「いい気分ドットコム」HP | 「内なる声」とのエピソード

    一人で悩んで、同じようなことを考え続けていませんか?
    個人サポート・システム『人生を変える対話』をご利用ください。
    はじめての方は、無料でお試しいただけます。

2016年08月04日

すごく簡単な方法


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするため、「いい気分」に関する書籍をつくることやその他いろいろな企画を進めようとしています。


ワタシ :そろそろ、「いい気分」に関する書籍を仕上げなければ・・・
φ(◎-◎;)ノ゜ガリガリガリ

個人サポートや他の企画作業の合間を縫って、なんとか8月中にはまとめようと思っているのですけどね。。。

内なる声 :そう。まとまりそうなの?

ワタシ :うーん、どうでしょう・・・でも、がんばろっと。
φ( ̄ω ̄;)

書籍ってのは、とにかく作業をしないと仕上がりませんよね。勉強とかもそうですが。。。
当然、机の前に座ってやらないとできないワケですが、なかなか時間がとれない日もあるものですし・・・何かそういう作業習慣を増やすいい方法ってありますか?
「やるしかない」ってヤツですかねぇ。。。

内なる声 :ふふふ。やるしかないと思ってやれるのならいいけど、やれないときはどうするかという話?
それとも、もっと効率良くやるのがいいという話?


ワタシ :えーと・・・で、では後者!(≧ω≦;)b

できるだけ早く、要領良くおこなうためのお話が聞きたいです。

内なる声 :そうだな。えーと・・・
とにかく、勉強をするとか、作業をする話?
それとも、できるだけ、したくないことをする話?


ワタシ :え?
えー・・・では前者で。d( ̄  ̄;)

私は、今後も書籍づくりは継続したいので、できればどんどん進められる習慣を身につけたいのです。

内なる声 :そう。それで、えーと・・・
普通に身につけたいのか、すごく簡単に身につけたいのかどっち?


ワタシ :え?φ( ̄‥ ̄;)

なんスかそれ。。。
えーと、じゃあ、、、うーん
どっちも知りたい。。。

内なる声 :あ、そう。
では、普通に身につけたいときは、とにかく30分おこなうと決めて、手っ取り早くすませようとすること。
ごちゃごちゃ考えずに30分おこなうだけでいい。そうすると、あれもしようとかこれもしようとかアイディアも浮かんできて、集中力が切れるまでおこなう体勢になってくる。

だから、30分のつもりが1時間になって、そこから時間がとれるようになって、集中が切れたら、また30分だけおこなおうとしてやればいい。
「30分だけ」なら人はやろうとするし、30分やれば、たいてい人は1時間以上の時間を費やしてしまうものなのだよ。


ワタシ :ははぁナルホド。。。φ( ̄○ ̄;)

それは、単純でわかりやすいですね。
とにかく、最初の30分を開始するのがつらいものですからねぇ。
やり出したら、もっとやりたくなるのもわかりますし・・・

・・・ん?
いまのが「普通」のほう?
で、では、「すごく簡単」のほうは・・・?

内なる声 :すごく簡単な方法を、教えてあげる。
あなたは、やめないようにするのがいいと思うよ。

とにかく、日々のいろいろなことがある中、毎日するということだよ。
何かがあれば「今日はやめておく」ということをしないこと。
そうするとね、めちゃくちゃ簡単になるよ。


ワタシ :は、はぁ。。。
毎日作業する・・・ってことですか。

・・・簡単ですか?それ。(´・ω・`)
「難しいほう」の間違いじゃ・・・

内なる声 :難しいのはね、「習慣になっていない現在」なんだよ。
習慣になっていないことを、おこない始めることが、難しいと言っているのだろう?

週に何回とか、月に何回というふうにおこなっていることを、「さあ、おこなおう」としてごらんなさい。
なかなかやる気にならなかったり、「30分だけやってみよう」として、だましだましおこなうしか手がなくなる。
ところが、「毎日この時間に始めるのがあたりまえ」になってごらんなさい。
なんと簡単なことかと、歯を磨くようにおこなえるようになるだろう。


ワタシ :た、確かにそうですが、それは、その「習慣」を身につけるための方法ではなく、「習慣」そのもののお話じゃないですかー
普通は、習慣にすること自体が難しいのでは・・・?
φ( ̄Д ̄; )

内なる声 :だから、あなたはできていないんだよ。
普通は、習慣にすることは、難しくないんだよ。

難しいのは、習慣ではないことを、しようとすること。
あなたは、いろいろな作業をして、合間に書籍作業をするから、習慣になっていないんだよ。
「毎日やる」というのが、一番簡単になると言ってるんだよ。


ワタシ :えぇ??「毎日やる」のが簡単???
だけど私の場合は、ブログだったりメルマガだったり、メールの返信だったりその他の企画だったり、出かける用事だったり電話による対話だったり、日によって違う仕事に時間がかかるから、毎日同じことを習慣にすることこそが難しいと言って・・・

・・・\( ̄□ ̄;)ノ・・・

えぇ・・・?
・・・だからこそ、難しいってこと・・・なのぉ・・・?

内なる声 :そう。難しいのは、日によってするときとしないときのある作業をおこなうとき。

習慣にしたいのなら、「毎日する」という、簡単な方法をとりなさい。
「週に何回する」というのは、とても難しい。
「月に何回する」というのは、もっと難しい。

それが、簡単になるのは、「普通に毎日おこなっている」という、取るに足らないことにしてしまうことなんだよ。
わかった?



・・・というワケで・・・

わかったわかった。めっちゃよくわかった。
私はよくわかりましたが、あなたはどうでしょう?

スゴーイ感動したグッド(上向き矢印)
うーん、そうなのか。盲点だったなぁ・・・たらーっ(汗)

明日から、ちょっと欠かさないように続けてやってみようと思います。
パンチぴかぴか(新しい)


ではまた次回〜(⌒▽⌒)ノ



秋元ユキ@いい気分ドットコム | コメント(1) | トラックバック(0) | ■「内なる声」との対話

2016年07月22日

ステップアップを目指して


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするため、「いい気分」に関する書籍をつくることやその他いろいろな企画を進めようとしています。


ワタシ :特別復活企画「ハイヤーセルフに逢いたい人へのメッセージ」の送信状況も落ち着きました。

今回はちょっと、電話による対話のルールことについて、ご相談したいのです。
メールによる対話を経て、電話による対話にお申込みになる方が増えているのですが、ルールや料金体系を見直したいと考えているのですよ・・・

内なる声 :うん。どういうふうに変えるの?

ワタシ :実は、私としては、電話による対話の考え方自体を見直したいと感じているのです。
これまでは、メールによる対話と併用して、電話による対話をご利用いただくという、メール主体のルールだったのですが、電話でお話するほうがメールよりも話しやすかったり、理解が進んでいるため、続けて電話によるサポートを受けていきたいとおっしゃる方もいて・・・

それでですね、電話による対話を、すでに「内なる声」と対話をされたことのある方にご利用いただくための、ステップアップ・ツールという認識にするのはどうかと思っておりまして。。。
これは、私が電話による対話をおこなっている中でだんだんと認識できてきたことなのですが、やはり直接言葉のやりとりができると、情報量が全然違ってきますし、断然わかりやすくなりますよね。

内なる声 :ステップアップ・ツールという認識ではなかったと思っているの?

ワタシ :えーと・・・( ̄^ ̄;)
これまでは、電話をするよりも、メールでじっくりお話をされて、わからないところについては電話を併用していただくのが一番トラブルのない方法だと考えていたのですが、やはり直接伝わる情報量の多さというか、圧倒的に会話のキャッチボールができる回数が多くなる電話というものの、利点を活かそうとすることも大切だなと考えるようになりまして。。。

電話でお話されると、メールでお話されていた内容とはまったく異なる話の展開になることが多くあるじゃないですか。
電話による対話を何度もやってみないとわからなかったことですが、そういうことをもっと説明していけるとうれしいなと思いまして・・・
φ( ̄ω ̄;)

内なる声 :そうだね。だけど、電話による対話は、あなたが嫌がっていたことだろう。
どうして急にやる気になってきたの?


ワタシ :えー嫌がってませんがなゞ( ̄∇ ̄;)

・・・でもまあ確かに、よく知らないはじめての方と、顔の見えない状況で、いきなり時間内にあなたと対話をしていただくとなると、ちょっと不安な状況じゃないですか。。。
だけど、すでにあなたとの対話を経験されたことのある方が、もっと理解を進めたいので電話を活用したいというような状況であれば、話は別なのです。

メールによる対話をしてみたけれど、まだご理解があまり進んでいないという方には、電話による対話を活用して、もっとステップアップを目指していただきたいと思っているのですよ。

内なる声 :なるほど。
では、電話による対話に申込めるのは、メールによる対話を申込んだことのある者だということ?


ワタシ :はい。きちんと対話のルールやご利用上の注意点を理解していて、『対話の心得』テキストも読んでくださっている、常連の方を対象に、電話による対話をいつでもご利用いただけるようにしたいのです。

はじめての方は、いきなり電話による対話に申込んでもうまく対話できないと思いますので・・・本当に、ご案内ページの内容をほとんど読まずに、よくわからず申込んでくる方とかがいらっしゃるのですよ。
電話で私が、一からルールの説明やご注意のお話をしなきゃならない状態になってしまっては、本末転倒ですから。。。
φ( ̄▽ ̄;)

内なる声 :そう。ではこうしよう。
私が、電話による対話を、今後どうしていくのか決めるので、あなたは案内ページにルールを変更して、こう書くこと。

個人相談から、個人レッスンへ。
当システムでは、現在お悩みのことをご相談されるだけでなく、そこからさらに前へ進もうとされる方へのアドバイスをおこない、個人のペースに合わせて、理解を深めていくための対話をおこなっていただくことができます。

メールによる対話を経験された方には、電話による対話をご利用いただくことも可能になりますので、ぜひステップアップを目指してみてください。


ワタシ :わ〜ぉ。φ( ̄○ ̄;)ノ

・・・マジすか。
個人レッスン・・・すか・・・

ちょ、ちょっとびっくりなことになってきた気が・・・たらーっ(汗)

内なる声 :何言ってるの?
あなたが言ったのだろう。
もっとステップアップしたい者に対して、アドバイスをしたいのだと。


ワタシ :そそそ、そんなこと言いました?
私は、ステップアップのために、電話というツールを活用するということをですね・・・

個人レッスンというのは、なんだかまた私にとって、どんなことになるやらわからない感じで、そんな中で電話をしまくるという、とても大変な状況になり得るのではないかと・・・
ヾ(ーДー;)〃

内なる声 :そんなことを言ってるから、ステップアップするのに時間がかかるのでは?
つべこべ言わず、人をステップアップさせたければ、あなたもステップアップを目指して、挑戦しなさい。

いいかな?では、がんばって。


ワタシ :シェ〜〜〜ッ煤iTДT;ノ)ノあせあせ(飛び散る汗)



・・・というワケで・・・

つべこべ言わず、とりあえずやってみましょう。。。


電話による対話のルールと料金体系が、変わりました。

メールによる対話を経験された方は、電話による対話で、個人レッスンを受けていただくことが可能になります。

あなたもぜひご一緒に、ステップアップを目指してみてください。

ではまた次回〜(⌒▽⌒)ノ


秋元ユキ@いい気分ドットコム | コメント(0) | トラックバック(0) | ■「内なる声」との対話

2016年07月07日

復活!ハイヤーセルフ企画


秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ

私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするため、いろいろな企画を進めようとしています。


ワタシ :し、しまった。。。
またもや、自分の首を絞めるようなことをしている気がする・・・

特別復活企画「ハイヤーセルフに逢いたい人へのメッセージ」にお申込みの方、チョット混み合ってまいりましたので、もうちょいお待ちくださいね〜・・・
φ( ̄▽ ̄;)

内なる声 :何を絞めてるって?

ワタシ :自分の首!(≧ω≦;)b

今回、ご要望にお答えして復活させた企画ですが、メルマガでセルフ企画の案内したらこうなるとわかっていて、やってしまうのですねぇ・・・。
思えば6年前、同じことをしてパンクしましたからねぇ。当時は、全部送信するのに何週間もかかって、そりゃあもう大変でしたわ〜。
ちなみに、ご案内ページの「内なる声」によるハイヤーセルフについての説明文は、ほぼ6年前のまんま掲載しておりますが。。。

内なる声 :いまは、パンク寸前なの?

ワタシ :いーえ。φ( ̄^ ̄;)

6年前の私とは違いますもの。
数が多いので大変ではありますが、、、ね。

内なる声 :そう?どのへんが違うの?

ワタシ :え?ゞ( ̄∇ ̄;)

そりゃあ、全然違いますよ。
6年間毎日、さまざまな回答やメッセージを送り続けてきたいまの私と、6年前の私とは違いますわ〜。
人は、こうして経験により変化するわけですね。素晴らしい。。。

著書『セルフより愛を込めて』や『対話の心得』テキストをつくって、システムのルールをいろいろ改善してきた後の現在と、6年前の状況ともまた違いますし・・・
まだまだ勉強中ではありますが、今回の企画でそういったことをすごく感じることができました。
そういう意味ではよかったかなーなんて・・・

内なる声 :何言ってるの?
まだこれから送信する数が多いと言ってるのだろう?
早く済ましてしまえるということ?


ワタシ :ハイ。ハイ。たらーっ(汗)
大丈夫、大丈夫・・・のはず。
φ( ̄ω ̄;)

なるべく早くがんばりますのでヨロシク〜・・・

内なる声 :まあ、それならいいけど、早くして書籍のほうを進めないといけないよ。わかってる?

ワタシ :わかってますがなも〜。
φ( ̄ω ̄;)

あなたがこの企画やろうって言うから復活させたんじゃないスか。
も〜・・・むかっ(怒り)ぶつぶつ

内なる声 :復活させたらよろこぶ人が他にもいると言っただけだよ。
もっとよろこぶ人がいたほうがいいなら、書籍を書けばいいと思う。


ワタシ :わかってますがなも〜。
φ(ーωー;)

全部やりますから、もうちょい待っちょってくださいね〜。。。

内なる声 :その企画をずっと続けながら、全部やっていける?

ワタシ :えっ煤i・Д・;ノ)ノ

「ハイヤーセルフに逢いたい人へのメッセージ」まだやるんスかっっあせあせ(飛び散る汗)
一時的なバージョンのやつじゃなくexclamation&question

内なる声 :あなたが全部できるなら、やればいいと思うよ。

ワタシ :・・・φ( ̄○ ̄;)・・・

いや〜なんか、自信がなくなってきましたが・・・
ま、まぁ、皆さまがこの企画の注意点をよくご理解の上ご利用くださり、私が大丈夫そうな状況なら、、、続けさせていただきまする。。。

内なる声 :そう。では、はりきってがんばってね。



φ( ̄□ ̄;)oデタヨマタスパルタガァ!

・・・というワケで・・・
いつまでやるかはまだわかりませんが・・・


特別復活企画「ハイヤーセルフに逢いたい人へのメッセージ」心を込めて聞きとり、お送りさせていただきます。

できる限り早くメッセージをお送りするように努めておりますが、現在お申込みが集中しておりますので送信までのお時間を長くいただく場合がございます。
メールによる対話の返信のほうを、優先してお送りしています。

お待たせ状況の変化は、「返信・発送についてのお知らせ」ページに随時更新しますので、ご確認ください。

ではまた次回〜(⌒▽⌒)ノ


秋元ユキ@いい気分ドットコム | コメント(0) | トラックバック(0) | ■「内なる声」との対話

    

    「いい気分ドットコム」HP | 「内なる声」とのエピソード

    「現状を変えたいが、難しい・・・」と、お悩みではないですか?
    個人サポート・システムをご利用ください。
    はじめての方は、無料でお試しいただけます。





過去ログを見る
2017年12月(1)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年09月(1)
2017年08月(2)
2017年07月(2)
2017年05月(1)
2017年04月(1)
2017年03月(2)
2017年02月(1)
2017年01月(2)
2016年12月(2)
2016年11月(1)
2016年10月(2)
2016年09月(2)
2016年08月(2)
2016年07月(2)
2016年06月(1)
2016年05月(2)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(3)
2015年12月(3)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(2)
2015年08月(2)
2015年07月(2)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(2)
2015年03月(2)
2015年02月(3)
2015年01月(4)
2014年12月(2)
2014年11月(4)
2014年10月(5)
2014年09月(3)
2014年08月(2)
2014年07月(2)
2014年06月(2)
2014年05月(1)
2014年04月(3)
2014年03月(4)
2014年02月(1)
2014年01月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年09月(1)
2013年08月(2)
2013年07月(1)
2013年06月(2)
2013年03月(1)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年07月(1)
2012年02月(1)
2012年01月(3)
2011年12月(4)
2011年11月(4)
2011年10月(4)
2011年09月(5)
2011年08月(4)
2011年07月(5)
2011年06月(4)
2011年05月(3)
2011年04月(5)
2011年03月(5)
2011年02月(4)
2011年01月(2)
2010年12月(2)
2010年11月(4)
2010年10月(4)
2010年09月(5)
2010年08月(3)
2010年07月(5)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(5)
2010年03月(4)
2010年02月(4)
2010年01月(5)
2009年12月(3)
2009年11月(3)
2009年10月(3)
2009年09月(5)
2009年08月(4)
2009年07月(4)
2009年06月(1)
2009年05月(4)
2009年04月(1)
2009年02月(1)
2009年01月(4)