「いい気分ドットコム」HP | 「内なる声」とのエピソード

    一人で悩んで、同じようなことを考え続けていませんか?
    個人サポート・システム『人生を変える対話』をご利用ください。
    はじめての方は、無料でお試しいただけます。

2016年12月21日

「改良の年」へ


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするため、「いい気分」に関する書籍をつくることやその他いろいろな企画を進めようとしています。


ワタシ :12月もあと10日切った!
φ( ̄Д ̄;)ガーン・・・

内なる声 :できた?

ワタシ :「いい気分」に関する書籍ですか?
まだです。仕上げの段階で難航中。。。
本文は今年中に形になるとしても、発表は来年に決定です。。。
((((o_ _)o

内なる声 :そう。仕方ない。

ワタシ :スミマセン。年末年始はバタバタしますしね。
来年、なるべく早く出せるといいのですが・・・
φ( ̄- ̄; )

内なる声 :そうだね。ところで、来年の目標は決まった?

ワタシ :目標は、「いい気分」に関する書籍完成です。

・・・って、昨年も言ってたな。。。
書籍完成までの時間を縮めるのを目標にしますぅ。
(/・_・\)

内なる声 :そう。でも、今年はいろいろがんばったではないか。
そうだろう?


ワタシ :え?今年ですか?

・・・そうですねφ( ̄^ ̄;)・・・
って、何をやってたかいつも忘れるんですよね・・・

あ、そうそう。(←調べた)

今年は、ご要望により「ハイヤーセルフに逢いたい人へのメッセージ」企画を復活させたので、企画へのお申込みが多かったですよね。
それから、「メールによる対話」と「電話による対話」を統合し、「メールと電話による対話」を開始しました。

「電話による対話」をご利用される方が増えてよかったですよね。
メールで長く話しているよりもずっと話が進みますし・・・
あと、メルマガでのアドバイスのコーナー「内なる声」によるコラムも続きましたね。

だけど私にとっては、「いい気分」に関する書籍の内容が本当に印象的でした。他の方はまだ読まれていませんが、私はその内容をもうわかっているので、すごくいいことを理解したなと思っています。

内なる声 :うん。それで、来年はどうするの?

ワタシ :来年は〜・・・
・・・え〜と・・・
φ( ̄□ ̄;)

・・・あ、でも「いい気分」に関する書籍を出して、読んでいただけるようになれば「いい気分」についての考え方がわかってくると思うので、個人サポート・システムのご利用のされ方にも影響するのではないかと思うのですよね。
あとは、その次の著書の計画を進めようかと・・・

内なる声 :そう。それで、次の本はいつ出すの?

ワタシ :え〜と・・・来年中に・・・
できるのかな〜難しいかも・・・
できると書いてもできてないし・・・
φ( ̄ω ̄;)

内なる声 :そんなふうに、できないと考えていてはいけないよ。
来年は、「改良の年」なのだから。


ワタシ :「改良の年」煤i・ω・;ノ)ノ

・・・たしか、今年は「改善の年」だと言われてましたよね。
その前は「新たな発想をもつ年」だと言われてましたが・・・

改善…悪いところを改めて、良くすること。
改良…不十分なところを改めて、一層良くすること。
(辞書調べ)


そ、そうか。改善の次は、改良か・・・

内なる声 :そう。次におこなうは改良なのだよ。
「より良くする」という発想。それが必要だよ。


ワタシ :「より良くする」か・・・φ( ̄▽ ̄)o

・・・うん。なんとなく、そういう目標を立てて、がんばりたい気持ちがあるのはわかります。書籍のことも、もう少し時間を縮めたいですしね。
「レベルアップ」という意味なのでしょうか?

内なる声 :そう。まさにレベルアップの思考を学ぶべき。時間の使い方を見直すとか、生活全体を見直すとか、サポート全体を見直してごらん。
「より良くする」という意味は、そういうことだよ。


ワタシ :な、なるほど。。。
わかりました。来年は、いろいろ見直しをかけてレベルアップを目指したいと思います。
_s(・`ヘ´・;)ゞ


・・・というワケで・・・

来年は、「より良くする」がテーマです!
またご一緒に、がんばっていきましょうね♪
(」゜▽゜)」


それでは皆様グッド(上向き矢印)

今年も、「内なる声」と私に、たっくさんのメールを届けていただきまして、ありがとうございましたexclamation×2
<(_ _)> <(_ _)> <(_ _)>


来年こそは書籍出しますので、どうかお楽しみに。。。
「いい気分ドットコムは、さらに進化していきます。ぴかぴか(新しい)

来年も、どうぞよろしくお願い致します。


良いクリスマスクリスマス&良いお年を〜。
(⌒▽⌒)ノ

秋元ユキ@いい気分ドットコム | コメント(0) | トラックバック(0) | ■「内なる声」との対話

2016年12月02日

「いい気分」という不思議な現象


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするため、「いい気分」に関する書籍をつくることやその他いろいろな企画を進めようとしています。


ワタシ :もう12月か・・・
こ、今年も終わってしまう〜。。。
φ( ̄△ ̄;)ノ

内なる声 :どう?書籍は。

ワタシ :「いい気分」に関する書籍、昨年の夏からお話を聞いてつくり始め、途中さまざまな企画を挟んでスローペースとなりましたが、そろそろ終盤・・・
というか、ここにきていろいろあなたにお話を聞いて追加の文を入れたりしているため、終わらないのですよね。。。
φ( ̄^ ̄;)

内なる声 :追加した?

ワタシ :あ、ハイ追加し・・・
いや、もう仕上げにかかってますが、これが難しい。

というか、果たして仕上がるのか???
あぁもう、毎日毎日、生みの苦しみが、く、苦しい、、、
(/TДT\)あせあせ(飛び散る汗)

内なる声 :まあ、仕上がる。

ワタシ :・・・その信頼がつらい今日この頃(。TωT)

まぁでも、2冊目ですからね。
前著『セルフより愛を込めて』のときよりも、ページ数も少ないと思うしラクなはず・・・なのにおっかしいなぁ。
やはり、あなたの書籍をつくりながら理解を深めるというパターンが、最も書籍づくりを難しくしているのでしょう。

とにかく、この書籍をつくる作業は、本当に面白く、そして本当に難しい。
自分の理解を遥かに超えた知識をインタビューし、それを編集するためにはきちんと理解する必要があるのだから、難しいのは当然なのです。
今回もまた、人生観が変わるお話でした。
φ(´・ω・`)

内なる声 :うん。どういうところが?

ワタシ :どういうところが?(・ω・;ノ)ノ

・・・うーん( ̄^ ̄;)・・・

長年、「いい気分ドットコム」というサイトをやってますけど、「いい気分」ってやっぱり、すごい奥深いですよね。
「いい気分」という題材でここまで話ができるのは、やっぱりすごいですよ。
皆にも早く読んで欲しいなァ。

内なる声 :「いい気分ドットコム」という名前のサイトでよかったね。
そうでなければ、2冊目や3冊目は、生まれなかっだろう。
あなたが、「いい気分ドットコム」をつくったから、そうできたのだよ。


ワタシ :え、3冊目・・・?
何の話?
ど、どういう意味??φ( ̄- ̄; )

内なる声 :「いい気分ドットコム」から、すべてが始まったじゃないか。
そうだろう?


ワタシ :は、はぁ。たしかに。。。
私が「いい気分ドットコム」をつくった頃には、あなたはまだいませんでしたものね。。。

内なる声 :あなたが、何かを始めたから、何かができあがったんだよ。
それで、これからも続いていくのだ。
そうだろう?


ワタシ :そうですね。。。私が、始めたから・・・か。
まぁ、こんな不思議なことは起こるなんて思っていませんでしたが・・・

内なる声 :あなたが始めたことは、「いい気分」という不思議な現象をもって発生するものだったのだから、当然だろう。
「いい気分ドットコム」という不思議なことを起こす力のある名のサイトを始め、「いい気分」になろうとしたのだから、当然だろう。

それこそが、あなたの最大の魅力だ。
大いに自慢しなさい。


ワタシ :は、はいっs(・`Д´・;)ゞ

なんかいつも怒られるので褒められるとうれしいけど怖いような・・・というかまだ「いい気分」に関する書籍、じぇんじぇん完成してないので、よろこんでもいられましぇんがありがとうございますexclamation
s(・TДT・;)ゞ

内なる声 :「いい気分」というのはね、こうして書籍にすればわかりやすいように、さまざまな奇跡を起こすために必要な題材と言えるのだよ。
しっかりまとめてね。



・・・というワケで・・・

あぁ、なんか「いい気分ドットコム」やってきてよかった・・・ぴかぴか(新しい)
と思うようなこと言われた。

「いい気分」に関する書籍、完成に向けてがんばります。

ではまた次回〜(⌒▽⌒)ノ


秋元ユキ@いい気分ドットコム | コメント(0) | トラックバック(0) | ■「内なる声」との対話

2016年11月15日

「できる」の発想を始める


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするため、「いい気分」に関する書籍をつくることやその他いろいろな企画を進めようとしています。


ワタシ :「メールと電話による対話」のご案内ページ、完成〜。
リニューアル完了しました!
φ(・`ヘ´・;)ゞ

内なる声 :おつかれさま。

ワタシ :おかしいなぁ。なんか・・・シンプルにすっきりしましたよね。。。
お話を聞いていた段階では、「メールによる対話」と「電話による対話」のページを統合するなんて無茶だとしか思わなかったのに・・・
φ( ̄‥ ̄;)

内なる声 :そうだろう?

ワタシ :ルールは基本的に変わってなかったし・・・電話による対話のメニューも増えて良くなりましたし・・・かえってわかりやすくなったというか、あるべき姿になったような気が・・・
φ( ̄^ ̄;)

内なる声 :そうそう。

ワタシ :なんであんなにわからないと思ってたのかわからないくらい、普通にわかりますねぇ。
φ(・ω・ )

内なる声 :それで、何の話?

ワタシ :いやー、あなたの言うことは、いつも
的確だなと思いまして・・・

ときとして、その的確さに気づけない自分がつらい、、、
(/T∇T\)彡

内なる声 :そうなの?

ワタシ :はい。人はいつも、自分の頭の中が最も的確だと誤解しているものですよね。
このお仕事をして7年になりますが、本当にそう思うようになりました。。。
φ( ̄- ̄; )

内なる声 :じゃあ、今度からちゃんと話をわかりやすく聞こうとする?

ワタシ :いやー、それはどうかな。あなたの話のレベルが高いわけですし。できるものならやってます。はっはー
φ( ̄▽ ̄;)ノ

ところで、リニューアルに時間がかかって、書籍が進んでないじゃないですか。
年末までにやるんじゃなかったでしたっけ?
どうするんですかもぅ〜ヾ(≧へ≦)〃

内なる声 :どうするって、やればいいじゃない。
終わらせれば、次ができる。その次も、その次も、できるだろう?

頭の中を、「できない」から、「できる」にしなければならないよ。


ワタシ :はっ煤i・ω・ノ)ノそうですよね。。。
私は基本的に「できない」から発想して、「できる」ためのことをしようと奮闘する性格かも・・・

内なる声 :「できる」と考える人になれば、「できない」を潰していく性格になれるよ。
だって、「できない」という発想をすると、「できる」が遠く感じるだろう?


ワタシ :え?うーん、確かに・・・
でも、考えなしに「できる」と発想することが正しいとは思えないし・・・
私は、ちゃんと「できる」ようになろうとして、工夫しているつもりなのですが・・・

内なる声 :工夫するより、「できる」の発想を始めるほうが、よっぽどできるようになるけれど。
だって、「できない」の発想を続けると、あなたが今回わかったように、「できる」の発想をしている者との意見の違いを埋めることから始めなければならないだろう?
「できる」の発想をしている者同士のほうが、対話が弾むに決まっているのでは?


ワタシ :う・・・うーん・・・
し、しかし私には「できる」と思えていないことについて話し合うわけでしょう?
どうやって、その段階で「できる」の発想をするのでしょうか?
ヾ(≧◇≦)〃

内なる声 :あのね、「きっとできるのだろうな」という発想。
だから、「きっとできるので、心配はしなくていい」という発想。

「できないかもしれない」という考えを入れると、ややこしくなる。
そう思わない?


ワタシ :た、たしかに・・・φ(´・ω・`;)

そうですね。。。不安になったり、心配したり、余計なことが混じってますよね。
苦労して理解する点は変わらないとしても、ややこしくしないということでしょうか・・・

内なる声 :ややこしいというのは、そこに余計なものが混じっているということだよ。
今回の「メールと電話による対話」を理解するまで、あなたは頭の中に余計なものが混じっていることに気づいていない状態にあったということ。
だから、「余計なものがあるのだ」ということに気づかなければならない。

頭の中がややこしいと感じる者は、物事が複雑だと勘違いしているから、「できない」の発想をするのだよ。
物事ではなく、あなたの頭の中がややこしいと気づいていれば、「できる」の発想をしようと考えるのでは?


ワタシ :な、なるほど・・・
それをいつも心がけるのがいいのですね。

そういうことを、対話をしながら習得していくというのもいいですね!
(≧ω≦)b

内なる声 :そうだね。


・・・というワケで・・・

フタを開けてみれば、とってもシンプルになるこの世界。

あなたも、頭の中がややこしいと感じるときには、ぜひメールと電話による対話を活用してみてくださいね。


ではまた次回〜(⌒▽⌒)ノ


秋元ユキ@いい気分ドットコム | コメント(0) | トラックバック(0) | ■「内なる声」との対話

    

    「いい気分ドットコム」HP | 「内なる声」とのエピソード

    「現状を変えたいが、難しい・・・」と、お悩みではないですか?
    個人サポート・システムをご利用ください。
    はじめての方は、無料でお試しいただけます。





過去ログを見る
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年09月(1)
2017年08月(2)
2017年07月(2)
2017年05月(1)
2017年04月(1)
2017年03月(2)
2017年02月(1)
2017年01月(2)
2016年12月(2)
2016年11月(1)
2016年10月(2)
2016年09月(2)
2016年08月(2)
2016年07月(2)
2016年06月(1)
2016年05月(2)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(3)
2015年12月(3)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(2)
2015年08月(2)
2015年07月(2)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(2)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(4)
2014年12月(2)
2014年11月(4)
2014年10月(5)
2014年09月(3)
2014年08月(2)
2014年07月(2)
2014年06月(2)
2014年05月(1)
2014年04月(3)
2014年03月(4)
2014年02月(1)
2014年01月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年09月(1)
2013年08月(2)
2013年07月(1)
2013年06月(2)
2013年03月(1)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年07月(1)
2012年02月(1)
2012年01月(3)
2011年12月(4)
2011年11月(4)
2011年10月(4)
2011年09月(5)
2011年08月(4)
2011年07月(5)
2011年06月(4)
2011年05月(3)
2011年04月(5)
2011年03月(5)
2011年02月(4)
2011年01月(2)
2010年12月(2)
2010年11月(4)
2010年10月(4)
2010年09月(5)
2010年08月(3)
2010年07月(5)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(5)
2010年03月(4)
2010年02月(4)
2010年01月(5)
2009年12月(3)
2009年11月(3)
2009年10月(3)
2009年09月(5)
2009年08月(4)
2009年07月(4)
2009年06月(1)
2009年05月(4)
2009年04月(1)
2009年02月(1)
2009年01月(4)