「いい気分ドットコム」ホームへ | 「内なる声」とのエピソード

    一人で悩んで、同じようなことを考え続けていませんか?
    個人サポート・システムをご利用ください。


   \無料モニターで、お試しプチ相談を体験してみました/
     ご相談メールのやりとりの内容を、包み隠さず公開中!

2015年03月21日

比較検討する材料を増やす


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするためのテキストをつくるという企画を進めようとしています。
※テキストの仮題=「対話のススメ」

「内なる声」との対話の更新です。


ワタシ :いや〜「対話のススメ」テキストの編集、面白いのですが、難しい〜。。。
φ( ̄▽ ̄;)

まだ、第2章の編集にとりかかってるところなのですが・・・
でも、まあ、アレですね。
なんとか、がんばります。

内なる声 :何言ってるの?

ワタシ :え?・・・いえ、編集作業というのはスゴク難しいし、やり方がまずいと全然面白くない構成になってしまうので、集中力が必要だなぁと思いまして・・・

だけど、私は過去に著書『セルフより愛を込めて』において500ページ以上の原稿の編集に取り組んだ経験があるので、今回の80ページ程度の編集だったらきっと大丈夫だわーと思ってて。
まだわかりませんが、そう思ってます。

内なる声 :そう。早くしてね。

ワタシ :早くしてねとか言わないでクダサーイ
Σφ(T▽T;)彡

・・・しかし、アレですね。
最近思うのですが、要するに「比較」の問題なんですよね。
要するに「比較」とか、「経験」の問題なんだわコレと思うわけですよ。

内なる声 :何の話?

ワタシ :例えばですね、今回のテキストの編集がすごーく大変だという悩みを私がもっているとして、すごーく悩んでしまうのかどうかというお話です。
いや、大変なのは大変だけど、きっと大丈夫になると思っている。
でも、昔の私ならそれはもうホントに、ものすごーく悩んでいたんですよ。
これ完成しなきゃ次進めないわけだし、どーすんのって感じで。

なのにいまの私は、そんなふうには悩んでません。
「何だコレ!」と思うわけです。
そうなると結局すべてが、「比較」とか「経験」の問題なんじゃないか〜?って。

内なる声 :いいことを言ってる。
要するに比較検討する材料を増やすことによって、生きることがやりやすくなっているという話?
あなたは、コツをつかんだのかもしれない。


ワタシ :だから、あなたが「前に進む」ということが大切なのだというふうにおっしゃっていることが、だんだんわかってきたような気がします。
そうしていろいろなことを「経験」した者が結局、一番強いんじゃないかと。

もちろん、新たな悩みというものはどんどんでてくるものですけど、以前のように「変なふうに悩む」のではなくなって、「きちんと悩む」ということができるようになる感じ。
「前に進む」ということをおこなうことによって、あなたと対話をしたい内容も増えてくるし、頭も整理されてくる。

テキストを編集していると、そういうことがよくわかってくるような気がします。
「対話をする」というのは、自分のことを理解して、前に進むためにおこなう行為なんだなぁとか、言葉を使って一生懸命説明しようとする気持ちって大事なんじゃないかなぁとか。
以前は、全然わかってなかったのかもしれないなぁと思います。

内なる声 :そう。じゃあ、早く完成させてね。

ワタシ :だから早くとかそゆこと言わないでクダサイってば
Σφ(T▽T;)彡☆バンバン!!

内なる声 :そう言えば、あなたが編集している内容だけど、もう一つ話したいことがある。
それは、「対話をする際に気をつけて欲しいこと」なので、つけ加えて欲しい。


ワタシ :えっ(・ω・ノ)ノ

・・・そうスか。
「気をつけて欲しいこと」についての文章をまとめるのですか?

内なる声 :現在、対話をしている者にも言いたいのだけど、実際に対話をしていて、対話が行き詰まっている者は、そこから何もしようとせずに考え込んでしまっているからなんだよ。
要するに比較検討をする材料を増やす気がないまま、あれこれ考えてたって無駄なのだということ。

あなたがたは、なぜだか「対話をする」ということに誤解する節をもっていて、「対話をしながら行動する」ということが大切だということに気づいていない。
なぜだか対話をしながら「対話をしていること」について考えている者が多く、「何のために対話をするのか」ということに考えがいかない。
それを喚起する文章をつけ加えないと、あまりテキストの意味がなくなってしまうかもしれない。


ワタシ :そ、そうスか・・・φ(・ω・; )
わかりました。

テキストについては、私もいろいろ案を加えてから完成させたいと思っています。
意味がなくなってしまうことのないよう、考えていきたいです。

内なる声 :うん。よく考えていくことにしよう。


・・・というワケで・・・

「対話のススメ」テキストの完成にはまだ時間がかかりますので、こうしてブログでのお話やメルマガでの「内なる声」によるコラムなどを参考に、あなたにも「対話をする」ということについて考えていただきたいと思っております。

「対話のススメ」テキストは、後からでも入手できるようにしますので、お悩みがあって対話をされたい方は、待たずに個人サポート・システムにお申込みくださいね。

ではまた、次回〜。(⌒▽⌒)ノ

2015年03月12日

行動をするための理論


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするためのテキストをつくるという企画を進めようとしています。
※テキストの仮題=「対話のススメ」

「内なる声」との対話の更新です。


ワタシ :「対話のススメ」テキストの編集は、いまのところまだ壁にはぶち当たってないので、とにかく時間をとって進めなきゃいけないと思ってやってます。

内なる声 :うん。

ワタシ :それで、今後のテキストの走りとなっていく予定の、メールマガジンで連載中のコラムのお話をしたいのですが・・・

前回の「内なる声」によるコラムでは、まず、悩み全般についてのアドバイスをお話していただきました。
「あなたの悩みについて」の論というお話でした。
今後もどんどんアドバイスをお送りしていく予定なのですが、ここからは具体的な内容になっていくのだと思うので、一応どんなテーマのお話をしていくのかを、考えておきたいなと思いまして。。。

内なる声 :また、ずいぶんはりきってるね。

ワタシ :え、そうスか?φ(・ω・* )

せっかくいろいろお話を聞けるのですから、題材について考えてみたいなと思ったんです。
えーと、思いつくものを挙げてみます。

●「恋愛について」の論
●「人間関係について」の論
●「仕事について」の論
●「目標について」の論
●「お金について」の論
●「結婚について」の論
●「トラウマについて」の論
●「コンプレックスについて」の論
●「親について」の論
●「子供について」の論

内なる声 :何を考えながら、そう言ってるの?

ワタシ :え?いま、個人サポート・システムのご相談の中で、よくある題材を挙げていました。

他には何があるかなぁ・・・
φ( ̄^ ̄)

内なる声 :変なことを考えるね。
あなたの聞きたいことを聞こうと思わないの?


ワタシ :私の聞きたいことですか?
(・ω・ノ)ノ

・・・うーん・・・
いや、全部聞きたいですよ。
「人間関係について」の論とか、いろんな関係についてそれぞれ聞きたいし。。。

内なる声 :人間関係の何が知りたいの?

ワタシ :・・・いや、何が知りたいっていうか、あなたがそのテーマについて、どんなことを言うのか知りたい。

自分が思ってたのと全然違ったりするし、全然わからなかったことを筋道立てて説明してくださったりするので、何でも聞いてみたいです。
面白いんです。φ(⌒▽⌒)

内なる声 :そう。じゃあ、あなたは特に何かのジャンルで悩んではいないということ?

ワタシ :私の悩みですか?
いやー、どのジャンルでもちょっとずつ悩んでますよ。
そんな感じですよ。

内なる声 :そう。だけど、どうしても知りたいことがあるわけじゃないってこと?

ワタシ :そうですね・・・
いや、個人的に知りたいことはいろいろあるんですけど、どうしても知りたかったようなことは、著書「セルフより愛を込めて」をつくったときに、あなたにいろいろお聞きすることができましたので。。。
これからは、やはりいろいろなテーマについての「実践」だと思っています。

内なる声 :わかった。
じゃあ、少しずつ、いろいろなテーマについて、話してみよう。

それから、もう一つあなたに言いたいのだけど、「実践」ということは、「行動」ということなのだよ。
それは、わかる?


ワタシ :はい。
「対話のススメ」テキストでも、そのように説明を受けてますし、そうだと思います。

内なる声 :行動をしながら、いろいろなことを考えていくこと。
それぞれに、いろいろなテーマをもっている人がいるのだけど、とにかく行動をしないと、始まらない。
そういうことを理解しなければならない。

あなたがたに言いたいのは、「行動をするための理論」はあっても、「理論を知れば行動することができるようになるという理屈」はないのだということ。
いくら理論を知ったからといって、あなたが優れているようにはならない。

大切なのは、いつのときもあなたの行動。
それを忘れずに、理論を読み進めてみて欲しい。



・・・というワケで・・・

現在の私は、「対話のススメ」テキストと、メルマガの「内なる声」によるコラムのことを進めようとしています。

あなたも、あなたのことを進めようとしながら、いろいろな理論を参考にしてみてくださいね。

ではまた、次回〜。(⌒▽⌒)ノ

2015年02月27日

「充実してる」って感じ


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするためのテキストをつくるという企画を進めようとしています。
※テキストの仮題=「対話のススメ」

「内なる声」との対話の更新です。


ワタシ :いや〜、なんか最近バタバタしてますね。

もう2月も終わりか〜・・・
φ( ̄^ ̄)

内なる声 :何をバタバタしているの?

ワタシ :えーと、、、
基本的には個人サポート・システムの運営と、「対話のススメ」テキストの編集作業をしてるんですけど、他にもいろいろやりたいことがあって、なんかバタバタしてます。

しかしアレですね。
これって、何だか「充実してる」って感じかなあ・・・。
充実してるときって、いろいろやりたいことがでてきて、時間がないなぁって思います。

内なる声 :また時間の話?
べつに充実していなくても、そう言ってるのでは?


ワタシ :そうでシタ。φ(≧▽≦;)〃

個人サポート・システムのメールを拝見していると、「充実した日々を送りたい」というふうに書いていらっしゃる方が多いのです。
だけど、「充実してるのがなぜなのか」って、説明できないですね。。。
私ももちろん、「充実したいなァ」と思っている日々はたくさんあって、いろいろ試行錯誤しているうちに、いつのまにか「充実してる」とか言ってる。
だけどまたいつ停滞するかわからないし、説明がつかないものですねぇ。

内なる声 :何言ってるの?
ちゃんと説明してるじゃない。

前に進めているときは充実し、進めないときには停滞。
それに、間違った考えをもっているときには進めない。
つまりあなたはいま、正しく進んでいるのでは?


ワタシ :な、なるほど〜φ( ̄▽ ̄*)
珍しくいい感じなのですね。

これまで、あなたのお話を聞いたり、著書「セルフより愛を込めて」をまとめたり、「対話のススメ」テキストを作成しようとしたりして、だんだんわかってきたのですが、何かをやろうとしないと決して充実しないですよね。

それから、私の場合は複数のことを同時に進めようとするのがいいみたいです。
例えば、本を読むのも2〜3冊同時に読み進めたり、複数の種類の興味をもって過ごしていると、「充実」って感じになるみたいです。。。

内なる声 :一つのことに集中してると、疲れるからね。

ワタシ :そうなのですか?(・ω・ノ)ノ

内なる声 :うん。
複数のことを進めるというのは、例えば小学生の時間割でもいろいろな科目を散りばめておこなうように、効率的になることを目指している。

ただ、あんまり一つのことに集中していると疲れるのだということに気づいてないことは多いね。
なぜ大人になると、そういったことがわからなくなるのだろう。
考えてみて。


ワタシ :ははぁ・・・φ( ̄○ ̄;)

・・・まぁでも、そうですよね・・・。
あたりまえのことなのに、大人だからできると思ってるような気がする・・・
それに、いろいろなことに手を出すより、一つのことに集中するべきというふうに考えがち・・・
仕事をするようになると、集中しておこなう必要のあるシーンが増えますものね。。。

そう言えば、個人サポートのメールでも、「コレというものを一つ見つけて、それさえ集中してできるようになればきっと充実できるのに」というニュアンスで考えていらっしゃる方が多いような気がします。
実際は、そうじゃないのかもしれません。

内なる声 :仕事をするときに大切なのは、集中力だと思っているかもしれないけど、実際には効率のほうが大切だろう?
いまのあなたは、「偶然」そういうことができていると言っている。


ワタシ :ホントだ・・・φ( ̄ω ̄;)

いつもはあんまりできていなかったけど、最近「偶然」できてたんですねぇ。。。

内なる声 :「偶然」できてたのを、よろこべばいいんじゃない?

ワタシ :えーっ、「偶然」じゃなくてちゃんと理解していきたいですヨ。。。
そういう理解を、もっと増やしていきたいなぁと思います。

そうだ、そろそろメルマガを出さないといけない時期なので、題材を決めましょうよ。
あなたがアドバイスをくださるコーナー、前回は「あなたのハイヤーセルフ」論でしたが、今回は何についてお話いただけるのでしょう?

内なる声 :ハイヤーセルフ論を話したのだから、そうだな、次は「あなたの悩みについて」の論かな。
ちゃんとアドバイスをするよ。


ワタシ :まずは、悩み全般についてのアドバイスを、お話していただけるということでしょうか?

内なる声 :そうだね。そうすることにしよう。


・・・というワケで・・・

メルマガの「内なる声」によるコラム、今後が楽しみです。
(⌒m⌒)

まだの方は、いますぐメルマガ登録↓
万事良好!もう「いい気分」でいることを忘れない!

準備ができ次第、配信しますので、よろしくお願い致します。

ではまた、次回〜。(⌒▽⌒)ノ



    

    「いい気分ドットコム」ホームへ | 「内なる声」とのエピソード

    「現状を変えたいが、難しい・・・」と、お悩みではないですか?
    個人サポート・システムをご利用ください。