえこんでしまう結果になればうまくいかない。
メルマガやホームページで伝えていることを、本当に理解する必要がある。あなたの「感情」をどうにかしようとせずに、穏やかに、その「感情」を存在させることを選びなさい。次回のメルマガで紹介させよう。


ワタクシ:現在、メルマガで「つらい」と感じるときに役立つ知識について説明しております。それでもやはり、知識だけでは身につかないという場合はどうすればいいのでしょう?

内なる声:あなたはもうわかっているはずだが、変化しようとしてもうまくいかない。
それよりも、理解しようと努めなさい。理解できなければ、質問してきなさい。変わる、ということは、自然におこなわれる。あなたが理解するなら、その瞬間に変化は起こる。それを忘れないようにすること。わかったね。


ワタクシ:ほかにありますか?

内なる声:これから、私たちはもっと理解しやすいように、もっと把握しやすいように、あなたがたに教えることをおこなっていくつもりでいる。
もっと長い期間を考え、人生のそれそのものを長き教えと考えて、あなたの興味のあるところを深くつきつめる気持ちで、私たちとつきあっていくことをおすすめする。
そして、これからたくさんの対話を個人的にかわしていくつもりでいる。あなたも、思うところがあるなら、なんでもかまわないから申し込むことを選びなさい。
あなたの望むところの心の安らぎを与えたい。
それでは、次にいこう。



<再質問>
お返事ありがとうございます。 正直、考え方の基本が間違ってる可能性が高いと言うお返事と、 それと、私はどちらかといえば有料のシステムを望んでいない方だったのもあって (個人的な話を誰にも気にせず聞けるということに関しては魅力を感じています)
予想外のお返事に混乱しています(^^; 一応、今回の天使さんのアドバイスを自分なりに解釈したかたちで実践はしておりますが、 こんな感じでokなのでしょうか・・・?
夏 at 2009年10月05日 06:04


ワタクシ:この質問にお答えください。

内なる声:彼女が、それでいいと言っているなら、私も何もいうことはないが、あなたはそれでOKかどうか心配なのだろう?私は、あなたが、何を悩んでいるか知っているし、なぜそんなふうに理解できていないことを、おそらくこうであろうという判断ですませようとしてるのか、理解できない。
あなたが、それでいいならかまわないが、それで不安ならサポートを受けようと考えてみてはいかがだろう。
あなたは、どうして自分が不安になったり、心配したり、いやになったりするのかがわからないのではないのかな?私がここで、それを言えないと何度もお話したと思うが、その理由をきちんとつきつめれば、あなたの考えも容易に扱いやすいものになると思うよ。まぁ、よければ考えてみてはどうかな。


ワタクシ:予想外のお返事に混乱しているとのことですが?

内なる声:そんなふうに、受け取らなくてもいいと思うよ。そんな予想外のことは言っているつもりはない。

ワタクシ:有料のシステムを望んでいないとのことです。

内なる声:あなたが、お金がないというなら、これがきっかけになればいいと思った。あなたの「やりたいこと」の一つとして、このように有益なものを手に入れるためには、どうすべきか考えて欲しかったのだよ。それだけだ。

ワタクシ:アドバイスを自分なりに解釈したかたちで実践していて、こんな感じでOKかどうか、ということですが?

内なる声:それは、正直に言えば、OKではないと思うのだけれど、あなたにまかせるよ。わかったかな。

ワタクシ:どうされますか?

内なる声:もう、これ以上、ここで答えられることはないと判断しているよ。あなたがどうしたいのか、もう一度よく考えてみて、それで自分はOKだと思うならそれでいいし、OKではないと思うなら、サポートのことを考えてみればどうかな。

ワタクシ:以上ですか?

内なる声:以上だ。それでは、来週は、もしもこのまま新しい質問が入らなければ、あなたとの対話に戻ることにしよう。

ワタクシ:ありがとうございました。

posted by 秋元ユキ@いい気分ドットコム at 21:08| Comment(7) | TrackBack(0) | 「内なる声」からの回答
この記事へのコメント
回答いただき本当にありがとうございました。
一足飛びに解決したいという気持ちがありました。
そういう自分に気が付く機会をいただけたように思います。
いただいた回答をじっくり読み返して理解を深めたいと思います。
本当にありがとうございました。
Posted by memu at 2009年10月07日 00:29
ありがとうございました!

一日も早く、システムが完成することを望んでおります!
Posted by ジョニー at 2009年10月07日 15:05
ユキさん、はじめまして!
思い切って質問させていただきます。もしもご都合が悪ければ、回答頂けなくても構いません。
シンクロが起こったりぞろ目を見たりするのは、私のハイヤーセルフの導きによるものなのでしょうか?
もしそうだとしたらとても嬉しいのですが、私もユキさんのように、会ったり話をしたりしたいのです。
私のハイヤーセルフは、私に会いたがったり会おうとしたりしているのでしょうか?
Posted by なす at 2009年10月13日 02:18
ユキさん、こんにちは♪
以前、身体のコンプレックスで自信が持てないと
書いた者です。その節は、ご回答ありがとうございました。
再度、質問してもよろしいでしょうか?
内なる声さんからの回答では、自信を持つ必要はない
とのことでしたが、自分に対して肯定的な視点で
見ることができず、辛い気持ちになってしまいます。
自分は魅力的でない、愛されるに値しないと
思ってしまうのです。
こういうとき、どうやって思考を転換していけばいい
でしょうか。
Posted by kayo at 2009年10月13日 03:24
こんにちは。
ご回答ありがとうございました。
回答を読んで、心がとても軽くなるのを
感じました。
うまくいかなくてイライラしてしまうことが
確かにあるのですが、それでもいいと
言っていただけたことがうれしかったし、
これからもこの調子で進もうと勇気が出ました。

あと、罪悪感についてですが、
これが一番の根源ではないか?と思うことが
よくあります。そうなんです、
すごく罪悪感を感じることがあります。
これは幼少のころからずっとあります。
これを解決したいと思っていますが、
あまりにも幼少のころからなので
いったい何なのか漠然とした不安(罪悪感がなんなのか?)を抱えてここまできたという感じです。
夏ごろからヒプノセラピーに興味があり、
それならこの罪悪感がどこから来るものか
わかるのではないかな?と思っていたところです。
しかし、たくさんのヒプノのHPを見ても
どこが自分にあうのかがわからなくなり、
自分とあうところでないと、余計混乱するのでは、と
調べるのをやめていた経緯があります。
なので、このタイミングでヒプノをご紹介いただけると
聞いたときは、導いてもらえたのかな、
とうれしくなりました。
ハイヤーセルフが会いたがっていてくれたのですね。
今は難しい状況のようですが、それがわかっただけでも
すごくうれしかったです。
早く会えるよう、心をオープンにして待ちたいと
思います。また、ご紹介いただけるヒプノの先生に
お会いして、罪悪感について解決していけたらと
思います。
本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
Posted by 太郎の母 at 2009年10月13日 08:07
ユキさん、はじめまして。
私も、ハイヤーセルフや守護の天使と話がしたい!と強い希求を持ち、随分と年齢を重ねました。
今私が頑張って彼らと「対話」しようとしていることは、頭の中で都合よく、自分が作っているストーリーなのか、あるいは部分的にでもきちんと彼らと繋がっているのか、教えてくれませんか?
また、ハイヤーセルフとしっかり繋がったという実感を得るためには、ヒプノセラピーを受けたほうがよろしいでしょうか?
私のハイヤーセルフのイメージは、なぜか三角のとんがり帽をかぶった昔のチベットの僧か仏?の姿をしていますが、これも勝手な私の妄想でしょうか・・?
  個人サポートシステムを、とても楽しみにしています。
よろしくお願いいたします。
Posted by ふるーる at 2009年10月22日 07:03
ユキさん、「内なる声」さん、はじめまして。
誰に相談していいかわからず、何年も悶々としてきました。ホームページを昨日おとついとじっくり拝見し、有料システムが始まってからにしようかとも思いましたが、よろしければ今、質問させてください。

わたしもハイヤーセルフさんとコンタクトをとりたいと思っています。ご相談のお答えにもあるとおりわたしのハイヤーセルフさんもそう思ってくれていると思いますが、いったいわたしの何が邪魔をしているのでしょう?

それとわたしは結婚して家庭をもつことを望んでいるのですが、世間で言われているような婚活になかなか乗り気になれません。でも行動していかないとと自分を追い込んでみたり・・・ムリして気がすすまないことをしなくても気分よくしていればいいんだ・・・と行ったり来たりで本当はどうすればいいのかわからず自分に聞いても何も思い浮かびません。何から始めていけばいいのかよくわからなくなってしまい、このままでいいのかとこわくなってきます・・・。

もし、有料システムが始まってからのほうがいいようでしたらそれでもけっこうです!
有料システムの完成楽しみにしております。
読んでいただきありがとうございました。
Posted by チャリティ at 2009年10月23日 16:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32717316

この記事へのトラックバック

    にほんブログ村 漫画ブログへクリック投票してね。

    

    仕事のこと・人間関係のことについてお悩みのあなたには、
   スピリチュアルカウンセリング・メッセージ』がおすすめ。





過去ログを見る
2018年12月(1)
2018年11月(3)
2018年10月(3)
2018年09月(5)
2018年08月(4)
2018年07月(4)
2018年06月(3)
2018年05月(4)
2018年04月(4)
2018年03月(3)
2018年02月(2)
2018年01月(2)
2017年12月(2)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年09月(1)
2017年08月(2)
2017年07月(2)
2017年05月(1)
2017年04月(1)
2017年03月(2)
2017年02月(1)
2017年01月(2)
2016年12月(2)
2016年11月(1)
2016年10月(2)
2016年09月(2)
2016年08月(2)
2016年07月(2)
2016年06月(1)
2016年05月(2)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(3)
2015年12月(2)
2015年11月(2)
2015年10月(1)
2015年09月(2)
2015年08月(2)
2015年07月(2)
2015年06月(3)
2015年05月(1)
2015年04月(2)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(4)
2014年12月(2)
2014年11月(4)
2014年10月(5)
2014年09月(3)
2014年08月(2)
2014年07月(2)
2014年06月(2)
2014年05月(1)
2014年04月(3)
2014年03月(4)
2014年02月(1)
2014年01月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年09月(1)
2013年08月(2)
2013年07月(1)
2013年06月(2)
2013年03月(1)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年07月(1)
2012年02月(1)
2012年01月(3)
2011年12月(4)
2011年11月(4)
2011年10月(4)
2011年09月(5)
2011年08月(4)
2011年07月(5)
2011年06月(4)
2011年05月(3)
2011年04月(5)
2011年03月(5)
2011年02月(4)
2011年01月(2)
2010年12月(2)
2010年11月(4)
2010年10月(4)
2010年09月(5)
2010年08月(3)
2010年07月(5)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(5)
2010年03月(4)
2010年02月(3)
2010年01月(5)
2009年12月(2)
2009年11月(3)
2009年10月(3)
2009年09月(5)
2009年08月(4)
2009年07月(4)