「いい気分ドットコム」HP | 「内なる声」とのエピソード

    一人で悩んで、同じようなことを考え続けていませんか?
    個人サポート・システム『人生を変える対話』をご利用ください。
    はじめての方は、無料でお試しいただけます。

2017年09月23日

人間関係についての理論


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするため、いろいろな企画を進めようとしています。


ワタシ :個人サポート・システムは、来月末で8周年を迎えます。
φ( ´ ▽ ` )ぴかぴか(新しい)

対面による対話も再開したことですし、公式ガイドブックを新たに作成して、ダウンロードできるようにしたいと考えています。
最近は、個人サポート・システムを利用されながら、どんどん行動していくことの大切さを理解されている方が増えていると感じているのですが、まだ誤解されている方も多いと感じられます。
だから、誰にもわかりやすくなるよう仕上げたいのですよ。

内なる声 :私は、それをもっと考えたほうがいいと思うよ。
もっといろいろ工夫して、わかりやすくするのがいいと思う。


ワタシ :はい。それから、前回のブログでいろいろやりたいことがあると話していましたが、もう一つ進めたいことがあります。

著書『セルフより愛を込めて』に続き、キンドルで『「いい気分」を目指す人が読む書籍』を発表しておりますが、この2冊でだいたい物事の基本的なところをどのように考えればよいのかということがわかると思うので、2冊目のあとがきに書いたように、今後は新たな理論を取り上げた書籍を作成していきたいと考えています。

内なる声 :うん。それで何を書くつもり?

ワタシ :人間関係についての理論です。
いい気分ドットコムでは、『5分でいい気分になれる講座』において、「嫌いな人」にさようならなどの理論を発表しています。
この「嫌いな人」というキーワード検索でいい気分ドットコムにたどり着く人がとても多く、このコラムに感銘を受けたとメールをいただくことも多いのです。

つまり、人間関係に悩む人は、「嫌いな人」や「苦手な人」との距離の取り方がわからなかったり、対処の仕方がわからなかったり、人間関係をどのように考えたらよいかがわからなかったりしていると思います。
私を含め、それらの悩みをもつ人々の一助になれる書籍をつくることができたらと考えているのです。

内なる声 :一助になるか。
それよりも、人間関係そのものを考える必要がないと、考えてみてはどうだろう。


ワタシ :えっ煤i・◇・;ノ)ノ
人間関係そのものを、考える必要がない?

そ、そんな。。。
それじゃあ、本にならないのでは・・・

内なる声 :人間関係の本を書くのはかまわないけれど、本を書くのに必要なのは、人間関係が楽になるための知識だろう。
だとすれば、「人間関係をどうするべきか」を、ああだこうだと述べるのではなく、「いかに人間関係をどうにかしようとすることが無駄か」ということを、書かなければならない。


ワタシ :ほ、ほうほう。。。φ( ̄○ ̄;)

それはまた、面白そうですね。
そういった知識をインタビューして、書籍にまとめたいです。
あなたにインタビューを開始してから、書籍ができるまでにはいつも時間がかかるので、早く次の作品に取り掛かりたいと考えているのです。

内なる声 :人間関係というのは、相手の気持ちがさっぱりわからないから不安になるのかもしれないけれど、相手の気持ちなど、わからなくても大丈夫。
そう思える本になればいいと思う。


ワタシ :な、なるほど。(´・ω・`)

その書籍を、ぜひ書いてみたいです。
それと並行して、他のこともいろいろ進めていきます。
(`0´)ノ オウ!


・・・というワケで・・・

次回の書籍インタビューの内容も、面白くなりそうです。


個人サポート・システムでは、土日祝日に「対面による対話」の受付をおこなっています。

場所は、兵庫県「三ノ宮」駅から電車で20分程度の、海の見えるサロンを予定しています。
詳細は、お申込みの方にメールでお知らせ致します。

あなたとお会いできる日を、楽しみにしています。
(⌒▽⌒)ノ

秋元ユキ@いい気分ドットコム | コメント(0) | トラックバック(0) | ■「内なる声」との対話

2017年08月29日

すべてのことに手をつける


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするため、いろいろな企画を進めようとしています。


ワタシ :兵庫県のサロンで、土日祝日に「対面による対話」を開始しています。
さっそく、ご相談者の声もいただきました!
φ( ´ ▽ ` )

「気軽にお話コース」のお申込みが多いですね。
「電話による対話」のほうも、「気軽にお話コース」があったらよろこばれるのではないかなと思ったのですが、「電話による対話」は先に「メールによる対話」をする必要がありますし、ルールを変えるのは難しそうですね。

内なる声 :そうだね。「電話による対話」では、気軽に話すということは難しいね。
だからこそ、「対面による対話」を充実させないとね。


ワタシ :「対面による対話」は、もちろん遠方の方にも来て欲しいですけど、そういうわけにもいかないことも多いですよねきっと。
もっとサポートを活用していただくために、何ができるかなと、日々考えているのですよ。

例えば、もっとシステムのルールや意図などをわかりやすく理解していただくために、公式ガイドブックをマンガでつくろうかなとか・・・
あと、個人サポート・システムのフェイスブックページをつくろうと思っています。
それから、コンテンツの内容をまとめて書籍をつくったりしたいし、エナジーレターも新しいのに変えなきゃいけないし、、、やりたいことがいろいろあるんですよね。。。
φ( ̄^ ̄)

内なる声 :そう。では、そのうち本当に大変だなぁと思うものはどれ?

ワタシ :え、大変だなぁと思うものですか?
大変だなぁと思うのは、ガイドブックを完成させることかな・・・。
あと、書籍をつくるのも大変ですが、うーん大変というより、どれも面倒くさい作業なんですよね。
φ( ̄ω ̄;)

内なる声 :面倒くさいか。
面倒なだけで、できると思っているの?


ワタシ :はい。。。
とてつもなく面倒なのですが、それでもやろうと思えば、できるのだと思います。
ああ、でも面倒だなぁ。
C= φ( ̄△ ̄;)

内なる声 :そう。では、面倒な作業をできるだけ早くおこなえるよう、毎日違うことをしなさい。
一つのことを、面倒だなと思いながら継続するのではなく、いま言ったことを全部並行しておこないなさい。
それから、面倒でないと思うことは、毎日おこなうようにしなさい。
あなたにとって楽しめる作業は、毎日少しずつおこなうこと。

いいかな?
早くおこなえば、すべてのことが早く進んでいく。
一か月後には、すべてのことが並行して、どんと前に進んでいるようにして欲しい。


ワタシ :どんとですか・・・。
できるでしょうか、そんなふうに。
φ( ̄○ ̄;)

内なる声 :少なくとも、どれにも手をつけることになるのだから、どれかは進む。
そして、すべてに手をつけようとするのだから、「どれがどうなのか」ということがわかってくる。
つまり、あなたが手始めに、「すべてのことに手をつける」ということの意味を知ると思う。

そうしたときにはじめて、何か問題があるのかどうかということがわかる。
何もしないまま、大変そうだなぁと思っている時間が終わる。
そうだろう?


ワタシ :・・・そうですね。
やることがたくさんあって、それを想像している時間というのは、何も生みだしてないと思います。

ヨシ。
ではさっそく、すべての案に取り掛かってみます。
(`0´)ノ オウ!



・・・というワケで・・・

今後もいろいろと進めていきますョ。パンチぴかぴか(新しい)


土日祝日に「対面による対話」の受付を開始しています。

場所は、兵庫県「三ノ宮」駅から電車で20分程度の、海の見えるサロンを予定しています。
詳細は、お申込みの方にメールでお知らせ致します。

あなたとお会いできる日を、楽しみにしています。
(⌒▽⌒)ノ

秋元ユキ@いい気分ドットコム | コメント(0) | トラックバック(0) | ■「内なる声」との対話

2017年08月05日

いよいよです!


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするため、いろいろな企画を進めようとしています。


ワタシ :メルマガで、8月の中旬から「対面による対話」を開始すると発表したのですが、ちょうどお盆休みですし、5日間ぐらい一気に募集してはどうかと思ってるのです。
φ( ´ ▽ ` )

内なる声 :そうなの?もう準備はできているの?

ワタシ :ホームページの修正は、まだ完全にはできてないのですが、お盆休みに開始するのであれば、早く募集しないともう間に合わなくなると思って・・・
『対話の心得』テキストをお持ちでない方には、先に送って読んでいただく時間が必要じゃないですか。

内なる声 :そうだね。一応読んで欲しいよね。

ワタシ :そうするとですね、テキストを送って、それが届いてから予約をしていただく間に、予約が埋まっている可能性もありますし、どうするのがいいかのなーと悩んでいるのですよ。
(/・_・\)

内なる声 :どうするというのは、予約をどのようにしてもらうかということ?

ワタシ :そうです。「メールと電話による対話」では、まずメールによる対話をお申込みいただいて、『対話の心得』テキストをお送りするじゃないですか。
その後、「電話による対話」にステップアップしていただくルールですので問題はなかったのですが、「対面による対話」では、ご予約を先にしていただかないと、埋まってしまう可能性もありますよね。

・・・ん?( ̄^ ̄)

・・・そうか・・・、先にご予約を取っていただいて、ご入金後、テキストをお送りすればいいだけなのかな・・・?

内なる声 :そうだね。「電話による対話」と違って、初めての人はテキストを読んでから対話ができるように、先に予約を取ってもらえばいいよね。

ワタシ :そうすると、テキストを早く送らないと間に合わないときには、速達でお送りしたり、テキストをすでにお持ちの方は、すぐにでもお越しいただり・・・と判断することができるようになりますよね。
そうかそうか、、、それで解決したのかな。
「対面による対話」は、他のと順番が全然違ってくるものだったのですね。。。

内なる声 :それで、もう募集することは決定したの?

ワタシ :はい。あなたさえよろしければ、8月のお盆休みの募集をかけたいと思います。
11日(金)から15日(火)まで、帰省する方や旅行に来る方もいらっしゃるかもしれないですし、1日1人から2人程度の募集をかけて、そこから「対面による対話」を開始したいと思います。
s(・`ヘ´・;)ゞ

内なる声 :そう。では、そうすることにしよう。
実際に何人来るかはともかく、5日間の募集を開始するということだろう?
それは、いつから募集するの?


ワタシ :本日から開始します!
メルマガでも、募集する予定です。

どうなるかはわかりませんが、まずはやってみます。
(`0´)ノ オウ!


・・・というワケで・・・

来る8月11日(金)から、5日間に渡って、対面による対話の受付を開始致します!

その後は、土日祝日を主なスケジュールとして予定しています。

場所は、兵庫県「三ノ宮」駅から電車で20分程度の、海の見えるサロンを予定しています。
詳細は、お申込みの方にメールでお知らせ致します。

1日、1名から2名程度で募集を締め切りますので、お申込みをお考えの方はこの機会にお急ぎください。


あなたとお会いできる日を、楽しみにしています。
(⌒▽⌒)ノ

秋元ユキ@いい気分ドットコム | コメント(0) | トラックバック(0) | ■「内なる声」との対話

    

    「いい気分ドットコム」HP | 「内なる声」とのエピソード

    「現状を変えたいが、難しい・・・」と、お悩みではないですか?
    個人サポート・システムをご利用ください。
    はじめての方は、無料でお試しいただけます。





過去ログを見る
2018年01月(2)
2017年12月(2)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年09月(1)
2017年08月(2)
2017年07月(2)
2017年05月(1)
2017年04月(1)
2017年03月(2)
2017年02月(1)
2017年01月(2)
2016年12月(2)
2016年11月(1)
2016年10月(2)
2016年09月(2)
2016年08月(2)
2016年07月(2)
2016年06月(1)
2016年05月(2)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(3)
2015年12月(3)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(2)
2015年08月(2)
2015年07月(2)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(2)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(4)
2014年12月(2)
2014年11月(4)
2014年10月(5)
2014年09月(3)
2014年08月(2)
2014年07月(2)
2014年06月(2)
2014年05月(1)
2014年04月(3)
2014年03月(4)
2014年02月(1)
2014年01月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年09月(1)
2013年08月(2)
2013年07月(1)
2013年06月(2)
2013年03月(1)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年07月(1)
2012年02月(1)
2012年01月(3)
2011年12月(4)
2011年11月(4)
2011年10月(4)
2011年09月(5)
2011年08月(4)
2011年07月(5)
2011年06月(4)
2011年05月(3)
2011年04月(5)
2011年03月(5)
2011年02月(4)
2011年01月(2)
2010年12月(2)
2010年11月(4)
2010年10月(4)
2010年09月(5)
2010年08月(3)
2010年07月(5)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(5)
2010年03月(4)
2010年02月(4)
2010年01月(5)
2009年12月(3)
2009年11月(3)
2009年10月(3)
2009年09月(5)
2009年08月(4)
2009年07月(4)
2009年06月(1)
2009年05月(4)
2009年04月(1)
2009年02月(1)
2009年01月(4)