「いい気分ドットコム」HP | 「内なる声」とのエピソード

    一人で悩んで、同じようなことを考え続けていませんか?
    個人サポート・システム『人生を変える対話』をご利用ください。
    はじめての方は、無料でお試しいただけます。

2015年08月12日

「いい気分ドットコム」にできること


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするためのいろいろな企画を進めようとしています。


ワタシ :前回のアドバイスを踏まえて、このマンガを描いてみました。




ワタシ :筆談しているところが表現できなかったのですが、かまわないでしょうか・・・

内なる声 :うん。べつにいいと思うよ。とにかく、いろいろ描いてみて欲しい。

ワタシ :ハイ。。。最近、他にもいろいろな企画を進めたいと思って、考えているのですよ。
φ(・ω・ )

内なる声 :うん。どんな企画?

ワタシ :えーとですね、もっと読者の方々に、「いい気分」になるということについて理解していただき、「いい気分」になるための選択をしようとしていただけることがしたいと思って、いろいろ考えています。

内なる声 :「いい気分」になるための選択か。
それは、どんな感じ?


ワタシ :選択の内容は人それぞれかと思うのですが、「いい気分ドットコム」にできることを、もっとしたいなと思って・・・いろいろ始めてます。

例えば、ツイッターで、「いい気分」のモチベーションが上がりそうなつぶやきを発信したり、ゲストBBSで、「いい気分」になるための質問にお答えしたりすることにしました。

それから、やはりあなたとの対話をおすすめしたいので、個人サポート・システムのお試しプチ相談で、無料モニターを募集してみてはどうかと考えているのですが・・・

内なる声 :無料モニターって?

ワタシ :無料で、お試しプチ相談を受けていただいて、ご感想とか、内容とかを公開させていただく制度です。
そうすると、お申込みを迷っていたり、お金に困っていたりする人にとっても良くなるんじゃないかなあって。。。

まあ、うまくできるかどうかもわかりませんし、まだ構想段階の話なのですが・・・
φ( ̄^ ̄)

内なる声 :うん。じゃあ、こうしよう。
まず、「お試しプチ相談が新しくなりました」と発表し、募集するのはモニター生にして、「無料でサポートを受けたい人のためのモニター制度」の案内ページをつくる。

こちらは、お金に困っている方や、できるだけ無料でサポートを受けたい方に対するご提案のページです。
無料でお試しプチ相談を受けていただくことができます。
その際、必ず以下のことをお願いしています。

1.ご利用上の注意点に同意し、真面目にご相談ください。
2.「内なる声」に対する質問・回答・ご感想のすべてを公開させてください。
3.回答後、対話をご希望の方は、メールによる対話(有料)にお進みください。

回答の内容や、そのご感想がどのようなものであっても、公開することを同意していただける方のみご利用いただけます。
それらの情報は、「いい気分ドットコム」が発信する書物や印刷物・ホームページ等に掲載することにより、多くの方のお役に立てるものとして、使用させていただきます。
できる?


ワタシ :・・・え( ̄△ ̄;)・・・


えええええ煤i・ω・;ノ)ノ

・・・もう、できました???
いま、なんかもう、できました???

内なる声 :早くしないと、話が進まないだろう?

新しくなるのは、モニター制度を取り入れる点と、質問をして答えてもらえる内容。
質問をしたら、このように答えます。
1.あなたの質問に対する回答。
2.あなたが対話をするときの注意点。
3.あなたが対話をするための提案。


ワタシ :ちょ、ちょ、ちょ、o( ゚∇゚; )o

ま、待ってくださいよ。
ええ・・・?もう仕上がってます???

内なる声 :あとは、作業だけになっただろう?
では、よろしく。


ワタシ :・・・φ( ̄○ ̄;)・・・


ポカ〜ン・・・

・・・というワケで・・・

決定したみたいなので・・・
作業を始めることにします。。。
φ( ・_・;)


人生、迷っている時間はないのかもしれんが・・・
・・・早いな・・・

ではまた、次回〜。(⌒▽⌒;)ノ


秋元ユキ@いい気分ドットコム | コメント(0) | トラックバック(0) | ■「内なる声」との対話

2015年07月29日

なんか、気に入らない?


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするための説明マンガを描くという企画を進めようとしています。


ワタシ :ふ〜・・・ちょっと忙しくて、ブログの更新が遅れてますね。。。
φ( ̄ω ̄;)

内なる声 :何を忙しいと言ってるの?

ワタシ :個人サポート・システムの返信と・・・あと、サイトの整理をしなきゃと思っていて・・・
マンガも描いているのですが、なかなか難しくて気に入ったものが発表できません。

前回発表したマンガと別パターンのものをつくってみたりもしたのですが・・・





内なる声 :前回よりは、わかりやすいよ。

ワタシ :そうですか?うーん。。。
他にも、下記の説明をマンガで表現しようと考えているのですが・・・

・個人サポート・システムのご利用上の注意点の説明
・ハイヤーセルフのことを、誤解のないように説明
・メールによる対話の、「ワーク・サポート」と「ハイヤーセルフメッセージ・サポート」の違いを説明
・「内なる声」についての説明

内なる声 :うん。それをどうして描かないの?

ワタシ :いえ、描いてみては、気に入らないので描き直してるのです。
マンガで説明をすると言っても、まるで私がそこでしゃべっているかのように表現するわけでしょう?

そのとき、ニヤニヤ笑ってたら変だなぁとか、すましてしゃべってたら怪しげかなぁとか、変な顔をしてたらふざけてるみたいだなぁとか、いろいろ考えてしまって、気に入らないんです。。。

内なる声 :そう。それは大変だね。
あなたは、自分がしゃべってるつもりなの?


ワタシ :はい。。。私が、その人の目の前でしゃべっているように表現することで、ややこしい説明やわかりにくい部分を、理解してもらえたらいいなと思っています。
視覚でとらえられると、雰囲気も伝わって安心できるかもしれないし、身近にも感じていただけると思って・・・

内なる声 :なのに、それが難しいの?

ワタシ :・・・はい・・・
なんか、一人でベラベラしゃべってるだけのマンガになってしまうし、説明だらけのような気がして・・・

それでも、いいのかもしれませんが・・・
φ( ̄^ ̄)

内なる声 :なんか、気に入らない?

ワタシ :はい・・・φ(´・ω・`)

内なる声 :あなたが間違っているのはね、私がしゃべっているところを描こうとしないからだよ。

ワタシ :・・・φ( ̄‥ ̄;) え・・・?

あなたがしゃべっているところを描くのですか・・・?
私がしゃべっているところではなく・・・?

内なる声 :うん。私のしゃべっているところを、描いて欲しい。

ワタシ :全体に渡って・・・?

内なる声 :そう。私が、あなたにしゃべっているところを描いて欲しい。

ワタシ :あなたが、私に、しゃべっているところ・・・?
うーん・・・(/・_・\)

上のマンガのように、筆談しているところを表現するのですか・・・?

内なる声 :あなたは、筆談をして、私が話していることを伝える役目をしているのだろう?
それを表現しないで、何を表現するの?


ワタシ :・・・φ( ̄○ ̄;)・・・

だけど・・・あなたがしゃべった後で、「このようにおっしゃってます」という感じで毎回描くのですか?
なんか、それも不自然な気が・・・

内なる声 :「このようにおっしゃってます」と描くのではなく、あなたがどう思ってるのか、描けばいい。

ワタシ :上のマンガのように、あなたがどう言ってるのかを描いて、その後、私がどう思っているのかを、どのマンガにもいちいち描くのですか・・・?

内なる声 :いいえ。筆談をしながら、聞こえていることを描いて、あなたが思っていることを描いて、終わり。

ワタシ :つねに、あなたと私がどちらもしゃべっているところを表現するということですか・・・?

内なる声 :そういうことだとわかった?

ワタシ :う、φ( ̄Д ̄;)うーん・・・

・・・だ、だけどそれだと、いつも同じような絵になったり、余計表現が難しかったりしませんか・・・?

内なる声 :それは、やってみてから考えよう。
では、よろしく。



・・・というワケで・・・

私がなぜ、なかなか表現することができないのかが、なんとな〜くわかってきました。

実際に表現したいものを表現しようとしていて、実際とは違う状態のことを表現しようとしていることが、あるものなのですねー。。。

表現をするということは、思っていたよりずっと奥が深そうです。


考え直して、トライしてみます。

ではまた、次回〜。(⌒▽⌒)ノ

秋元ユキ@いい気分ドットコム | コメント(0) | トラックバック(0) | ■「内なる声」との対話

2015年07月10日

表現をするということ


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするための説明マンガを描くという企画を進めようとしています。


ワタシ :いや〜タイヘンタイヘンタイヘン。

説明マンガを描くのって、なんて難しいんでしょ〜う〜!
(」゜□゜)」

内なる声 :ははは。やっと気づいたの?

ワタシ :ええ〜〜〜?煤i・ω・;ノ)ノ

なんでスかそれ。
あなたは、こんなに難しいということを最初から知ってたのですか?

内なる声 :そりゃあ、そうだよ。
表現をするということが、簡単なわけがないだろう。


ワタシ :表現をする・・・!まさにそうなんです。

自分の言いたいことを、皆にわかりやすく表現しようとするのって、なんてなんて難しいのっっ!
(/・_・\)

内なる声 :それで、描けたの?

ワタシ :あ、ハイ。一応これを・・・





ワタシ :2週間かかって、描けたのはこの一枚だけです。
しかもこれ、何度も何度もセリフを直して、あなたにも相談してアドバイスをいただいて、やっと描けたんです。

どんどん描いていこうと思ってたのに、これは先が思いやられるなぁ・・・
φ( ̄^ ̄:)

内なる声 :何がそんなに難しいのだと思う?

ワタシ :・・・うーん、そうですね・・・
まず、「何が言いたいのか」を、明確にするのが難しい。
それから、「どうすればできる限り誤解なく伝わるのか」というところを考えるのも難しいし、「わかりやすく・単純にお伝えする」のも難しい。。。
φ( ̄ω ̄;)

内なる声 :あなたは、何を中心に考えているの?
自分が何を表現しようとしてるのか、わかってるの?


ワタシ :何を表現しようとしてるのか・・・?

・・・それは、あなたのことだったり、私の考え方や状況であったり、個人サポートの説明であったりすると思うのですが・・・

内なる声 :表現をするときに、「何を表現したいのか」を二つ以上のものにしている時点で、あなたは表現ができていない。
つまりそれは、「わかりやすいもの」にはなっていない。


ワタシ :・・・そっ、そうでスか・・・
(´・ω・`)ションボリ

たしかに、たくさんのことを説明しようとしているものになってしまいましたね。。。

内なる声 :まあ、これはサイトの活用法ということなのだから仕方ないにしても、これからどのように表現するべきかを悩むときには、何を表現したいのかを一つに絞ることだね。
それから、あなたは一人で考えるのではなく、やはり私と共に「言いたいこと」を考えていったほうがいいと思う。
なぜなら、あなたが言いたいのは、私のことだからだ。
私が何を言いたいのかを説明したいのなら、あなたは私にセリフを言わせるべきだよ。


ワタシ :そうなんですよね・・・
上記のマンガも、最初は一人でしゃべっているだけのものだったんですけど、なんかおかしいなあと思って、あなたに相談してセリフを考えていただいたんですよね。。。
私は「内なる声」の説明をしているのに、なぜ一人でしゃべっているのかと言われて・・・

内なる声 :つまりあなたは、あなたが一人でないということを説明するべきなのに、矛盾している。

ワタシ :そうなんですよねー。

ムキーっ難し〜い〜〜〜っっ!!
o( ゚∇゚; )o


内なる声 :まあとにかく、これからきちんと話し合っていこう。
何を表現したいのかというところを、相談していけばいいじゃないか。


ワタシ :そうですね・・・
よろしくお願いします。。。


・・・というワケで・・・

思ったより時間がかかりそうですが、なんとか描いていきたいと思います。

表現をするというのは、難しいのですが、やはり楽しいですね。
「自分の言いたいことを表現する」という作業には、たまらないものがあります。
「見ている人」のことを、一生懸命に考えています。

よろしければまた、マンガ見に来てくださいね!

ではまた、次回〜。(⌒▽⌒)ノ

秋元ユキ@いい気分ドットコム | コメント(0) | トラックバック(0) | ■「内なる声」との対話

    

    「いい気分ドットコム」HP | 「内なる声」とのエピソード

    「現状を変えたいが、難しい・・・」と、お悩みではないですか?
    個人サポート・システムをご利用ください。
    はじめての方は、無料でお試しいただけます。





過去ログを見る
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年09月(1)
2017年08月(2)
2017年07月(2)
2017年05月(1)
2017年04月(1)
2017年03月(2)
2017年02月(1)
2017年01月(2)
2016年12月(2)
2016年11月(1)
2016年10月(2)
2016年09月(2)
2016年08月(2)
2016年07月(2)
2016年06月(1)
2016年05月(2)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(3)
2015年12月(3)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(2)
2015年08月(2)
2015年07月(2)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(2)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(4)
2014年12月(2)
2014年11月(4)
2014年10月(5)
2014年09月(3)
2014年08月(2)
2014年07月(2)
2014年06月(2)
2014年05月(1)
2014年04月(3)
2014年03月(4)
2014年02月(1)
2014年01月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年09月(1)
2013年08月(2)
2013年07月(1)
2013年06月(2)
2013年03月(1)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年07月(1)
2012年02月(1)
2012年01月(3)
2011年12月(4)
2011年11月(4)
2011年10月(4)
2011年09月(5)
2011年08月(4)
2011年07月(5)
2011年06月(4)
2011年05月(3)
2011年04月(5)
2011年03月(5)
2011年02月(4)
2011年01月(2)
2010年12月(2)
2010年11月(4)
2010年10月(4)
2010年09月(5)
2010年08月(3)
2010年07月(5)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(5)
2010年03月(4)
2010年02月(4)
2010年01月(5)
2009年12月(3)
2009年11月(3)
2009年10月(3)
2009年09月(5)
2009年08月(4)
2009年07月(4)
2009年06月(1)
2009年05月(4)
2009年04月(1)
2009年02月(1)
2009年01月(4)