「いい気分ドットコム」ホームへ | 「内なる声」とのエピソード

   仕事のこと・人間関係のことについてお悩みのあなたには、
   スピリチュアルカウンセリング・メッセージ』がおすすめ。
   人生を変える対話は、どなたにも無料でお試しいただけます。

2015年02月16日

嫌なものは嫌!


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするためのテキストをつくるという企画を進めようとしています。
※テキストの仮題=「対話のススメ」

「内なる声」との対話の更新です。


ワタシ :個人サポート・システムを運営していると、たくさんの方が対話をして、多くの「気づき」を得てくださっていると感じる一方で、うまく対話が進まない方や、トラブルに発展しそうになるケースもあって、日々いろいろなことを考えさせられます。

考えてみれば、、、
『人生を変える対話』をしてみませんか?なんてとんでもないことを管理人である私が提案しているところから始まって、「じゃあ、やってみようかな」と思う方が申込んでくださって、名前とメールアドレスを入力していただいたなら、さあ対話をしましょうということでそこからは「内なる声」におまかせして、メールでのやりとりを重ねていく。
そんなことを、もう5年以上も続けさせていただいております。

そりゃあいろんな人がいて、そりゃあいろんな悩みがあって、ちょっと考えてみればわかるようによっぽど悩んでいる方もたっくさんいらっしゃるわけでして、そりゃあどこから文句が飛び出すことかもわからず、かと思えば涙してよろこんでくださる方がいるわけで、そんなこんなをたくさん見守りながら私は、日々真剣にお仕事に取り組んでいるのです。

・・・だけど私は、本当は、
「内なる声」がこのシステムにおいて「納得するまで・理解できるまで対話をする」という、他にない素晴らしいルールを真っ向から設定されているにもかかわらず、どうして「対話がうまくいかない」ということが起こることなどあるのだろうかということの意味を、一人一人の方に、ぜひ考えていただきたいと思っています。

内なる声 :なるほど。例えば、どんなふうに?

ワタシ :例えば、当システムでは「納得できないので、もっと話をして、理解したいのです」とおっしゃるのであれば、いくらでも再質問ができますよというルールを設定しているにもかかわらず、
「納得していないので、話をするのをやめます」というふうに文句を言ってくるような方がいました。
それは、どうしてなのだと思うでしょうか。

それから例えば、当システムではもしもメールのやりとりだけでは伝わりにくいことがあるのなら、電話で直接お話することもできますよというルールを設定しているにもかかわらず、
「メールによる対話を、進めることができない」と言って、文句を言ってくるような方もいました。
それは、どうしてなのだと思うでしょうか。

どんなルールを設定しても、改善できないことがあるのは、なぜでしょう。
それで私は、そうか皆が皆、対話をして新たな考えや教えを学ぼうとか、自分のために工夫してみようとか思っているわけではないのかもしれないけれど、それにしても、「自分にとっていい答えをもらえそうにないのだから、もう結構!」などの意味合いのことを平気でおっしゃってくる方が、本当にいるものだなあと思って見ています。

内なる声 :あなたは、それが嫌なの?

ワタシ :はい。(´・_・)

私は、とっても嫌です。
だって、あなたとの対話は、本当に素晴らしいものになり得るのに、「人生を変える対話」になり得るのに、そういった誤解をされてしまうと、もう台無しなのです。
そんなふうに誤解しているから人生が変わらないのかなということに、気づいていただくことがもうできなくなってしまうので、やはり嫌なものは嫌なのです。

だけど嫌なのだと言ってても仕方がないので、私は、あなたとこれまでにもそうしてきたように、きちんと理解を進めたい方のことを中心に、考えていくのがいいと思います。
つまり、あなたもそう言っていたように、「できることならうまく対話を進めて、きちんと理解したいのだ」と思っていらっしゃる方の助けになれることを第一に考え、「対話のススメ」テキストの作成を急ぎたいと思っています。

内なる声 :うん。早く完成するといいね。

ワタシ :・・・それで、あなたが「対話をする」ということについてお話してくださった原稿がすでに80ページほど手元にある状態なのですが、そのテキストの編集について確認したいのです。

全体の構成を考えてみたのですが、これでいかがでしょう?
テキストの全体像を、このようにご紹介することによって、「対話をする」ということの目的を理解していただけるようにもなるかなと思っているのですが・・・

第1章 行動するための対話を始める
第2章 対話をすることの目標を定める
第3章 目標に沿ったことを納得するまで話す
第4章 「うまくいかないこと」の考えの違いを知る
第5章 考えを変えるかどうかを決める
→ 前に進むために動き始める。


内なる声 :あなたが決めたの?

ワタシ :え?・・・いえこれは、あなたがいろいろ話をしてくださった文章の全体を見ながら、言葉を抜粋してこういう順番はどうかと、考えてみたものです。
ただ、第2章の「対話をすることの目標を定める」という題名をもっとわかりやすくしたほうがいいのかなと悩んでいます。

テキストの中であなたは、目標というのは「いまとは違った考えをもつようになること」など、漠然としたものであってもかまわないとおっしゃっていますが、それが伝わりにくく、必要以上に難しく考えてしまわれる方もいるかもしれないと思って・・・

内なる声 :第2章は、「対話をすることの目標を定める」ではなく、「対話をするということの意味を知る」にして。

ワタシ :えっ・・・φ( ̄○ ̄;)
じゃあ、第3章は?

内なる声 :「対話をすることの目標を定める」

ワタシ :あれっ・・・φ(・ω・ )
そうスか。。。では、第4章は?

内なる声 :「納得をするまで考えを話す」

ワタシ :第5章は?

内なる声 :「改善すべき点を見出す」

ワタシ :はー・・・では第6章は?

内なる声 :ない。行動に移せたらそれで終了。

ワタシ :えーと・・・φ( ̄^ ̄)
あっ、第1章は?

内なる声 :「行動するために対話を始める」

ワタシ :・・・あ、「行動するための」ではなく、「行動するために」ですか・・・

では、こうですね。

第1章 行動するために対話を始める
第2章 対話をするということの意味を知る
第3章 対話をすることの目標を定める
第4章 納得をするまで考えを話す
第5章 改善すべき点を見出す
→ 行動に移せたらそれで終了。


なるほど・・・
目標を定める前に、このテキストで「対話をする」ということの意味を知っていただくということでしょうか。。。

内なる声 :目標を定めることができない人は、対話をすることができない。
だから、対話をすることの目標を定めることのできない人のことを考えるのではなく、この構成を伝えることを中心に考えればいい。

では、それで進めよう。



・・・というワケで・・・

この構成で、「対話のススメ」テキストの編集を進めていくことになりました。
がんばりまっす! ε=ε=┏( ・_・)┛

ではまた、次回〜。(⌒▽⌒)ノ

posted by 秋元ユキ@いい気分ドットコム at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 「内なる声」との対話

2015年02月27日

「充実してる」って感じ


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするためのテキストをつくるという企画を進めようとしています。
※テキストの仮題=「対話のススメ」

「内なる声」との対話の更新です。


ワタシ :いや〜、なんか最近バタバタしてますね。

もう2月も終わりか〜・・・
φ( ̄^ ̄)

内なる声 :何をバタバタしているの?

ワタシ :えーと、、、
基本的には個人サポート・システムの運営と、「対話のススメ」テキストの編集作業をしてるんですけど、他にもいろいろやりたいことがあって、なんかバタバタしてます。

しかしアレですね。
これって、何だか「充実してる」って感じかなあ・・・。
充実してるときって、いろいろやりたいことがでてきて、時間がないなぁって思います。

内なる声 :また時間の話?
べつに充実していなくても、そう言ってるのでは?


ワタシ :そうでシタ。φ(≧▽≦;)〃

個人サポート・システムのメールを拝見していると、「充実した日々を送りたい」というふうに書いていらっしゃる方が多いのです。
だけど、「充実してるのがなぜなのか」って、説明できないですね。。。
私ももちろん、「充実したいなァ」と思っている日々はたくさんあって、いろいろ試行錯誤しているうちに、いつのまにか「充実してる」とか言ってる。
だけどまたいつ停滞するかわからないし、説明がつかないものですねぇ。

内なる声 :何言ってるの?
ちゃんと説明してるじゃない。

前に進めているときは充実し、進めないときには停滞。
それに、間違った考えをもっているときには進めない。
つまりあなたはいま、正しく進んでいるのでは?


ワタシ :な、なるほど〜φ( ̄▽ ̄*)
珍しくいい感じなのですね。

これまで、あなたのお話を聞いたり、著書「セルフより愛を込めて」をまとめたり、「対話のススメ」テキストを作成しようとしたりして、だんだんわかってきたのですが、何かをやろうとしないと決して充実しないですよね。

それから、私の場合は複数のことを同時に進めようとするのがいいみたいです。
例えば、本を読むのも2〜3冊同時に読み進めたり、複数の種類の興味をもって過ごしていると、「充実」って感じになるみたいです。。。

内なる声 :一つのことに集中してると、疲れるからね。

ワタシ :そうなのですか?(・ω・ノ)ノ

内なる声 :うん。
複数のことを進めるというのは、例えば小学生の時間割でもいろいろな科目を散りばめておこなうように、効率的になることを目指している。

ただ、あんまり一つのことに集中していると疲れるのだということに気づいてないことは多いね。
なぜ大人になると、そういったことがわからなくなるのだろう。
考えてみて。


ワタシ :ははぁ・・・φ( ̄○ ̄;)

・・・まぁでも、そうですよね・・・。
あたりまえのことなのに、大人だからできると思ってるような気がする・・・
それに、いろいろなことに手を出すより、一つのことに集中するべきというふうに考えがち・・・
仕事をするようになると、集中しておこなう必要のあるシーンが増えますものね。。。

そう言えば、個人サポートのメールでも、「コレというものを一つ見つけて、それさえ集中してできるようになればきっと充実できるのに」というニュアンスで考えていらっしゃる方が多いような気がします。
実際は、そうじゃないのかもしれません。

内なる声 :仕事をするときに大切なのは、集中力だと思っているかもしれないけど、実際には効率のほうが大切だろう?
いまのあなたは、「偶然」そういうことができていると言っている。


ワタシ :ホントだ・・・φ( ̄ω ̄;)

いつもはあんまりできていなかったけど、最近「偶然」できてたんですねぇ。。。

内なる声 :「偶然」できてたのを、よろこべばいいんじゃない?

ワタシ :えーっ、「偶然」じゃなくてちゃんと理解していきたいですヨ。。。
そういう理解を、もっと増やしていきたいなぁと思います。

そうだ、そろそろメルマガを出さないといけない時期なので、題材を決めましょうよ。
あなたがアドバイスをくださるコーナー、前回は「あなたのハイヤーセルフ」論でしたが、今回は何についてお話いただけるのでしょう?

内なる声 :ハイヤーセルフ論を話したのだから、そうだな、次は「あなたの悩みについて」の論かな。
ちゃんとアドバイスをするよ。


ワタシ :まずは、悩み全般についてのアドバイスを、お話していただけるということでしょうか?

内なる声 :そうだね。そうすることにしよう。


・・・というワケで・・・

メルマガの「内なる声」によるコラム、今後が楽しみです。
(⌒m⌒)

まだの方は、いますぐメルマガ登録↓
万事良好!もう「いい気分」でいることを忘れない!

準備ができ次第、配信しますので、よろしくお願い致します。

ではまた、次回〜。(⌒▽⌒)ノ



posted by 秋元ユキ@いい気分ドットコム at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 「内なる声」との対話

2015年03月12日

行動をするための理論


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするためのテキストをつくるという企画を進めようとしています。
※テキストの仮題=「対話のススメ」

「内なる声」との対話の更新です。


ワタシ :「対話のススメ」テキストの編集は、いまのところまだ壁にはぶち当たってないので、とにかく時間をとって進めなきゃいけないと思ってやってます。

内なる声 :うん。

ワタシ :それで、今後のテキストの走りとなっていく予定の、メールマガジンで連載中のコラムのお話をしたいのですが・・・

前回の「内なる声」によるコラムでは、まず、悩み全般についてのアドバイスをお話していただきました。
「あなたの悩みについて」の論というお話でした。
今後もどんどんアドバイスをお送りしていく予定なのですが、ここからは具体的な内容になっていくのだと思うので、一応どんなテーマのお話をしていくのかを、考えておきたいなと思いまして。。。

内なる声 :また、ずいぶんはりきってるね。

ワタシ :え、そうスか?φ(・ω・* )

せっかくいろいろお話を聞けるのですから、題材について考えてみたいなと思ったんです。
えーと、思いつくものを挙げてみます。

●「恋愛について」の論
●「人間関係について」の論
●「仕事について」の論
●「目標について」の論
●「お金について」の論
●「結婚について」の論
●「トラウマについて」の論
●「コンプレックスについて」の論
●「親について」の論
●「子供について」の論

内なる声 :何を考えながら、そう言ってるの?

ワタシ :え?いま、個人サポート・システムのご相談の中で、よくある題材を挙げていました。

他には何があるかなぁ・・・
φ( ̄^ ̄)

内なる声 :変なことを考えるね。
あなたの聞きたいことを聞こうと思わないの?


ワタシ :私の聞きたいことですか?
(・ω・ノ)ノ

・・・うーん・・・
いや、全部聞きたいですよ。
「人間関係について」の論とか、いろんな関係についてそれぞれ聞きたいし。。。

内なる声 :人間関係の何が知りたいの?

ワタシ :・・・いや、何が知りたいっていうか、あなたがそのテーマについて、どんなことを言うのか知りたい。

自分が思ってたのと全然違ったりするし、全然わからなかったことを筋道立てて説明してくださったりするので、何でも聞いてみたいです。
面白いんです。φ(⌒▽⌒)

内なる声 :そう。じゃあ、あなたは特に何かのジャンルで悩んではいないということ?

ワタシ :私の悩みですか?
いやー、どのジャンルでもちょっとずつ悩んでますよ。
そんな感じですよ。

内なる声 :そう。だけど、どうしても知りたいことがあるわけじゃないってこと?

ワタシ :そうですね・・・
いや、個人的に知りたいことはいろいろあるんですけど、どうしても知りたかったようなことは、著書「セルフより愛を込めて」をつくったときに、あなたにいろいろお聞きすることができましたので。。。
これからは、やはりいろいろなテーマについての「実践」だと思っています。

内なる声 :わかった。
じゃあ、少しずつ、いろいろなテーマについて、話してみよう。

それから、もう一つあなたに言いたいのだけど、「実践」ということは、「行動」ということなのだよ。
それは、わかる?


ワタシ :はい。
「対話のススメ」テキストでも、そのように説明を受けてますし、そうだと思います。

内なる声 :行動をしながら、いろいろなことを考えていくこと。
それぞれに、いろいろなテーマをもっている人がいるのだけど、とにかく行動をしないと、始まらない。
そういうことを理解しなければならない。

あなたがたに言いたいのは、「行動をするための理論」はあっても、「理論を知れば行動することができるようになるという理屈」はないのだということ。
いくら理論を知ったからといって、あなたが優れているようにはならない。

大切なのは、いつのときもあなたの行動。
それを忘れずに、理論を読み進めてみて欲しい。



・・・というワケで・・・

現在の私は、「対話のススメ」テキストと、メルマガの「内なる声」によるコラムのことを進めようとしています。

あなたも、あなたのことを進めようとしながら、いろいろな理論を参考にしてみてくださいね。

ではまた、次回〜。(⌒▽⌒)ノ

posted by 秋元ユキ@いい気分ドットコム at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 「内なる声」との対話

2015年03月21日

比較検討する材料を増やす


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするためのテキストをつくるという企画を進めようとしています。
※テキストの仮題=「対話のススメ」

「内なる声」との対話の更新です。


ワタシ :いや〜「対話のススメ」テキストの編集、面白いのですが、難しい〜。。。
φ( ̄▽ ̄;)

まだ、第2章の編集にとりかかってるところなのですが・・・
でも、まあ、アレですね。
なんとか、がんばります。

内なる声 :何言ってるの?

ワタシ :え?・・・いえ、編集作業というのはスゴク難しいし、やり方がまずいと全然面白くない構成になってしまうので、集中力が必要だなぁと思いまして・・・

だけど、私は過去に著書『セルフより愛を込めて』において500ページ以上の原稿の編集に取り組んだ経験があるので、今回の80ページ程度の編集だったらきっと大丈夫だわーと思ってて。
まだわかりませんが、そう思ってます。

内なる声 :そう。早くしてね。

ワタシ :早くしてねとか言わないでクダサーイ
Σφ(T▽T;)彡

・・・しかし、アレですね。
最近思うのですが、要するに「比較」の問題なんですよね。
要するに「比較」とか、「経験」の問題なんだわコレと思うわけですよ。

内なる声 :何の話?

ワタシ :例えばですね、今回のテキストの編集がすごーく大変だという悩みを私がもっているとして、すごーく悩んでしまうのかどうかというお話です。
いや、大変なのは大変だけど、きっと大丈夫になると思っている。
でも、昔の私ならそれはもうホントに、ものすごーく悩んでいたんですよ。
これ完成しなきゃ次進めないわけだし、どーすんのって感じで。

なのにいまの私は、そんなふうには悩んでません。
「何だコレ!」と思うわけです。
そうなると結局すべてが、「比較」とか「経験」の問題なんじゃないか〜?って。

内なる声 :いいことを言ってる。
要するに比較検討する材料を増やすことによって、生きることがやりやすくなっているという話?
あなたは、コツをつかんだのかもしれない。


ワタシ :だから、あなたが「前に進む」ということが大切なのだというふうにおっしゃっていることが、だんだんわかってきたような気がします。
そうしていろいろなことを「経験」した者が結局、一番強いんじゃないかと。

もちろん、新たな悩みというものはどんどんでてくるものですけど、以前のように「変なふうに悩む」のではなくなって、「きちんと悩む」ということができるようになる感じ。
「前に進む」ということをおこなうことによって、あなたと対話をしたい内容も増えてくるし、頭も整理されてくる。

テキストを編集していると、そういうことがよくわかってくるような気がします。
「対話をする」というのは、自分のことを理解して、前に進むためにおこなう行為なんだなぁとか、言葉を使って一生懸命説明しようとする気持ちって大事なんじゃないかなぁとか。
以前は、全然わかってなかったのかもしれないなぁと思います。

内なる声 :そう。じゃあ、早く完成させてね。

ワタシ :だから早くとかそゆこと言わないでクダサイってば
Σφ(T▽T;)彡☆バンバン!!

内なる声 :そう言えば、あなたが編集している内容だけど、もう一つ話したいことがある。
それは、「対話をする際に気をつけて欲しいこと」なので、つけ加えて欲しい。


ワタシ :えっ(・ω・ノ)ノ

・・・そうスか。
「気をつけて欲しいこと」についての文章をまとめるのですか?

内なる声 :現在、対話をしている者にも言いたいのだけど、実際に対話をしていて、対話が行き詰まっている者は、そこから何もしようとせずに考え込んでしまっているからなんだよ。
要するに比較検討をする材料を増やす気がないまま、あれこれ考えてたって無駄なのだということ。

あなたがたは、なぜだか「対話をする」ということに誤解する節をもっていて、「対話をしながら行動する」ということが大切だということに気づいていない。
なぜだか対話をしながら「対話をしていること」について考えている者が多く、「何のために対話をするのか」ということに考えがいかない。
それを喚起する文章をつけ加えないと、あまりテキストの意味がなくなってしまうかもしれない。


ワタシ :そ、そうスか・・・φ(・ω・; )
わかりました。

テキストについては、私もいろいろ案を加えてから完成させたいと思っています。
意味がなくなってしまうことのないよう、考えていきたいです。

内なる声 :うん。よく考えていくことにしよう。


・・・というワケで・・・

「対話のススメ」テキストの完成にはまだ時間がかかりますので、こうしてブログでのお話やメルマガでの「内なる声」によるコラムなどを参考に、あなたにも「対話をする」ということについて考えていただきたいと思っております。

「対話のススメ」テキストは、後からでも入手できるようにしますので、お悩みがあって対話をされたい方は、待たずに個人サポート・システムにお申込みくださいね。

ではまた、次回〜。(⌒▽⌒)ノ

posted by 秋元ユキ@いい気分ドットコム at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 「内なる声」との対話

2015年04月02日

いまのところ問題ナシ!


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするためのテキストをつくるという企画を進めようとしています。
※テキストの仮題=「対話のススメ」

「内なる声」との対話の更新です。


ワタシ :「対話のススメ」テキストの編集が進んでいます。
通して読むと、本当に面白い内容ですねぇ。
φ( ̄▽ ̄)=3

内なる声 :そう。もうできるの?

ワタシ :いえ、現在7・8割くらいかと・・・
φ( ̄^ ̄)

後は仕上げなのですが、テキスト全体を読み上げ機能で繰り返し再生しながら、文章の足りないところやわかりにくいところ・順番がおかしなところなんかを確認する作業をしていくのですよ。
それが終われば後はいろいろ案を加えて完成させて、どうやって配布するかを考えて、実際に印刷する・・・
ってところまで、まだかかりますね。。。

内なる声 :うん。

ワタシ :あ、そうだ。
「対話のススメ」という仮題なんですが、このテキストについては、「対話の心得」という題名に変えようと思うのです。

内なる声 :このテキストについては?

ワタシ :そうです。もともと「対話のススメ」という題名のシリーズで、さまざまな悩みに関するあなたの見解や教えを説いたテキストをどんどんつくっていきたいということだったのですが、このテキストは別にしないとややこしいのです。

これは、メールによる対話をお申込みの際の必読テキストとして配布したいので、今後作成する他のテキストとは分けて考えたいと思っています。

内なる声 :他のテキストは、「対話のススメ」として出すの?

ワタシ :そうですね。。。
いや、次に取りかかるのが「対話のススメ」テキストになるかどうかはまだ決めてないのですが、とにかく今回のテキストと、それ以外のものを分けたいということなんです。
それで、「対話の心得」という題名がわかりやすいかと思ったのですが・・・

内なる声 :「対話の心得」を出したら、次に何をするの?

ワタシ :いや、まだわからないですけど、次は違うことしたい気もしてまして・・・
実はちょっと違う感じの本を出したい気もしてまして・・・

内なる声 :違う感じの本って?

ワタシ :いや、まだわからないですけど・・・
ちょっと前から、思ったりするのですよ。
「いい気分」をテーマにした本をつくれたらいいのになぁって。。。
ヾ( ̄▽ ̄;)〃

内なる声 :そう。じゃあ、「対話の心得」ができたら、また話そう。

ワタシ :そ、そうスか・・・φ(・ω・; )

「対話の心得」テキストでいいスか?

内なる声 :うん。それで、何が問題なの?

ワタシ :いえっいまのところ問題ナシ!っス。
s(・`ヘ´・;)ゞ

それから、今後の「対話のススメ」テキストの走りとなっていく予定の、メールマガジンで連載中のコラムの件なのですが・・・

内なる声 :うん。どれを出す?

ワタシ :すでにいろいろあなたにお話をうかがっていますが、今回は個人サポート・システムの中でも、ご相談の多い題材である「恋愛について」の論にしようかと・・・

内なる声 :そう。「恋愛について」の論にするの?

ワタシ :あなたが「恋愛について」語ってくださったのがすごく面白かったので、それにします。
「内なる声」の理論としては珍しい題材ですし、とっても興味深かったです〜。
(⌒m⌒)

内なる声 :そう。では、恋愛に悩む者は、参考にして欲しい。


・・・というワケで・・・

「対話のススメ」テキスト改め、
「対話の心得」テキストぴかぴか(新しい)となりました〜。。。

テキストの完成にはまだ時間がかかりますので、ブログでのお話やメルマガでの「内なる声」によるコラムなどを参考に、あなたにも「対話をする」ということについて考えていただきたいと思っております。


メルマガは、準備ができ次第配信しますので、よろしくお願い致します。

ではまた、次回〜。(⌒▽⌒)ノ

posted by 秋元ユキ@いい気分ドットコム at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 「内なる声」との対話

2015年04月20日

慎重に、工夫しています。


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするためのテキストをつくるという企画を進めようとしています。
※テキストの題名=「対話の心得」

「内なる声」との対話の更新です。


ワタシ :「対話のススメ」テキスト改め、「対話の心得」テキストの仕上げにかかっていますが、難しいですねぇ。
φ( ̄▽ ̄;)

内なる声 :どこが難しいの?

ワタシ :えーと、編集や仕上げ方によって、このテキストがどんなものになるのかが決まると思うので・・・

慎重に、工夫しています。
φ( ̄^ ̄;)

内なる声 :そうだね。テキストを読んだ人は、わかりやすくなると思う。
だけど、一つ案があるのだよ。


ワタシ :えっっ煤i・ω・ノ)ノ

何ですか何ですか。
早く言ってくださいよ。

内なる声 :あのね。このテキストを配布するときに、こう言って欲しい。
対話を進める方法が書いてあると。

それから、あなたが対話というものを見直す機会がここにある。
そういったことを書いて、あなたが理解を求めねばならない。


ワタシ :そうですねぇ。
テキストを何冊つくっても、そういうことをわかってもらえないと始まらないですものね。
φ(・ω・`)

内なる声 :それで、案なんだけど、実際に配布するときに、こうして欲しい。
「テキストを読まれた方は、テキストの内容に沿って対話を実行することができるようになる」ということ。
その説明をできるものとして、出さなければならない。


ワタシ :うーん。。。
そうすると、ますます仕上げ方が大切になりますね。

内なる声 :そう。仕上げ方をもう一度考えよう。
それから、仕上げるときに大切なのは、対話のやり方ではなく、対話の考え方なのだから、間違えてはいけない。
対話をする上での考えを示すことさえできれば、完成すると思って欲しい。


ワタシ :そうなのですね。。。
私は、個人サポート・システムの管理人として、対話のやり方やルールの説明をしなきゃいけないと思いがちなので、注意します。。。
・・・他にありますか?

内なる声 :対話をするときに考えて欲しいことが詰まっている。
これを読めば、余計なことを考えずに、対話に入ることができる。
それだけのことを話しているものに仕上げること。

あとは、どのように配布するかだけど、普通にあなたがシステムの申込みを受け付ける際に、購入できるようにすること。
その他の申込みは受け付けない。
テキストのみを別売りしないこと。以上。


ワタシ :えっそうすると、テキストの完成を待っていただかなくてはならなくなるので・・・
すでに対話を開始している方にも、ご希望の方には配布したいと思っていたのですが、ダメでしょうか。。。

内なる声 :希望しているのが、対話をスムーズにできない人であれば配布してもいいけれど、すでに対話が終了している場合は、次回申込み時にして欲しい。
これは、「読み物」ではないからね。


ワタシ :そ、そうスか・・・φ(・ω・; )
十分面白い「読み物」だと思うのですが・・・
あくまで、対話をする際のテキストとして、購入していただくのですね。。。

内なる声 :うん。では考えていこう。


・・・というワケで・・・

対話がスムーズにいかない場合は後からでも入手できますので、対話をご希望の方は、待たずにお申込みください。
早く前に進もうとすることのほうが大切ですからね。。。

テキストの完成にはまだ時間がかかりますので、こうしてブログでのお話やメルマガでの「内なる声」によるコラムなどを参考に、あなたにも「対話をする」ということについて考えていただきたいと思っております。


ではまた、次回〜。(⌒▽⌒)ノ

posted by 秋元ユキ@いい気分ドットコム at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 「内なる声」との対話

2015年05月20日

テキスト近日発送開始


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするためのテキストをつくるという企画を進めようとしています。
※テキストの題=「対話の心得」

「内なる声」との対話の更新です。


ワタシ :「対話の心得」テキスト、完成しましたよ〜。。。
(((((o_ _)o

内なる声 :そう。もう発送できるの?

ワタシ :あとは、印刷とご案内ページの更新ですので、近日発送開始です。

やっとここまで来ましたね〜。。。
φ( ̄▽ ̄;)=з

内なる声 :じゃあ、最後にこうしよう。
あなたが最も伝えたいことを、案内ページに綴ること。


ワタシ :最も伝えたいこと・・・?
φ( ̄○ ̄;)

んー何でしょね・・・
このテキストを読めば、「対話をする」ということについての考えが変わるってことですかね。。。

内なる声 :そう。あなたは、変わったの?

ワタシ :変わりました。d( ̄  ̄)

「対話をする」ということについて、こんなふうに説明してもらえる機会は、なかなかありませんもの。
「対話をする」ということについての理解を得てからというもの、いろいろな人と話をするときに、頭が整理できるようになったり、自分の考えが伝わりやすくなったり、余計なことを考えずに話せるようになったりしました。
いつも思うのですが、言葉というのは、こんなにも人に理解を促す力をもっているのですねぇ。。。

内なる声 :そうだね。
言葉というのは、それだけで人の気持ちを変えることができるものだからね。


ワタシ :いやー、でもそれは、あなたが発する言葉なのでそうなるのだと思います。
私が話をしていて、人の気持ちを変えることなんて、そんなにできるものではありませんものー。

内なる声 :そんなことはない。
人の気持ちが変わることなど、一瞬の出来事だよ。

相手が何を理解していて、何を理解していないかをとらえることが大切なんだよ。
あなたがそれを理解すれば、簡単にできるようになる。


ワタシ :そ、そうスか・・・φ( ̄ω ̄;)

それはまたじっくりとお聞きしたいようなお話ですね。。。

内なる声 :そうだね。いろいろなことを学ぼうとするのがいい。

ワタシ :それにしても、このテキストはきちんと、前に進むための「基本編」とも言える著書『セルフより愛を込めて』の続きとなる、「実践編」テキストになっているので、すごくよかったと思います。

実際に役に立つテキストをつくっていくのが目標だったので、完成してうれしいですー。
φ( ̄▽ ̄)

内なる声 :そんなことより、早く軌道に乗せないといけないよ。
さっさと仕上げて、次に移らないといけないだろう?


ワタシ :そっ、そそそそんなことより???
煤i・ω・;ノ)ノ

内なる声 :そんなことはもうとっくにわかっていることだろう?
次に次にと移っていく中において、そんなふうに立ち止まっている暇はないのだよ。

だって、そうじゃなければ進まないだろう?
次に進めるだけの余裕ができてはじめて、そのように振り返ってみてはいかが?


ワタシ :そ、そうスね。φ(TーT;)
さっさと発送できるようにしろってコトですよね。

内なる声 :さっさと発送できるようになったら、ゆっくり感動して欲しい。
では、よろしく。



・・・というワケで・・・

個人サポート・システムでは、メールによる対話の際に、「内なる声」の語った内容を忠実にまとめたテキストをお読みの上、テキストの内容に沿って対話を進めていただくことができるようになります。

すでに対話に申込まれている方は、後からでも入手できるようにします。


準備ができ次第、発送を開始します。

ではまた、次回〜。(⌒▽⌒)ノ

posted by 秋元ユキ@いい気分ドットコム at 20:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 「内なる声」との対話

2015年06月11日

「実践編」突入ですヨ!


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするためのテキストをつくるという企画を進めようとしています。
※テキストの題=「対話の心得」


ワタシ :さあ、さあ、さあっ!o( ゚∇゚ )o

人生、悩んでる暇などないのですよ。

実践実践「実践編」突入〜〜〜〜〜〜〜!!
(」゜◇゜)」


内なる声 :どうしたの?急に。

ワタシ :え?・・・いえ、「実践編」テキストが完成しておりますので、気合いを入れてお知らせしないと!

悩んでいる暇があったら、『対話の心得』テキストを読んで、対話を開始!
そしてどんどん行動開始!!
(`0´)ノ オウ!

内なる声 :行動開始してる?

ワタシ :してますがなーっ。ゞ( ̄∇ ̄;)彡

私、めっちゃ行動してますやん。
これぞ人生の実践編突入例!!

内なる声 :そう。

ワタシ :いや〜それにしても大変でしたが、ここまできました。
(((((o_ _)o

私は、『対話の心得』テキストを読んで、どんどんあなたと対話をしていただき、どんどんいろいろなことを実践したり、見直したりすることができるようになっていただきたいのです。
このテキストが完成するまでは、「対話をする」ということ自体が難しく、要領を得られない方がいらっしゃったり、実践することの大切さをお伝えすることが難しかったりもしたのですが、、、

前に進むための「基本編」とも言える著書『セルフより愛を込めて』と、その続きの「実践編」となる、『対話の心得』テキストの両方が完成したからには、これからも個人サポート・システムを、どんどん推していきたいと思いますっ!!
o( ̄▽ ̄)o

内なる声 :それはいいけど、次は何をするの?

ワタシ :・・・o( ゚∇゚ )o・・・

・・・えっ?

内なる声 :あなたは、次に何をするの?

ワタシ :そ、そりゃー・・・d( ̄  ̄;)
・・・えぇ・・・?

もう次の話???
完成したテキストの話は・・・?
( ̄‥ ̄;)

内なる声 :だって、あなたは「実践編突入例」なのでは?
次に次にと、進んでいけばどう?


ワタシ :そ、そんなぁ〜・・・
φ( ̄ω ̄;)

そりゃあそうですけども、今回はテキストの話をしましょうよ。

内なる声 :いいけど、テキストの話は、さんざんしてきただろう?
いまさら言うことがあまりないのだけど・・・


ワタシ :そっ、、、そうなのですか?
改めて言いたいこととか、ないのでしょうか?

内なる声 :ないけど・・・そうだな、まあ、読めばわかる。

ワタシ :あ、テキストを、ですか?
あなたの言いたいことが、きちんと伝わる内容になっていますか?

内なる声 :テキストを読んで、対話ができないということはないと思う。
いろいろな悩みがあると思うけど、まず、そういったことについて、対話をする意味が伝わればいいと思う。

それから、あなたが管理人として言いたいことを、これから言えるようになればいいと思う。


ワタシ :えっ?

・・・私、ですか?(・ω・ノ)ノ

内なる声 :あなたが言いたいことを、もっと伝えられるようになればいいと思う。
私の言いたいことは、テキストに書いてあるので。


ワタシ :そうですね。。。
いろいろと、伝わることが多くなればいいなと思います。


とにかく、毎日、なんだか悩んでしまったり、困っていたり、前に進めない・面白くないと感じたりしているあなたへ。
いい気分ドットコムでは、個人サポート・システムのご活用を、おすすめしております。

テキストを読んで、自分自身を前に進めるための対話を開始してみませんか・・・?
あなたにも、「実践する」ということの気持ちよさを、ぜひ実感していただきたい・・・!

と、管理人は、心から願っております。


・・・というワケで・・・

個人サポート・システムでは、メールによる対話の際に、「内なる声」の語った内容を忠実にまとめたテキストをお読みの上、テキストの内容に沿って対話を進めていただくことができるようになりました。

→ 詳細は、こちら!

現在対話をされている途中の方で、テキストの購入をご希望の場合は、こちらからお問合せください。


準備ができ次第、メルマガも配信しま〜す。
「内なる声」によるコラムの続きもお楽しみに!

ではまた、次回〜。(⌒▽⌒)ノ

posted by 秋元ユキ@いい気分ドットコム at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 「内なる声」との対話

2015年06月26日

説明マンガ、始めました。


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

「内なる声」との対話の更新です。


ワタシ :さてさて、『対話の心得』テキストも完成したことですし、私はこれから、どんどん新しいことをしていきますよっ。
o(`0´)ノ オウ!

内なる声 :そうなの?

ワタシ :当然でっす。_s(・`ヘ´・;)ゞ
「実践編」に突入しないといけませんからね!

内なる声 :なるほど。それではりきってるの?

ワタシ :はい。
前回の対話で、「あなたが、管理人として、言いたいことを、もっと伝えられるようになればいいと思う。」と言われたじゃないですか。
あれから、いろいろ考えたんです。
どうすれば、私の言いたいことをもっと伝えられるようになるのかなって・・・

私のやっていることや、思っていることや、状況とか、あんまり伝わってないなーということは感じていて、ずっと表現方法を探してたんです。
そして、見つかりました。


このたび私は、マンガを描き始めることにしました!
o( ゚∇゚ )o



内なる声 :どんなマンガ?

ワタシ : ・・・だから、私のやっていることや、思っていることや、状況とかを説明することのできるマンガ。
視覚でとらえられるというか、わかりやすく説明するためのマンガです。

例えばいま、このブログであなたと対話をしてますが、読者の方には、私の状況があんまり伝わってないのではないかと思うのです。
「内なる声」との対話と言われても、どんなふうにおこなっているのかわからないのかもしれないと思って・・・

そこで、ブログ更新作業風景や私の心境を、マンガで説明しますと、、、





ワタシ : ・・・こうなります。

私はいつも、このような状況でブログを更新しているのでしたー。。。
まあ、マンガで表現してもなお、わかりにくいと思われるかもしれませんが・・・
φ(^ω^;)

いままでよりはわかりやすく、身近に感じていただけるようになるかもしれないなぁと。。。
ちょっとでも面白く読んでいただけるものを描いていきたいでーす。
(≧▽≦)b

内なる声 :私は、どこにいるの?

ワタシ : ・・・・・はっ?φ( ̄ω ̄;)

内なる声 :このマンガの中の、どこにいる?

ワタシ : ・・・いや、あなたは見えないんだから、声出演でしょ。声出演。
ゞ( ̄∇ ̄;)

このマンガは、ワタシ目線で描いているんですよ。
この状況を、読者の方にもわかって欲しいんですもの。

内なる声 :ふーん。

ワタシ :(ナゼ不満気?)(・ω・;)

・・・と、ということで、これからどんどん描いて、サイトの各ご案内ページにアップしていきまーす。
ヾ(≧▽≦;)〃

内なる声 :じゃあ、声と、正確な位置を描いてくれるの?

ワタシ :煤i・ω・;ノ)ノ
正確な位置なんてわかりませんがなっ。

あのー、あなたのことは、あんまり描かないと思うんですけど・・・
φ( ̄△ ̄;)

内なる声 :描いて欲しい。
あなたが、どういうふうにしゃべっているのかとか


ワタシ :まあ、それは描きますが・・・
私は、管理人として、個人サポート・システムのことについての説明を中心に描きたいのですよ。
『対話の心得』テキストのこととかも、もっとわかって欲しいですし、誤解しやすい点とか、わかって欲しいこととか、いっぱいありますし・・・

内なる声 :それはわかるけど、それだけでなく、どんどん描いて欲しい。
そうすれば、私の言いたいことが、もっと伝わるようになるので。


ワタシ :・・・そ、そうスか・・・?φ(・ω・`)

はい。。。じゃとりあえず、練習がてら、説明モノを描いていきますね。
サイトのあちこちに載せながら、このブログでも更新していきまーす。


・・・というワケで・・・

新しいことを始めるのは、ドキドキするものですが、いろいろ楽しいですヨ。
(⌒m⌒)

よろしければまた、マンガ見に来てくださいね!


個人サポート・システムでは、メールによる対話の際に、「内なる声」の語った内容を忠実にまとめたテキストをお読みの上、テキストの内容に沿って対話を進めていただくことができるようになりました。

詳細は、こちら!

現在対話をされている途中の方で、テキストの購入をご希望の場合は、こちらからお問合せください。

ではまた、次回〜。(⌒▽⌒)ノ

posted by 秋元ユキ@いい気分ドットコム at 02:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 「内なる声」との対話

2015年07月10日

表現をするということ


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするための説明マンガを描くという企画を進めようとしています。


ワタシ :いや〜タイヘンタイヘンタイヘン。

説明マンガを描くのって、なんて難しいんでしょ〜う〜!
(」゜□゜)」

内なる声 :ははは。やっと気づいたの?

ワタシ :ええ〜〜〜?煤i・ω・;ノ)ノ

なんでスかそれ。
あなたは、こんなに難しいということを最初から知ってたのですか?

内なる声 :そりゃあ、そうだよ。
表現をするということが、簡単なわけがないだろう。


ワタシ :表現をする・・・!まさにそうなんです。

自分の言いたいことを、皆にわかりやすく表現しようとするのって、なんてなんて難しいのっっ!
(/・_・\)

内なる声 :それで、描けたの?

ワタシ :あ、ハイ。一応これを・・・


(画像は削除されました)


ワタシ :2週間かかって、描けたのはこの一枚だけです。
しかもこれ、何度も何度もセリフを直して、あなたにも相談してアドバイスをいただいて、やっと描けたんです。

どんどん描いていこうと思ってたのに、これは先が思いやられるなぁ・・・
φ( ̄^ ̄:)

内なる声 :何がそんなに難しいのだと思う?

ワタシ :・・・うーん、そうですね・・・
まず、「何が言いたいのか」を、明確にするのが難しい。
それから、「どうすればできる限り誤解なく伝わるのか」というところを考えるのも難しいし、「わかりやすく・単純にお伝えする」のも難しい。。。
φ( ̄ω ̄;)

内なる声 :あなたは、何を中心に考えているの?
自分が何を表現しようとしてるのか、わかってるの?


ワタシ :何を表現しようとしてるのか・・・?

・・・それは、あなたのことだったり、私の考え方や状況であったり、個人サポートの説明であったりすると思うのですが・・・

内なる声 :表現をするときに、「何を表現したいのか」を二つ以上のものにしている時点で、あなたは表現ができていない。
つまりそれは、「わかりやすいもの」にはなっていない。


ワタシ :・・・そっ、そうでスか・・・
(´・ω・`)ションボリ

たしかに、たくさんのことを説明しようとしているものになってしまいましたね。。。

内なる声 :まあ、これはサイトの活用法ということなのだから仕方ないにしても、これからどのように表現するべきかを悩むときには、何を表現したいのかを一つに絞ることだね。
それから、あなたは一人で考えるのではなく、やはり私と共に「言いたいこと」を考えていったほうがいいと思う。
なぜなら、あなたが言いたいのは、私のことだからだ。
私が何を言いたいのかを説明したいのなら、あなたは私にセリフを言わせるべきだよ。


ワタシ :そうなんですよね・・・
上記のマンガも、最初は一人でしゃべっているだけのものだったんですけど、なんかおかしいなあと思って、あなたに相談してセリフを考えていただいたんですよね。。。
私は「内なる声」の説明をしているのに、なぜ一人でしゃべっているのかと言われて・・・

内なる声 :つまりあなたは、あなたが一人でないということを説明するべきなのに、矛盾している。

ワタシ :そうなんですよねー。

ムキーっ難し〜い〜〜〜っっ!!
o( ゚∇゚; )o


内なる声 :まあとにかく、これからきちんと話し合っていこう。
何を表現したいのかというところを、相談していけばいいじゃないか。


ワタシ :そうですね・・・
よろしくお願いします。。。


・・・というワケで・・・

思ったより時間がかかりそうですが、なんとか描いていきたいと思います。

表現をするというのは、難しいのですが、やはり楽しいですね。
「自分の言いたいことを表現する」という作業には、たまらないものがあります。
「見ている人」のことを、一生懸命に考えています。

よろしければまた、マンガ見に来てくださいね!

ではまた、次回〜。(⌒▽⌒)ノ

posted by 秋元ユキ@いい気分ドットコム at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 「内なる声」との対話

    にほんブログ村 漫画ブログへクリック投票してね。

    

    「いい気分ドットコム」ホームへ | 「内なる声」とのエピソード

    仕事のこと・人間関係のことについてお悩みのあなたには、
   スピリチュアルカウンセリング・メッセージ』がおすすめ。
   人生を変える対話は、どなたにも無料でお試しいただけます。





過去ログを見る
2018年06月(2)
2018年05月(4)
2018年04月(4)
2018年03月(3)
2018年02月(2)
2018年01月(2)
2017年12月(2)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年09月(1)
2017年08月(2)
2017年07月(2)
2017年05月(1)
2017年04月(1)
2017年03月(2)
2017年02月(1)
2017年01月(2)
2016年12月(2)
2016年11月(1)
2016年10月(2)
2016年09月(2)
2016年08月(2)
2016年07月(2)
2016年06月(1)
2016年05月(2)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(3)
2015年12月(3)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(2)
2015年08月(2)
2015年07月(2)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(2)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(4)
2014年12月(2)
2014年11月(4)
2014年10月(5)
2014年09月(3)
2014年08月(2)
2014年07月(2)
2014年06月(2)
2014年05月(1)
2014年04月(3)
2014年03月(4)
2014年02月(1)
2014年01月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年09月(1)
2013年08月(2)
2013年07月(1)
2013年06月(2)
2013年03月(1)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年07月(1)
2012年02月(1)
2012年01月(3)
2011年12月(4)
2011年11月(4)
2011年10月(4)
2011年09月(5)
2011年08月(4)
2011年07月(5)
2011年06月(4)
2011年05月(3)
2011年04月(5)
2011年03月(5)
2011年02月(4)
2011年01月(2)
2010年12月(2)
2010年11月(4)
2010年10月(4)
2010年09月(5)
2010年08月(3)
2010年07月(5)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(5)
2010年03月(4)
2010年02月(3)
2010年01月(5)
2009年12月(2)
2009年11月(3)
2009年10月(3)
2009年09月(5)
2009年08月(4)
2009年07月(4)
2009年06月(1)
2009年05月(4)
2009年04月(1)
2009年02月(1)
2009年01月(4)