「いい気分ドットコム」HP | 「内なる声」とのエピソード

    一人で悩んで、同じようなことを考え続けていませんか?
    個人サポート・システム『人生を変える対話』をご利用ください。
    はじめての方は、無料でお試しいただけます。

2016年09月02日

面倒でも、やる。


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするため、「いい気分」に関する書籍をつくることやその他いろいろな企画を進めようとしています。


ワタシ :なかなか「いい気分」に関する書籍をまとめることができないものですから、なんか腹が立ってきて、前々回のブログ「すごく簡単な方法」であなたが言われていたことを受けて、習慣についてのお勉強をしたのですよ。

内なる声 :習慣にすることの勉強?

ワタシ :はい。毎日継続して作業をするということを習慣化すること自体ができていないと気づいたので、何冊か本を読んでみました。
φ( ̄ω ̄;)

内なる声 :「本を読む習慣」はあるということ?

ワタシ :そ、そうそう。
それなのです。d( ̄  ̄;)

私には、ちょっとした時間に「本を読む習慣」があるので、本は毎日読めるのです・・・が、あなたの教えを書籍にする作業は毎日できていない。
「書けばいいだろ」と言われてもなかなかできない。
だから、くやしいので勉強してみたのです。

内なる声 :・・・で、結論は?

ワタシ :この本がすごーく参考になりました。



著者は、習慣化が難しい理由として、人間の脳が変化に抵抗し、現状を維持しようとする「習慣引力」が存在するためと説いています。
習慣化するためには、脳が「いつもどおり」と認識するための工夫と計画が必要なのだと。

私には、その知識が足りなかったのだとわかりました。
これって、「いい気分」を推奨する上でもすごく大切な知識ですよね!
というワケで、コンテンツでもまとめていきたいと思っています。

内なる声 :うん。それはいいけど、習慣化するために本を読んで、まとめる習慣があるほうに時間を使っている場合じゃないと思う。

ワタシ :そ、そうなんです。。。φ(・ω・; )b

私には、本を読んでまとめる習慣があるのです。
いい気分ドットコム」は、もともとその習慣から生まれたサイトで、途中からあなたの教えをまとめて発表するようになってしまったワケではありますが、あなたの本を書く習慣がなかなかつかないのはいったいどうしてなのでしょう・・・?

内なる声 :わかりやすく本にまとめてくれる人がいないからでは?

ワタシ :あぁ、そっかそっかー。
あなたの教えをまずわかりやすく本にまとめなきゃいけないのが、私のすることだからかー。
そりゃあ面倒くさいわ。はっはっは〜。
φ( ̄∇ ̄;)

内なる声 :とにかく、面倒くさくても早くしなさい。
勉強して逃げてる場合じゃない。


ワタシ :勉強して逃げてる?
私が?φ( ゚∇゚ )o

勉強に逃げてるって、どんだけ面倒くさいのそれ。
てか、逃げてたのか私???

内なる声 :習慣にするのが難しいことというのは、本当は避けたほうが楽なことだろう。
だから、脳みそはどんどん「逃げる理由」を探していく。
習慣化が難しいのは、変化を避けたいのではなく、面倒を避けたいからなんだよ。

つまり、「面倒でも、やる。」という決意をしなさい。
それで、できる。



・・・というワケで・・・


チクショウ。わかりました。

面倒でも、やる。φ(TωT)o

決意しましたがな。
きっちり習慣化したいと思います。

ではまた次回〜(⌒▽⌒)ノ

秋元ユキ@いい気分ドットコム | コメント(0) | トラックバック(0) | ■「内なる声」との対話

2016年08月18日

いい気分になれる選択肢


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするため、「いい気分」に関する書籍をつくることやその他いろいろな企画を進めようとしています。


ワタシ :「いい気分」に関する書籍、さっさとまとめてしまいたいのですが、やっぱりいつもながら難し〜い!
φ(T∇T;)ノ゜

一言一言が深い!流して次に行けない!
もはや「いい気分」というより、「人生」を語っている書籍じゃないのかこれ・・・うぅぅ、、、あせあせ(飛び散る汗)

内なる声 :どうしたの?まとめられないの?

ワタシ :まとめられないことはないですが、著書『セルフより愛を込めて』のときと同じく、私の理解を超えていることについての編集作業というのは、大変なものなのですよ。トホホ・・・
φ(TωT;)

内なる声 :そうかな。うまくまとめていると思うけど。
あまり、編集をうまくやろうとすることにこだわらなくていいのでは?


ワタシ :ハイ・・・私も、今回はさっさとまとめていこうと思っていたのですが、やはりそう簡単には仕上がらないですね。。。

それにしても、「いい気分」を題材によくこれだけお話されましたよね・・・
すごく勉強になるなァ。
φ( ̄ω ̄;)

内なる声 :「いい気分」というのは、とても大切なことだからね。
自分が、うまく進めているのかどうかの目安になる。


ワタシ :そうそう。
そういうふうにあなたがお話されたことをいま、必死でまとめているんですがな。

これをまとめ上げることができたら、私も「いい気分の達人」になれそうな気がするのでがんばります。
_s(・`ヘ´・;)ゞ

内なる声 :「いい気分の達人」?
それは無理だよ。
だってあなたは、「いい気分」を感じることに長けている人になろうとしているのではなく、「いい気分」ということについて勉強しようとしているのだから。

「いい気分」というものを感じるためには、自分が前に進まなければならない。
だから、「前に進む達人」にならないといけないのだが、そんなの無理だろう?


ワタシ :そうですね。。。φ(・ω・ )

・・・でも、私はいつもちゃんと「いい気分になれる人」になりたいなぁ。。。
この書籍をまとめ上げたら、「いい気分になれる人」になれますか?

内なる声 :あなたは、「いい気分になれる人」だよ。

あなただけではない。
すべての人は、いい気分になれる選択肢をもっている。

だから、「いい気分になれる人」ではなく、「いい気分になれると知っている人」になろうとしなさい。
この書籍をまとめ上げることでね。


ワタシ :「いい気分になれると知っている人」か・・・!
φ( ̄○ ̄;)

・・・なるほど。。。
自分が「いい気分」ではないときにも、その選択肢があると知っている人・・・ですか?

内なる声 :選択肢というのは、見つけられないことがあるだけで、「ない」のではない。
選択肢を見つけようとしていない自分が、そこにいるだけなのだ。

だから、その選択肢を見つけに行こうとする自分になるのがいい。
それが、「いい気分になれると知っている人」のすることだと思うよ。




・・・というワケで・・・


こんなに難しいことを、さらっと言ってしまう「内なる声」の文章をまとめるのは、とても大変なのです。

大変なのではありますが、できるだけわかりやすく読めるように、がんばってまとめ上げたいと思うのであります。
パンチぴかぴか(新しい)

それではまた次回〜(⌒▽⌒)ノ


秋元ユキ@いい気分ドットコム | コメント(0) | トラックバック(0) | ■「内なる声」との対話

2016年08月04日

すごく簡単な方法


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするため、「いい気分」に関する書籍をつくることやその他いろいろな企画を進めようとしています。


ワタシ :そろそろ、「いい気分」に関する書籍を仕上げなければ・・・
φ(◎-◎;)ノ゜ガリガリガリ

個人サポートや他の企画作業の合間を縫って、なんとか8月中にはまとめようと思っているのですけどね。。。

内なる声 :そう。まとまりそうなの?

ワタシ :うーん、どうでしょう・・・でも、がんばろっと。
φ( ̄ω ̄;)

書籍ってのは、とにかく作業をしないと仕上がりませんよね。勉強とかもそうですが。。。
当然、机の前に座ってやらないとできないワケですが、なかなか時間がとれない日もあるものですし・・・何かそういう作業習慣を増やすいい方法ってありますか?
「やるしかない」ってヤツですかねぇ。。。

内なる声 :ふふふ。やるしかないと思ってやれるのならいいけど、やれないときはどうするかという話?
それとも、もっと効率良くやるのがいいという話?


ワタシ :えーと・・・で、では後者!(≧ω≦;)b

できるだけ早く、要領良くおこなうためのお話が聞きたいです。

内なる声 :そうだな。えーと・・・
とにかく、勉強をするとか、作業をする話?
それとも、できるだけ、したくないことをする話?


ワタシ :え?
えー・・・では前者で。d( ̄  ̄;)

私は、今後も書籍づくりは継続したいので、できればどんどん進められる習慣を身につけたいのです。

内なる声 :そう。それで、えーと・・・
普通に身につけたいのか、すごく簡単に身につけたいのかどっち?


ワタシ :え?φ( ̄‥ ̄;)

なんスかそれ。。。
えーと、じゃあ、、、うーん
どっちも知りたい。。。

内なる声 :あ、そう。
では、普通に身につけたいときは、とにかく30分おこなうと決めて、手っ取り早くすませようとすること。
ごちゃごちゃ考えずに30分おこなうだけでいい。そうすると、あれもしようとかこれもしようとかアイディアも浮かんできて、集中力が切れるまでおこなう体勢になってくる。

だから、30分のつもりが1時間になって、そこから時間がとれるようになって、集中が切れたら、また30分だけおこなおうとしてやればいい。
「30分だけ」なら人はやろうとするし、30分やれば、たいてい人は1時間以上の時間を費やしてしまうものなのだよ。


ワタシ :ははぁナルホド。。。φ( ̄○ ̄;)

それは、単純でわかりやすいですね。
とにかく、最初の30分を開始するのがつらいものですからねぇ。
やり出したら、もっとやりたくなるのもわかりますし・・・

・・・ん?
いまのが「普通」のほう?
で、では、「すごく簡単」のほうは・・・?

内なる声 :すごく簡単な方法を、教えてあげる。
あなたは、やめないようにするのがいいと思うよ。

とにかく、日々のいろいろなことがある中、毎日するということだよ。
何かがあれば「今日はやめておく」ということをしないこと。
そうするとね、めちゃくちゃ簡単になるよ。


ワタシ :は、はぁ。。。
毎日作業する・・・ってことですか。

・・・簡単ですか?それ。(´・ω・`)
「難しいほう」の間違いじゃ・・・

内なる声 :難しいのはね、「習慣になっていない現在」なんだよ。
習慣になっていないことを、おこない始めることが、難しいと言っているのだろう?

週に何回とか、月に何回というふうにおこなっていることを、「さあ、おこなおう」としてごらんなさい。
なかなかやる気にならなかったり、「30分だけやってみよう」として、だましだましおこなうしか手がなくなる。
ところが、「毎日この時間に始めるのがあたりまえ」になってごらんなさい。
なんと簡単なことかと、歯を磨くようにおこなえるようになるだろう。


ワタシ :た、確かにそうですが、それは、その「習慣」を身につけるための方法ではなく、「習慣」そのもののお話じゃないですかー
普通は、習慣にすること自体が難しいのでは・・・?
φ( ̄Д ̄; )

内なる声 :だから、あなたはできていないんだよ。
普通は、習慣にすることは、難しくないんだよ。

難しいのは、習慣ではないことを、しようとすること。
あなたは、いろいろな作業をして、合間に書籍作業をするから、習慣になっていないんだよ。
「毎日やる」というのが、一番簡単になると言ってるんだよ。


ワタシ :えぇ??「毎日やる」のが簡単???
だけど私の場合は、ブログだったりメルマガだったり、メールの返信だったりその他の企画だったり、出かける用事だったり電話による対話だったり、日によって違う仕事に時間がかかるから、毎日同じことを習慣にすることこそが難しいと言って・・・

・・・\( ̄□ ̄;)ノ・・・

えぇ・・・?
・・・だからこそ、難しいってこと・・・なのぉ・・・?

内なる声 :そう。難しいのは、日によってするときとしないときのある作業をおこなうとき。

習慣にしたいのなら、「毎日する」という、簡単な方法をとりなさい。
「週に何回する」というのは、とても難しい。
「月に何回する」というのは、もっと難しい。

それが、簡単になるのは、「普通に毎日おこなっている」という、取るに足らないことにしてしまうことなんだよ。
わかった?



・・・というワケで・・・

わかったわかった。めっちゃよくわかった。
私はよくわかりましたが、あなたはどうでしょう?

スゴーイ感動したグッド(上向き矢印)
うーん、そうなのか。盲点だったなぁ・・・たらーっ(汗)

明日から、ちょっと欠かさないように続けてやってみようと思います。
パンチぴかぴか(新しい)


ではまた次回〜(⌒▽⌒)ノ



秋元ユキ@いい気分ドットコム | コメント(1) | トラックバック(0) | ■「内なる声」との対話

    

    「いい気分ドットコム」HP | 「内なる声」とのエピソード

    「現状を変えたいが、難しい・・・」と、お悩みではないですか?
    個人サポート・システムをご利用ください。
    はじめての方は、無料でお試しいただけます。





過去ログを見る
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年09月(1)
2017年08月(2)
2017年07月(2)
2017年05月(1)
2017年04月(1)
2017年03月(2)
2017年02月(1)
2017年01月(2)
2016年12月(2)
2016年11月(1)
2016年10月(2)
2016年09月(2)
2016年08月(2)
2016年07月(2)
2016年06月(1)
2016年05月(2)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(3)
2015年12月(3)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(2)
2015年08月(2)
2015年07月(2)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(2)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(4)
2014年12月(2)
2014年11月(4)
2014年10月(5)
2014年09月(3)
2014年08月(2)
2014年07月(2)
2014年06月(2)
2014年05月(1)
2014年04月(3)
2014年03月(4)
2014年02月(1)
2014年01月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年09月(1)
2013年08月(2)
2013年07月(1)
2013年06月(2)
2013年03月(1)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年07月(1)
2012年02月(1)
2012年01月(3)
2011年12月(4)
2011年11月(4)
2011年10月(4)
2011年09月(5)
2011年08月(4)
2011年07月(5)
2011年06月(4)
2011年05月(3)
2011年04月(5)
2011年03月(5)
2011年02月(4)
2011年01月(2)
2010年12月(2)
2010年11月(4)
2010年10月(4)
2010年09月(5)
2010年08月(3)
2010年07月(5)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(5)
2010年03月(4)
2010年02月(4)
2010年01月(5)
2009年12月(3)
2009年11月(3)
2009年10月(3)
2009年09月(5)
2009年08月(4)
2009年07月(4)
2009年06月(1)
2009年05月(4)
2009年04月(1)
2009年02月(1)
2009年01月(4)